チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • さがけん
  •  
  • 佐賀県
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

「地場産業応援コース」

「地場産業応援コース」に寄附をいただいた方には、佐賀県が地盤する特産品をお礼の品としてお送りさせていただくことで、特産品のPRや地場産業の振興につなげていきます。
寄附金額に応じて、上記のお礼の品A~Eの中から、お好きなお礼の品をお選びください。

※佐賀県外にお住まいの方が対象です。

「施策応援コース」  

佐賀県では、「こんな佐賀であってほしい」という、寄附者の方々の「想い」や「願い」を、寄附金の施策への活用を通じて「カタチ」にしていきたいと考えています。
16種類の使い道のメニューから、応援したい施策をどうぞお選びください。
いただいた寄附金は、選択された施策に大切に活用させていただきます。
「施策応援コース」に寄附をしていただいた方には、ささやかですが、佐賀らしいお礼の品をお送りします。「施策応援のお礼の品」からお選びください。

【お知らせ】
7月11日(火曜日)から施策をリニューアルいたしました。
※「児童入所施設の活動充実」、「起業家の夢を応援!」、「博物館・美術館の資料の充実」につきましては、7月10日(月曜日)をもって終了いたしました。



1)宝の海「有明海」の保全・再生
ムツゴロウなどの貴重な生きもの、日本一の干満差など有明海の魅力を伝え、守っていこうという意識を高める活動に活用します。

写真提供:一般社団法人佐賀県観光連盟
2)特別名勝「虹の松原」の保全
日本三大松原の一つ、”虹の松原”。自治体と住民が連携し、継続して行う保全活動に活用します。

写真提供:一般社団法人佐賀県観光連盟
3)紅葉の名所「九年庵」の保全

「九年庵」は、佐賀の実業家 伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と明治33年から9年の歳月をかけて築いた庭園です。 庭一面に広がるコケはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのよう。 九年庵は、平成7年に国の名勝の指定を受け、毎年春の新緑の時期と秋の紅葉の時期に9日間だけ、一般公開されています。九州を代表する紅葉の名所であり、これからも、大切に受け継いでいきます。
<主な使途> 数奇屋建築の建物の修理や庭園の保全

※施策応援コースのお礼の品の『九年庵の特別公開』は、毎年8月頃までのご入金者を対象に、10月上旬頃までにご案内、11月上旬に開催しています。

4)世界遺産「三重津海軍所跡」の活用
幕末佐賀藩の先進的な技術力は、日本の近代化の原動力となりました。その象徴である「三重津海軍所跡」が、明治日本の産業革命遺産の一つとして、平成27年7月、世界遺産に登録されました!
佐野常民ひきいるサムライたちは、オランダの技術を学び、日本初の実用蒸気船「凌風丸」を完成させました。海軍所跡から、洋式船の製造や修理を行うためのドック施設等、貴重な遺構が発見されています。
佐賀の誇りとして、理解促進や情報発信に取り組みます。

<主な使途> 三重津海軍所跡の価値等についての理解増進、情報発信、PR事業等
5)佐賀の偉人!北海道開拓の父「島義勇」銅像建立

平成30年は、明治維新150年、北海道命名150年の年。

佐賀県では、この記念すべき年に、明治新政府において初代開拓判官として北海道開拓に貢献した佐賀出身の島義勇を顕彰し、その開拓者精神「志」を今に活かし未来に繋いでいくため、島義勇の銅像を記念モニュメントとして佐賀の地に建立します。
皆様の熱い想いにより、島義勇の「志」を未来に繋げていきましょう!

※寄附いただいた方は、芳名録に掲載させていただきます。
 また、ご希望の方のみ芳銘板に刻印・掲示させていただきます。

<主な使途>
島義勇の銅像建立
※寄付金額が銅像建立費を上回った場合、銅像の維持管理や島義勇
 など佐賀の偉人の普及啓発に活用させていただきます。

6)日本遺産「肥前やきもの文化」を未来へつなぐ
日本遺産としての「肥前やきもの文化」を未来の子どもたちへ受け継ぐため、子どもたちを対象に普及啓発や人材育成を行います。

<主な使途>
日本遺産エリアの文化財を活用するための環境整備、地域の子どもたちを対象とした「子どもガイド」の育成費 など
7)県立図書館の児童図書等の充実
子ども達が、旺盛な好奇心を満たせるよう、図書の充実や、図書に身近に触れることのできる環境づくりに取り組みます。
ふるさと納税の寄附金で、「Web版 佐賀の昔話」や、「佐賀の自然デジタル大百科辞典」を公開しました。子どもたちが佐賀に興味と関心を持ち、郷土愛の形成につながることを期待しています。また、未就学児が親御さんと一緒に本に触れ合える環境づくりにも活用しています。

