• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 女性起業家を応援するため、『大津・女性ビジネスプランコンテスト』を開催したい!

女性起業家を応援するため、『大津・女性ビジネスプランコンテスト』を開催したい!

カテゴリー:新産業・地域創生 

main_img

寄附金額 0

0%

目標金額:1,000,000

達成率
0%
支援人数
0
終了まで
76
/ 92

滋賀県大津市 (しがけん おおつし)

寄附募集期間:2019年10月1日~2019年12月31日(92日間)

滋賀県大津市

プロジェクトオーナー

大津市は女性の起業支援に取り組み、起業を目指す多くの女性が集うまちになっていくことを目指しています。市だけでなく、地域の事業者や関係機関の皆様方とも一緒になって支援の輪をつくり、新しい事業にチャレンジする女性を温かく迎え入れる地域にしていきます。このクラウドファンディングで本事業に共感、ご賛同いただける方々にもぜひとも支援の輪に加わっていただきたいと思います。

本事業では、多くの女性が企業経営に関わる社会を地域で実現し、本市から全国へ発信していくことを大きな目的としています。大津は、地域から日本へ、日本から世界へ羽ばたく女性起業家が生まれ、女性起業の聖地といわれる地域になっていきます。

滋賀県大津市

大津市は、比良の山並みや琵琶湖に代表される自然と、世界遺産である比叡山延暦寺をはじめとする豊かな歴史と文化に彩られた風光明媚なまちです。国指定文化財の数は全国3位を誇り、全国で10番目に古都保存法に基づく「古都指定」を受けています。また、昔から交通の要所として栄え、今も東海道の五十三番目の宿場町としてのまち並みも残っています。近年は、京阪神のベットタウンとして、子育て世帯を中心に多くの方が移り住み、新旧様々な市民が交流する場となっています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。控除上限額内の2,000円を越える部分について所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)

起業をめざす女性が集い、世界へ羽ばたくまちにしたい!

女性起業家を応援しませんか

現在の日本では、企業経営に関わる女性の割合は、諸外国と比べてもかなり低く、「女性ならでは」の感性を活かした商品やサービスが十分提供されていません。

私たちの生活がさらに質的に充実し、豊かになるには、「女性ならでは」の感性やアイデアが必要不可欠です。

大津市には、高いスキルを持ちながらも結婚や出産、子育てなどによって社会で力を発揮できていない女性が多くいらっしゃいます。こうした方々に、仕事と生活の両立などの条件が整えて、能力を発揮していただきたいと考えてます。

その有効な手法が起業であり、女性が主体的に企業経営に関わり、かつ希望に応じて多様な働き方が選択できる社会にもつながっていくと考えます。

今年も開催!「大津・女性ビジネスプランコンテスト」

これまで女性起業家を対象とした経営スクールや民間事業者におけるコワーキング事業を応援する取り組みなどに取り組んできました。

平成29年度からは、起業を目指す女性がビジネスプランを発表し、それを応援しようとする企業などとの出会いの場として「大津・女性ビジネスプランコンテスト」をスタート。2年間で計74プランの応募があり、延べ26社に応援企業として加わっていただくことができ、夢の実現を目指す女性と応援しようとする方々の輪がさらに広がろうとしています。

さらに、皆様にも応援の輪に加わっていただきたく本プロジェクトに挑戦しています。皆様からのご支援、よろしくお願いいたします。

 

女性の夢への一歩を支える

「女性起業家」と「応援者」の出会いの場を提供

コンテストの応募対象は、

①起業を考えている女性

②起業して概ね5年以内の女性経営者

③第二創業として新事業を立ち上げようとしている女性経営者

④女性活躍を推進する事業を考えている方(男女を問わず)
 

です。これから事業化していく事業プランを応募していただきます。

応募いただいたプランの中から、書面・面談により10名の選らばれたファイナリストが大津女性ビジネスプランコンテスト(ファイナル)において、多くの観客や応援企業の前で発表します。

ビジネスプラン発表後は、グランプリやオーディエンス賞、各応援企業賞を参加者みんなの手で選びます。

昨年度は42件の応募から10名の方がファイナリストに選ばれ、女性ならではの目線で社会問題の解決となるビジネスなど心をこめて発表しました。今年もこの10名に対してビジネスプランの実現に向けてきめ細やかな支援を行っているほか、これまで応募いただいた方に対してメンタリングも行っています。

