• TOP
  • 過去実績
  • 【第2弾】地域へ、世界へと“北斎”を発信し、皆さんと成長し続ける「すみだ北斎美術館」を開館するためのご支援を

【第2弾】地域へ、世界へと“北斎”を発信し、皆さんと成長し続ける「すみだ北斎美術館」を開館するためのご支援を

main_img 達成

寄附金額 15,880,000

158.8%

目標金額:10,000,000

達成率
158.8%
支援人数
298
終了まで
受付終了

東京都墨田区

寄附募集期間:2015年8月12日~2015年9月27日(47日間)

東京都墨田区

プロジェクトオーナー

今回のガバメントクラウドファンディングは、東京都墨田区が取り組んでいる「すみだ北斎美術館」オープンへ向けての寄附支援です。日本が誇る江戸時代の絵師・葛飾北斎の生誕地である墨田区に新しくできる「すみだ北斎美術館」は、北斎の作品を保存・展示してその魅力を後世へ伝える場として、また「すみだブランド」をはじめとする地域の産業や観光を世界へ向けて発信する拠点になります。
2012年に開業した東京スカイツリーをはじめ、町が活発に動き出している墨田区。みなさまのご支援により、この新しい美術館実現へのご協力をお願いいたします。

東京都墨田区

東京都墨田区は、東京都の東部に位置しています。町には隅田川が流れ、区の形は南北にやや長く、東西約5キロメートル、南北約6キロメートルで、面積は13.75平方キロメートルあり、東京都23区中17番目の広さになっています。明治時代に次々と町工場が誕生し、現代でも質の高い生活品の産地として知られています。また、毎年夏に開催される隅田川の花火や、東京スカイツリーなどの観光地が人気です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

北斎の魅力を発信する「すみだ 北斎美術館」を平成28年度に開館します!

葛飾北斎のふるさと「東京都墨田区」が地域へ、世界へと“北斎”を発信し、皆さんと成長し続ける「すみだ 北斎美術館」を創ります。

一.北斎に触発された「アート」と「ものづくり」の融合により誕生した
  「すみだブランド」商品の全国、全世界発信を実現し、地域を元気に!
  浮世絵体験工房、アートフェスティバルなどを通じて人生を豊かにする
  モデルを生み出していきます。

二.「北斎×子ども」・「北斎×エコ」・「北斎×ヨガ」・「北斎×スト
  リートイベント」など、様々な個人・団体のアイディアや事業をサポー
  トイベントとして連携します。
  美術館を拠点に、"多数の主役"が生まれる"すみだ"を創っていきます。

美術館のイメージ

都営大江戸線の両国駅より徒歩10分ほどの距離にある、緑町公園内に開設します。

美術館の設計は、金沢21世紀美術館の設計(西沢立衛氏との共同設計)で知られる妹島和世氏。街に開かれた美術館としての期待がふくらみます。

イメージが現実に!
皆さんのご支援が、少しずつ形になっていきます!

すみだ北斎美術館の開館に向けて、着実に準備が進んでいます。

建築現場レポート 2014年8月~2015年8月

※2014年8月から施工していた地下の工事が済み、2015年8月現在は3階の工事を進めています。

平成28年度の開館までの目標額5億円の達成に向けて、
更なるご支援をお願いします。

美術館の建設や開館後の展覧会事業の充実等のために
活用させていただきます。

日本が誇る天才画家“葛飾北斎”

写真
葛飾北斎(1760年~1849年)は、江戸時代後期の絵師です。
北斎は70年の画業のなかで、数多くの優れた作品を残しました。代表作には、大胆な構図の『冨嶽三十六景』や当時の庶民の風俗を描いた『北斎漫画』などがあり、その美しい色彩や豊かな画風と画想で、日本国内のみならず海外でも高く評価され、ヨーロッパの芸術家たちに大きな影響を与えました。没後約160年を経た今日でも、国を超えて多くのファンを魅了し続けています。

最も重要な功績を残した世界の人物100人に選ばれる

アメリカのLIFE誌が企画した「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」で、日本人では唯一、同じ芸術家ではパブロ・ピカソやレオナルド・ダ・ヴィンチと並び選ばれています。