<主な使途> 県立図書館への児童図書の購入等
8)佐賀の子どもたちに「ホンモノ」に触れる機会を!(博物館・美術館の教育普及活動の充実)
未来ある子どもたちに、一流の歴史や芸術文化にもっと触れてほしい!県立博物館・美術館施設が開催するワークショップや学校での体験授業に活用します。

<主な使途>
県立博物館・美術館施設で行う、子どもたちのための体験講座・ワークショップ・野外観察会・アウトリーチ活動などの充実
9)求む!あしながさん!奨学資金の充実
経済的理由で、修学を断念せざるを得ない子どもたち・・・そんな子どもたちの可能性の芽を守るため、奨学資金の貸付枠を拡大します。

<主な使途> 寄附金を活用した、奨学資金の貸付枠の拡大
10)母校を応援!県立学校の指定寄附
母校への恩返しや、学校の躍進を願って・・・・。佐賀県立学校を指定した寄附で、応援ができます。
いただいた寄附は、翌年度の学校予算を配分する際に、通常の学校予算に上乗せして配分します。
あなたのお気持ちが、懐かしい母校へ届きます。

<主な使途> 寄附者が指定する県立学校の教育活動や施設等の充実
11)松濤学舎の支援
松濤学舎は、首都圏に進学する佐賀出身者のための学生寮です。
大隈重信らによって大正13年に開設、現在は佐賀育英会が運営しています。
ふるさと佐賀を離れた学生が、同郷の先輩後輩と切磋琢磨しながら、東京での学生生活を送っています。これまで、素晴らしい人材をたくさん輩出してきました。
いただいた寄附金は、老朽化した設備の補修や交流会開催など、快適な寮生活を送るために役立てられており、寮生からも喜びの声が寄せられています。

<主な使途> 松濤学舎の設備整備や運営支援
12)犬猫譲渡事業の支援
平成27年3月に、犬猫譲渡センター「いっしょけんね」がOPENしました。県が保護した犬や猫を新たな飼い主へ譲渡するための施設で、動物たちにずーっと「いっしょけんね」と伝えたい、そんな思いや願いが込められています。
施設には、犬や猫とのふれあえる明るいホールがあり、犬や猫とのふれあいを通して、適正な飼い方等の啓発も行っています。
佐賀県では、「人と動物が共生できる社会」の実現を目指して、動物愛護事業を推進しています。いただいた寄附金は、犬猫の譲渡事業や適正飼養の啓発のために活用し、犬猫の殺処分を減らしていきます。

<主な使途> 犬や猫の健康維持のためのワクチン費用や譲渡のための費用、終生飼養・適正飼養の啓発費用 等
13)重粒子線がん治療の推進
佐賀県は、がんを切らずに通院で治す、体にやさしい先進医療「重粒子線がん治療」を推進しています。炭素イオンを、加速器で光速の
約70%まで加速し、がん病巣に狙いを絞って照射する最先端の放射線治療法です。
「九州国際重粒子線がん治療センター:愛称サガハイマット」は、平成25年5月に佐賀県鳥栖市の新鳥栖駅前に開設されました。
当初計画を超える多くの患者さんにご利用いただいており、その地域は九州各県のみならず、遠くは中四国、関東地方、北海道など全国に及んでいます。
がん患者の方のご期待に沿い、スムーズな治療を提供するため、次世代の3次元スキャニング照射装置を備えた治療室の整備を前倒しし、平成29年春に稼動予定です。
寄附いただいた方へは、(公財)佐賀国際重粒子線がん治療財団から、治療相談の専用ダイヤルが記載されたハイマットカードが贈られます。
<主な使途> サガハイマットの設備運営支援
14)子どもたちの笑顔をまもる!小児医療の充実
佐賀県の小児医療は、佐賀大学病院を中心とする各医療機関の連携により適切な医療提供が行われていますが、小児科医が不足しているなかで、医療関係者には大きな負担がかかっています。このことから、ふるさと納税を活用し、小児科医の確保対策や医療機関の支援を実施することで、医療関係者の負担を軽減し、小児医療の充実を図りたいと考えています。小児医療の充実により、佐賀県の次世代を担う子どもたちの笑顔をまもり、健やかな成長を支えていきます。
<主な使途>
小児科医の確保対策、小児医療に係る医療機関の支援など
15)高校スポーツ・文化の応援!
児童生徒の才能を活かし、スポーツや文化活動の活躍を応援します。