【応援企業による支援】

コンテストは、女性起業家を応援しようと考える方々との出会いの場でもあり、支援の輪が広がります。

今回は今まで以上にプロジェクトに賛同していただける企業を募集し、応援企業として参加していただきます。

応援企業には、資金面や広報宣伝、共同プロジェクトなど、様々な形でサポートメニューを提供していただきます。

コンテスト当日は、自らが支援しようと思うビジネスプランを選んでいただき、サポートメニューを応援企業賞として授与していただきます。

【女性が一歩踏み出すために】

女性がコンテストに参加することは、起業家になっていくための第1歩です。

自らのアイディアをビジネスプランにし、コンテストに自信をもって参加いただけるよう、2つの取り組みを行っています。

①ガイダンスセミナー

写真
一歩を踏み出すためのきっかけとなるキックオフイベントとして、起業を実現した女性の体験談やパネルディスカッションを開催したところ、70名の方にお集まりいただきました。

②スタートアップカレッジ 

写真
ビジネスプランの作成に向け専門家による指導・サポートを受けることができる講習会です。

全6回程度のカリキュラムで学んでいただきますが、今年は定員35名に対し、55名の応募がありました。

【ビジネスプランコンテスト(ファイナル)】

12月14日(土)13時からびわ湖大津プリンスホテルで10名のファイナリストが自らの夢の実現に向けビジネスプランを発表します。

会場には応援企業をはじめ約200人の観客が発表を聴きます。応援企業からは、お一人お一人に対して質問やアドバイスがあり、審査の間には先輩女性起業家による講演会もあり、表彰セレモニーは夢への一歩となる感動的な場を提供します。

イベントの最後には全員での交流会や写真撮影をします。

寄附金の使い道

全体事業費約1,200万円のうちコンテストファイナルの開催に必要な335万円に充てるための経費の一部に充てたいと考えています。本事業は、女性の起業を支援する輪を広げていくことが目標です。

・コンテスト実施会場・運営費 214万円
・コンテスト特別講演会講師 11万円
・コンテスト司会者 5万円
・コンテスト託児サービス 5万円
・コンテスト受賞者賞金 100万円

※目標金額に達しなかった場合でも、大津・女性ビジネスプランコンテスト開催経費に活用させていただきます。

 

”女性ならでは”のビジネスが続々と実現しています!

女性起業家で大津のまちが豊かに

【平成30年度ファイナリストのビジネスプランから】

①おじいちゃんおばあちゃんが作るお菓子屋(グランプリ)

滋賀農産品のお菓子作りと販売を通じて健康を提供。高齢者の就労支援と健康増進を図る。

②滋賀のイメージを変える「ファッションコレクション」(準グランプリ)

地方創生を目的とした野外ファッションコレクション。舞台は、滋賀・大津の壮大な自然のロケーション。

③住まいの夢をカタチにするオーダーメイドコンサルティング(オーディエンス賞)

住み手の夢を優先した住まいづくりを、住み手と工務店の間に入って行う、オーダーメイドコンサルティング。

  

これらのビジネスプランは、女性ならではの目線で地域のニーズをビジネスにしようとするものです。

ビジネスの実現は、私たちの生活に豊かさをもたらしてくれるものと思いますが、プランの実現には、事業を側面からサポートする人、そして女性起業家を勇気づける応援が必要です。

大津市は地域の事業者や関係機関の皆様方、そして応援しようと思う皆様と一緒に起業家支援の輪をつくり、多くの方々が支援の輪に関わる地域にしていきます。

コンテストファイナルの開催を目指して

すばらしいビジネスプランが出そろうよう取り組んでいます

【コンテストに向けたスケジュール】
・8月24日:ガイダンスセミナー開催
・8月31日~10月14日:スタートアップカレッジ開講
・9月2日~10月11日:ビジネスプランの募集
・12月14日:ビジネスプランコンテスト(ファイナル)の開催
・1月~:事業化に向けた専門家による支援

コンテストファイナルの開催を目指して

 

事業に携わる方の思い

大津市 市長 越 直美

■”女性起業家の聖地”と言われるまちを目指して

写真
大津市では、これまで経営スクールや民間事業者におけるコワーキング事業を応援する取り組みなど女性の起業支援に力を入れてきました。

多くの女性が、自らの希望に応じて働き方を選択でき、女性ならではの感性活かしてビジネスを起こすことは、必ずこれからの社会を豊かにしていくと考えています。

また、起業という働き方は、自らのライフスタイルに合わせて働くことも可能であり、新たな選択肢になると思います。

このコンテストは、女性が自らのライフステージやライフワークに合わせて働くことのできる女性の起業を促進することが目的であり、女性ならではの感性を活かしたビジネスを、地域の持続的な発展や社会課題の解決につなげてきたいと考えております。

さらに、市だけでなく、地域の事業者や関係機関の皆様方とも一緒になって支援の輪をつくり、新しい事業にチャレンジする女性を温かく迎え入れ、多くの方々が支援の輪に加わっていただける地域にしていきます。

