犬・猫の避妊・去勢手術支援で、人と動物が安全に暮らせるまちを目指して!

カテゴリー:動物 

main_img

寄附金額 1,580,000

79%

目標金額:2,000,000

達成率
79%
支援人数
131
終了まで
40
/ 71

茨城県鹿嶋市 (いばらきけん かしまし)

寄附募集期間:2020年1月21日~2020年3月31日(71日間)

茨城県鹿嶋市

プロジェクトオーナー

鹿嶋市では、犬・猫の無秩序な繁殖を抑制し、人と動物が安全に暮らすため、また、動物の愛護と管理についての理解を高めるため、飼い犬や猫の避妊・去勢手術の一部を補助する「鹿嶋市犬ねこの避妊又は去勢手術補助金」事業を実施しています。

近年のペットブームがあるなか、人と動物が安心して生活できる地域を維持していくため、また、犬・猫の殺処分頭数を少しでも減らすことの一助となるよう、皆様の寄附を募集いたします。

茨城県鹿嶋市

鹿嶋市は、東を太平洋、西を北浦に挟まれており、海や田畑の恵みが豊かで、はまぐりやしらすなどの海産物、メロンやキャベツなどの農産物など、自然の味わいを活かした様々な特産品があります。

また、東国三社の一つにも数えられる鹿島神宮を有する歴史的伝統を持ち、更にはJリーグ鹿島アントラーズのホームタウンとしてサッカーを中心としたスポーツが盛んなまちです。

歴史とスポーツのまち、鹿嶋市に、ぜひお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。控除上限額内の2,000円を超える部分について所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)

かわいそうな犬・猫を減らすために

人と動物が共生するできるまちを

鹿嶋市が属する茨城県では、年々犬・猫の殺処分頭数は減少しているものの、未だ多くの犬・猫が殺処分されている現状にあります。

平成17年度~平成24年度では、茨城県の犬の殺処分頭数は都道府県別で全国ワースト1位を記録しており、環境は良いものではありませんでした。

平成29年度の犬の殺処分頭数は338頭でワースト7位、猫は375頭でワースト32位へと、改善に取り組んできました。

この取り組みを継続し、殺処分頭数をさらに減少させ、犬・猫と人が共生できるまちをつくるためには、避妊・去勢手術の支援を推進していく必要があります。

 

犬・猫の避妊又は去勢手術を支援

少しでも多くの犬・猫が救われるために

鹿嶋市では、犬・猫の避妊・去勢手術を支援する「鹿嶋市犬ねこの避妊又は去勢手術補助金」事業を実施しています。

■支援の対象

鹿嶋市民の方が飼育する犬と猫
※その他、犬、猫それぞれに対象となる条件があります。

■補助金額

避妊・去勢手術に要した費用の2分の1の額 ただし、下記の限度額があります。
・犬については、1頭につき5,000円
・猫については、1匹につき3,000円

■平成30年度の補助実績:697件

・犬:避妊47件、去勢51件
・猫:避妊333件、去勢266件

申請に応じて、順次補助を実施していきます

【寄附金の使い道】
「鹿嶋市犬ねこの避妊又は去勢手術補助金」に要する経費(約200万円)に活用させていただきます。
なお、目標金額以上のご寄附をいただいた場合には、市のほかの環境衛生対策に係る経費に充てさせていただきます。

【事業実施のスケジュール】
2019年4月1日~2020年3月31日

申請に応じて、順次補助を実施していきます

 

猫のTNR活動

飼い主のいない猫のために

飼い主のいない猫によるフン害や、ゴミや花壇等を荒らされる等の生活面でのトラブルが原因で、殺処分される猫が後を絶ちません。

不幸な猫を減らし、地域の環境問題を解決するための取り組みとして、鹿嶋市では、「茨城県猫の適正飼養ガイドライン」に基づき、猫のTNR活動※を推進するため、飼い主のいない猫についても、避妊・去勢手術を目的に捕獲された猫であれば、補助の対象としています。
 
※TNR活動…捕獲し(Trap)、避妊・去勢手術を施し(Neuter)、元のテリトリーに戻す(Return)

 

寄附者のみなさまへ

鹿嶋市からのメッセージ

犬・猫の殺処分を減らし、人と動物が安心して暮らすためには、人々の飼育に関する意識の醸成と、自治体による支援が必要です。

人と動物の共生を支援する本プロジェクトのご支援をよろしくお願いいたします。