<主な使途>スポーツ・文化活動のための備品や設備の整備など
16)頑張れサガン!サガン鳥栖の支援

サガン鳥栖のJ1での活躍は、子どもたちに大きな夢を与え、スポーツの振興や青少年の健全育成に大きな効果をもたらします。サガン鳥栖の躍進を佐賀県は応援しています!
サガン鳥栖のさらなる躍進のために・・・、ふるさと納税でできる新しい支援のカタチです。
本年3月に、サガン鳥栖支援のために寄せられた寄附金を活用し、将来的にトップチームで活躍する選手の育成につなげるため、トレーニング機器・医療機器をサガン鳥栖ユース寮に設置しました。
<主な使途> サガン鳥栖の支援施策の充実

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 136件 77件 115件
寄附金額 4,880,000円 3,845,977円 5,667,999円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 173件 315件 874件
寄附金額 39,614,800円 15,889,910円 30,322,867円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 989件 20,297件 23,719件
寄附金額 44,887,981円 583,784,862円 640,735,700円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 843,124人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 26.6%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -4,861人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 19.3%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 32.1%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

佐賀県 基本情報

住所
〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1丁目1-59
URL
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/zeikin/kifubosyuu.html
TEL
0952-25-7021
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

佐賀県

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 【数量限定】『活きクルマエビ』受付開始しました!

    玄界灘の潮流で育った『浜崎活クルマエビ』は、身のしまりが良く、鮮度抜群!刺身、天ぷら等どんな料理にしても絶品です!!
    2017年9月14日(木)16時23分
  • 【待望の受付開始!】鯛の薄造り&アオリイカの薄造りセット 
    2017年3月13日(月)16時20分
  • 【待望の受付開始】 呼子の松イカ姿造り&鯛の薄造りセット 
    2017年3月13日(月)16時17分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位iconキ-2 「佐賀牛®」ヒレステーキ

    最高級の肉質を誇るブランド牛 数多い銘柄牛の中で、トップレベルの黒毛和牛として君臨する「佐賀牛®」。自慢の美しい霜降りは「艶さし」と称されます。やわらかいヒレ肉は、口に入れると旨味、甘みがとろけだしま…

  • ランキング2位iconエ-35 有田焼 2016/BG Coffee Cup set

    「2016/」は有田焼の歴史と技術を継承するグローバルブランドです。 「2016/」は有田焼の歴史と技術を継承するグローバルブランドです。有田焼400周年という節目の年に、世界に散らばる16組の優れたデザイナーと共…

  • ランキング3位iconカ-8 有田焼 渕プラチナ結び小皿セット 箸置付き

    白磁にプラチナの和モダン~水引の結びがモチーフの小皿~ 水引きの結びをモチーフにした縁起のいい小皿のセットです。ブラチナのラインで、和でも洋でも合わせやすく、普段使いはもちろん、御祝い事や贈物にもオ…

この自治体への応援メッセージ

2017年10月19日 0:23
毎年旅行に行っています。今年も嬉野に行きました。来年も佐賀県のどこかに行きたいです。
2017年10月16日 18:36
猫ちゃん、ワンちゃんがもっと幸せになりますよう!
2017年10月11日 23:12
いっしょけんねの活動を応援しています!
保護されたワンちゃん猫ちゃんが素敵な家族と出会えますように!
2017年10月8日 18:54
愛媛国体代表の相撲チームの転落の車持ち上げ救助に感動し、寄附しようと思いました。是非、佐賀県の相撲チームの今後の発展のために利用して下さい。宜しくお願い致します。
2017年10月5日 22:01
佐賀県の生まれです。
足が遠のいてますが、今後ともよろしくお願いします。
2017年10月1日 23:55
自然豊かな佐賀県を応援します❗
色々な所のみかんを食べますが、佐賀県のみかんが、大好きです
2017年10月1日 23:00
美しい虹の松原の景観保全にお役立てください。
2017年9月27日 21:07
父が生まれたのが佐賀県東松浦郡でした。佐賀の話を懐かしそうにしてくれたのを思い出しました。
2017年9月24日 22:20
佐賀県の地場産業発展のために使ってください。
2017年9月24日 15:35
大学時代に1年生(7つ釜と唐津市)と6年生(嬉野温泉)の2度夏の大会(野球部)で佐賀県を訪れてます。
食べ物も美味しく、自然豊かで、いつか家族旅行で訪れたいです。

ページ内の一番上へもどる