• TOP
  • 過去実績
  • 貧困の連鎖を断ち切るために、意欲ある子どもたちの学力アップを応援!

貧困の連鎖を断ち切るために、意欲ある子どもたちの学力アップを応援!

カテゴリー:子ども・教育 

main_img 達成

寄付金額 6,247,029

104.1%

目標金額:6,000,000

達成率
104.1%
支援人数
190
終了まで
受付終了

新潟県長岡市 (にいがたけん ながおかし)

寄付募集期間:2019年11月1日~2020年1月29日(90日間)

新潟県長岡市

プロジェクトオーナー

長岡市では、子どもの貧困対策の検討に向けて子育て世帯の生活に関する調査を実施したところ、子どもの7人に1人が貧困の状況のもとで暮らしていることが分かりました。
将来を担う子どもたちには、生まれ育った環境に左右されることなく、夢や希望を持ち、自分を信じて前向きに挑戦していける社会が必要です。
学ぶ意欲をもった子どもたちが、家庭の経済状況からその機会を失うことのないよう子どもの学習支援を実施します。

新潟県長岡市

長岡市は、日本一の大河・信濃川が市内中央にゆったりと流れ、守門岳から日本海まで市域が広がる人口約27万人のまちです。過去、幾多の災禍に遭いながら、長岡の人とまちは、「米百俵の精神」で立ち上がってきた歴史があります。
そして、日本三大花火に数えられる「長岡花火」、長岡が発祥の地である「火焔土器」「錦鯉」、全国2位の16酒蔵を誇る「日本酒」、豊かな土壌で実るお米に長岡野菜…。歴史と四季折々の魅力がたっぷり詰まった長岡市へぜひお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 寄附募集期間終了と寄附の御礼

    2020年02月08日 18:00

    本プロジェクトは、1月29日をもって、寄附募集期間を終了しました。
    皆様から当初の目標金額を上回る、たくさんの温かい御支援をいただきましたことに、心より御礼申し上げます。

    今回の事業では、対象となる家庭から想定を上回る申し込みがありましたが、その全ての子どもたちの応援に皆様からの御支援を使わせていただきました。

    当市では、引き続き、子どもたちが家庭環境によらず将来に夢や希望をもてるよう子どもの貧困対策を推進してまいります。
    今後とも、当市の取組みを応援いただけましたら幸いです。

  • 目標金額達成のご報告と引き続き御支援のお願い

    2020年01月14日 18:00

    このたび、本プロジェクトにおける目標金額を達成することができました。
    たくさんの温かい御支援、誠にありがとうございました。

    現在、当初の予定を上回る子どもたちが、学習支援事業を活用し、学習塾に通っています。
    利用者からは、「経済的に厳しく、これまで学習塾に通わせることができなかったが、事業のおかげで通わせることができた」との声もあり、喜ばれています。

    長岡市では、子どもの学習支援のほかに、貧困により困難を抱える子どもの情報収集と支援のコーディネートを行う「子どもナビゲーター」の活動や、子ども食堂を運営する団体への支援など、子どもの貧困対策に力を入れています。
    目標金額は達成しましたが、子どもの貧困対策のさらなる充実のため、引き続き御支援をよろしくお願いいたします。

貧困の連鎖を断ち切る!

子どもたちの学習にかかる経済的負担を減らしたい

平成30年度に実施した「長岡市子育て世帯の生活に関する調査」において、習い事や学習塾に通わせたいが経済的に難しいと答えた世帯の割合が、貧困層世帯では、それ以外の世帯の3倍となり、その格差が浮き彫りになりました。

また、貧困層世帯の一番の悩みが教育費であることも明らかとなり、家庭の経済状況が、子どもの教育に影響を及ぼしていることが確認できました。

子どもたちが生まれ育った環境によってその将来が左右されることなく、全ての子どもたちが未来に夢や希望を持てるように、長岡市ではより一層の貧困対策の推進を図っていきます。皆様からの温かいご支援をお願いいたします。

希望する学校への進学を支援

意欲ある子どもたちに学習の機会を提供!

生活困窮世帯の子どもたちが希望する高等学校等へ進学できるように支援したいと考えています。

今回のご支援は、長岡市内において生活保護を受けている家庭や就学援助基準を満たす家庭の中学校3年生を対象に、事業の趣旨に賛同した学習塾等が提供する学校外教育サービスの利用に係る経費に対して10万円を限度に補助します。

学習塾等が提供する学校外教育サービスのうち、入学金、授業料、受験料、教材・教具費、諸雑費等を補助金の対象としています。

■子どもたちの学力向上へ!

子どもたちの学習にかかる費用を支援します

【事業実施のスケジュール】
・2018年:生活困窮世帯の子どもの学習支援制度設計
・2019年:学習支援事業実施

【寄附金の使い道】
子どもたちの学習塾利用に係る経費への補助金

・目標金額:10万円×60人=600万円

※目標金額に達しなかった場合、市の予算で実施します。
※目標金額を超えた場合、さらに多くの子どもたちへの学習支援事業補助金に充てさせていただくとともに、貧困により困難を抱える子どもたちの情報収集と支援のコーディネートを行う子どもナビゲーターの活動、子どもや地域住民の居場所となる「子ども食堂」を運営する団体への支援など、子どもの貧困対策の様々な支援に使わせていただきます。

子どもたちの学習にかかる費用を支援します

子どもたちの未来が変わる

子どもたちのやる気を応援!

学習塾利用の支援は、意欲を持った子どもたちが平等に学ぶことができ、希望する高等学校等への進学を始め、子どもたちの将来に大きな影響を与えるものと考えます。

長岡市では、生活困窮世帯うち、希望する子ども60人に対して学習塾の利用を支援します。

皆様からのご支援で、子どもたちの未来が変わっていきます!

事業に携わる方の思い

長岡市 長岡市長 磯田 達伸

■子どもたちに明るい未来を

写真

意欲ある子どもが、家庭の状況により学ぶ機会を失うことは、その子どもの将来に大きな影響を与えることから、市は「平等な学習機会の提供」を喫緊の課題と捉え、生活困窮世帯の子どもを対象とした学習支援事業を実施することにしました。

未来を担う子どもたちには、夢や希望を持ち、自分を信じて前向きに挑戦することができる社会が必要です。子どもたちの将来が、生まれ育った環境によって左右されたり、貧困の連鎖によって、その可能性が断たれてしまうようなことは決してあってはなりません。

子どもたちの明るい未来のために、ぜひ、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

寄附者の皆様へ

長岡市からのメッセージ

全ての子どもたちが将来に夢や希望を持ちながら健やかに育ってほしいと願っています。

皆様からのご支援は、子どもの貧困対策のために活用させていただきます。

子どもたちの輝く未来のために、どうぞよろしくお願いいたします。

お礼の品一覧