北斎の傑出した才能と世界に与えた影響の大きさがよくわかります。

北斎のふるさと“東京都墨田区”

宝暦10年(1760年)に本所割下水(現在の墨田区亀沢)付近で生まれた北斎は、その90年におよぶ生涯のなかで90回以上も引越しをしたといわれていますが、そのほとんどを墨田区内で過ごしでいます。
写真

北斎の“ふるさと”である墨田区では、北斎の魅力を後世へ伝える場として、また地域の産業や観光を世界へ向けて発信する拠点として、「すみだ 北斎美術館」を開設します。

美術館には皆さんが知らない
北斎の絵がたくさん

北斎=冨嶽三十六景などの「風景画」というイメージをお持ちかと思いますが、「花鳥画(花が咲いた草木や鳥)」も描き残しています。

墨田区の選べるお礼の品
「すみだモダン」と「東京スカイツリー®のレストラン券」

すみだモダン

墨田区のお礼の品には「すみだモダン」の認証商品があります。「すみだモダン」とは、「あたらしくある。なつかしくある。」というコンセプトのもと、墨田区により毎年認証される「すみだ」ならではの商品やメニューのことです。

江戸時代、隅田川のまわりには多くの職人が暮らし、人々の暮らしを支えるさまざまな生活品が作られていました。明治、大正、昭和にかけては次々と町工場が生まれ、今も「すみだ」の地では、質の高い生活品が創意工夫を重ねられながら作り続けられています。

すみだらしい質の高い商品や、著名クリエーターとの共同開発商品など、「すみだモダン」は、そのコンセプトのとおり、なつかしさとあたらしさを感じる魅力にあふれるものばかり。私たちが使い手として「すみだモダン」をふだんの生活に取り入れていくことは、「すみだ 北斎美術館」と同じく、過去の伝統を感じ、未来へ継承することにつながるのではないでしょうか。


東京スカイツリー®のレストラン券(50,000円以上の寄付)

Sky Restaurant 634ランチ「粋コース」
ペア利用券(天望デッキペア入場券付)

東京スカイツリー®の天望デッキに立地し、最大のおすすめは地上345mの素晴らしい眺望。昼は房総半島、そして遠くには富士山、夜にはまばゆい位に煌めく東京の夜景をご覧頂きながら、洗練されたフランス料理の技法をベースに、和のテイストをふんだんに取り入れた新日本料理「東京キュイジーヌ」をお楽しみ頂けます。
商品は天望デッキへの入場チケットが付いた、レストランのランチ利用券「粋」コースがペアとなっております。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 下町の良さを残しつつ、これからも発展していくことを祈っています。

    2018年12月19日 9:59

  • 北斎が愛した街 北斎美術館宝です。

    2018年12月17日 15:59

  • 応援しています!

    2018年12月15日 7:15

  • 頑張ってください。

    2018年12月14日 12:17

  • 墨田区の発展を願っています

    2018年12月12日 8:08

  • 頑張ってください

    2018年12月11日 13:50

  • 北斎美術館、世界に誇る北斎の偉業を後世にも伝えていってください。

    2018年12月10日 21:39

  • 2020年にむけて頑張って下さい。

    2018年12月9日 9:05

  • 江戸文化を守り続けてください

    2018年12月2日 12:56

  • 味わい深いまち、すみだ!

    2018年11月30日 0:31

  • これからのますますの発展を願っております。

    2018年11月29日 22:55

  • 頑張ってください。

    2018年11月29日 10:44

  • 新潟から応援しております

    2018年11月23日 15:15

  • 伝統工芸の維持、発展に役立てば幸いです。

    2018年11月23日 13:51

  • 街並みがきれいになりますように。

    2018年11月16日 13:45

  • 両国、本所、向島、押上・・・江戸の下町情緒があふれる街が大好きです。

    2018年11月15日 12:18

  • 日本の文化、誇りをより高めて日本を元気に出来るよう、がんばってください。

    2018年11月13日 12:44

  • ふるさと墨田区ガンバ!

    2018年11月10日 9:40

  • 両国国技館へ行く時によく通ります。昔からの良い物があって落ち着きます。

    2018年11月8日 14:42

  • いつまでも昔ながらの住みよい町づくりを応援しています

    2018年11月4日 21:55

はじめての方へ