【第二弾】足羽山公園を市の花アジサイの名所として復活させたい!

福井県福井市 福井県福井市

main_img

寄附募集期間:2018年9月3日~2018年11月30日(89日間)

寄附金額
176,000
支援人数
11
達成率
17.6%
目標金額
1,000,000円
終了まで
12日 / 89日

福井県福井市

プロジェクトオーナー

古くから人々に親しまれてきた足羽山公園をさらに魅力的にするため、現在福井市では、「足羽山魅力向上計画」を進めています。
将来像である「四季を楽しむ❝まちなかの里山❞足羽山」を目指し、動物園の再整備をはじめ、眺望スポットやサインの整備など、様々な施策に取り組んでいます。
その施策の一つとして、市の花であるアジサイを足羽山公園のシンボルとして誇れるのものとなるよう、視界一面にアジサイが広がる景観を整備します。
皆様のご支援よろしくお願いします。

福井県福井市

福井市は、四季折々の旬な食材をもたらす豊かな自然や多くの偉人を輩出した歴史にも恵まれたまちです。特に、歴史的遺産の一つである一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国時代の城下町の遺構が当時のままの状態で発掘・保存されており、国の特別史跡、特別名勝、重要文化財の指定を受け、全国でもわずか6例しかない国の三重指定となっています。福井の食といえば、越前ガニやおろしそば、ソースカツ丼が有名ですが、ほかにも福井生まれの「コシヒカリ」や「金福すいか」、伝統野菜の「河内赤かぶら」や「新保ナス」をはじめ、新鮮でおいしい海の幸、山の幸に恵まれています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

前回のプロジェクト達成のお礼

昨年度はみなさのご寄附のおかげで100万円の目標金額を達成し、足羽山登り口付近に1,000株のアジサイを植栽することができました。
視界一面にアジサイが広がる景観を目指し、今年度も1,000株のアジサイの植栽を行います!

前回のプロジェクト達成のお礼

 

アジサイの美しい景観を取り戻したい!

100年以上の歴史ある足羽山公園をより魅力的に!

足羽山公園は、福井市街地の南西に位置し、明治42年の大正天皇行啓を機に整備された、100年以上の歴史ある公園です。

公園には多くの古墳や継体天皇の像などがあり、春には「さくら名所100選」の桜、初夏にはアジサイ、秋には紅葉と、歴史と自然を味わいながらのんびりと散策できる、市民の憩いの場となっています。
特に、市の花であるアジサイは、昭和29年より現在までに計18,000株が市民の寄付等により植栽されており、市民から愛されているとともに、初夏の足羽山公園を彩るシンボルとなっています。

市民から愛され続けている足羽山公園のアジサイ。しかし、植栽から50年以上が経過したアジサイが多く、一部が枯れてしまうという箇所も見られるようになってきました。
市民からは残念という声も上がっており、このままだとせっかく足羽山公園に訪れた観光客の方もがっかりしてしまうかもしれません。

アジサイが足羽山公園のシンボルとして誇れるものとなるよう、視界一面にアジサイが広がる景観を整備します!訪れた方をより魅了する美しい公園を目指します!

 

足羽山公園の魅力向上に向けて取り組んでいます!

魅力的な歩きたくなる遊歩道に

福井市では、「足羽山魅力向上計画」を策定し、動物園の再整備をはじめ、眺望スポットやサインの整備など、様々な施策に取り組んでいます。
その計画の中の一つとして、アジサイの植栽計画があります。

具体的には、視界一面にアジサイが広がるスポットを整備するというものです。

昨年の実績

昨年度のクラウドファンディングでは、100万円の目標を達成し、足羽山登り口付近にアジサイ1000株を植栽することができました。
数年後の初夏にはアジサイで満開となった玄関口で市民や観光客を出迎えてくれることと思います。

今回アジサイを植栽する西部緑道は、足羽山と福井運動公園を結ぶ全長635mの水と緑の遊歩道で、四季折々の草花が楽しめ、広く市民に親しまれてきました。

緑に囲まれた散策コースで、古墳や噴水などもありますが、近年は訪れる人もまばらで十分に活用されていません。

この場所がアジサイで満開になると、遊歩道ということで車の往来を気にすることなく、ゆっくりとアジサイを満喫していただけ、人気のスポットになることと思います。

 

市の花アジサイを足羽山公園のシンボルに!

足を運びたくなる遊歩道に整備します

市民から親しまれている足羽山には、早朝からウォーキングやジョギングをしている方、日中は学校の校外学習で足羽山の歴史を調べている小中学生、夕方には部活動のランニングや、のんびり散策を楽しむ方がたくさん訪れます。

今回アジサイを植栽する西部緑道が魅力的に整備されることで、これらの方々が利用するきっかけにもつながれば、と期待しています。

「足羽山魅力向上計画」では、年間30万人の来園者目標を掲げました。そのためにはアジサイの整備は不可欠です。
市の花、アジサイが咲き誇る足羽山公園を目指して、整備していきます。

■アジサイの咲き誇る西部緑道を目指して

歩きたくなる遊歩道に整備します

アジサイの植え付け適期は11~3月であるため、プロジェクト終了後、11月にアジサイ1000株の植栽を予定しています。

歩きたくなる遊歩道に整備します

 

事業に携わる方の思い

福井市建設部 公園課 課長 熊野 一生

■少しずつ魅力アップしています

昨年のクラウドファンディングでは1000株のアジサイを植栽することができました。

その1000株は今年、足羽山の登り口付近で小さな花を咲かせました。
これから何年か後、この小さな花が大きな花となり足羽山の登り口を彩ってくれることと思います。

アジサイの植栽というのはすぐには成果は出ません。
何年もかけて少しづつ足羽山を魅力的な場所にしていきたいと思っています。
写真

福井市建設部 足羽山公園事務所 管理係長 藤田 洋子

■足羽山のアジサイの元気を取り戻したい

春は桜、夏はアジサイ、秋は紅葉、冬は雪景色が訪れる人の目を楽しませてくれる足羽山ですが、今、植栽から50年以上経過したアジサイが元気をなくしています。

まちなかで気軽に散策できる憩いの場として多くの市民に親しまれている足羽山を、再びアジサイが咲き誇る魅力あふれる場所にしたい。

みなさんのご協力を賜れれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
写真

 

住民の声

アジサイに対する思い

・アジサイがきれいに咲いていると、雨の日でも歩きたくなりますよね。

・西部緑道は車が来なくて安心だけど、草木が鬱蒼としているイメージがあります。アジサイを植えると華やかになっていいですね。

・アジサイが市の花だというけれど、これだけまとめて見れるのは足羽山公園だけです。もっと市の花であることをアピールしてほしい。

 

寄附者のみなさまへ

福井市からのメッセージ

足羽山の魅力向上に向けて、福井市では様々な取り組みを進めています。

かつて、市民の皆様からのご寄附等でアジサイが増えてきたように、今回クラウドファンディングを用いて全国の方に「足羽山の顔」の整備にご協力をお願いしたいと考えています。

いただいた御寄附は足羽山の徒歩専用の玄関口である西部緑道の園路沿いなどの目立つ場所へのアジサイの植栽に利用します。

美しい足羽山公園の復活へ、皆様の温かい御寄附をよろしくお願い致します!

お礼の品一覧