起業をしたいという思いの女性がいる限り、出来る限りの支援をしていきたいと考えています。

そして、そういった女性の取り組みを知ってもらうためにも、このコンテストを広く知っていただき、みなさまからのご支援ご協力をいただければ幸いです。是非ともよろしくお願いいたします。

(株)DECO PLANNING 代表取締役 染田 亮子さん(前年度準グランプリ授賞)

■地域で支え合える風潮がさらに広がることを望みます

写真
■本事業の関係者は課題をどう考えているのか。
新しいことをはじめるには、投資者、情報の発信と拡散が必要となるので、このコンテストに出ることは宣伝効果につながり、 事業をスタートさせる際に、様々な媒体にも取り上げられ信用にも繋がりました。 またコンテストでいただいた賞金は、スタート資金に当てることができました。

■課題解決にかける思い
課題としては、賞金としていただくより、事業投資金としていただける方が良いと思います。 きっちりと事業プランが形になることで、投資が何に繋がったかが見えると思います。

■どんな地域をつくっていきたいか
女性、男性など関係なく、真剣に取り組む人、地域に貢献したい人の存在が明確になり、 地域で支え合える風潮がさらに広がると良いと思います。

irutoco.イルトコ福井栄里二級建築士事務所代表 福井 栄里(前年度オーディエンス賞受賞)

写真
15年間、インテリアコーディネーターとして住宅業界で仕事をしてきました。専門職でありながら報酬が少なく女性がこの仕事で自立して生活することが難しい現状を見てきました。

また、専門業界故、顧客よりも工務店やハウスメーカー優位で家づくりが進められるという現状もあります。

「同業女性の活躍・自立」と「顧客の立場にたった家づくり」の双方を叶えられる事業を進めて行きたいと思っています。

このビジネスプランコンテストに参加する事で、自身の事業を通して叶えたいことが明確になり、自分として何が出来るのか?どんな課題が解決できるのか?を考えるきっかけを頂きました。

私は7歳と3歳のまだ小さな子供のいる母親ですが、母親だから、まだ小さい子供がいるから 事業が出来ない、仕事が満足出来ないということでなく 一人の人間として何がしたいか?どんな社会課題を解決できるのか?と考えるきっかけとなり、それであれば 起業家として母親としてどう前に進んでいくかという考えになりました。

女性はどうしても社会的な母親像や妻像を背負ってしまいがちな所があると思います。

女性が起業することで、女性が喜ぶサービスも生まれます。

是非女性が一人の人間として自分らしく歩み出すきっかけとして、コンテストに参加してほしいと思います。

 

住民の声

コンテストをご覧になった皆様より

■とっても前向きでワクワクするイベント

コンテストでは、観客の皆様にも「オーディエンス賞」の審査員として参加していただき、1番いいと思うプランに1票を投じてもらっています。

そのような中からありがたいコメントをいただいています。

「女性」と冠してあることから、女性ならではというプランに関心が持てました。

いろんなプランがありましたが想いがつまっていて、どれも応援したい!!と思えるプレゼンでした。女性の力強さを感じました。

このようなコンテストがあることで、その応援になると思うので、とっても前向きでワクワクするイベントだと思いました。

 

寄附者のみなさまへ

大津市からのメッセージ

この度は、大津女性ビジネスプランコンテストの記事をご覧いただき、ありがとうございます。

皆様からのご支援は、当コンテストファイナル開催の費用として役立たせていただきます。

私たちは、女性起業家の支援の輪を地域に広げ、チャレンジする女性を地域で支える大津を目指しています。

皆様方にも、是非とも輪に加わっていただき、大津から全国、そして世界へと羽ばたく女性を一人でも多く育んでいきたいと思います。

ビジネスプランコンテスト(ファイナル)開催の日には、是非とも大津へお越しいただきますよう、心よりお待ちしております。

 

お礼の品をご紹介

ビジネスプランコンテスト専用グッズと公式パンフレットをお贈りします!

写真
GCFプロジェクト限定で「コンテスト記念パンフレット」、「オリジナルクリアファイル」を作成しました!寄附いただいた皆様全員にお贈りいたします。記念パンフレットはコンテストに参加された方々を紹介しているパンフレットになります。ご協力をいただいた皆様への事業報告と、本市の取り組みを広げるための周知・啓発グッズとしてご活用をいただけますと幸いでございます。

一定の金額以上ご寄附いただいた方にはさらに!

さらに、一定の金額以上のご寄附をいただいた方で、ご了承いただける方には、氏名もしくは企業名をこの「コンテスト記念パンフレット」に掲載させていただきます!
・個人の場合 5,000円以上
・企業様の場合 30,000円以上

※ふるさと納税による寄附金税額控除(特例申請)については個人が対象となります。