• TOP
  • 過去実績
  • オンリーワンのイベント!学生の青春と情熱をかけた「全国大学フラメンコフェスティバルin館山」をみんなで盛り上げよう!

オンリーワンのイベント!学生の青春と情熱をかけた「全国大学フラメンコフェスティバルin館山」をみんなで盛り上げよう!

千葉県館山市 千葉県館山市

main_img

寄附募集期間:2018年6月13日~2018年9月10日(90日間)

寄附金額
400,000
支援人数
26
達成率
40.0%
目標金額
1,000,000円
終了まで
受付終了

千葉県館山市

プロジェクトオーナー

南欧風のまちづくりを進めている館山市では、全国的にも類をみない学生主体のフラメンコイベント「全国大学フラメンコフェスティバル」を毎年開催し、今年で24回目を迎えます。

フェスティバルが開催される期間は「フラメンコウィーク」として、全国の大学生が市内で合宿を行い、期間内には、花火大会とコラボした「花火とフラメンコ」や福祉施設での「出前フラメンコ」を行うなど、館山の夏の風物詩となっています。

本フェスティバルを全国的にPRするとともに、本プロジェクトによる支援を募ることで、多くの学生や全国のフラメンコ愛好家、さらには大学フラメンコのOB・OGを巻き込んで、本フェスティバルの素晴らしさを皆さんに知っていただき、更なる拡大と館山市がフラメンコの聖地として位置づけされるよう、皆様からのご支援をお願いいたします。

千葉県館山市

館山市は、千葉県房総半島の南端に位置し、都心から100㎞圏内という立地条件にありながら、輝く海や緑豊かな自然に囲まれています。
温暖な気候に恵まれて、冬でもポピーやストック、菜の花など、年間を通じて花が咲きほこる「花のまち」であるとともに、駅周辺の街並みから、南欧のイメージを持たれる方も多い観光地です。
34.3キロの海岸線を持ち、スキューバダイビングをはじめとしたマリンスポーツや海水浴の適地として、さらには、サンゴやウミホタルの生息域として、貴重な海洋資源を有する「海のまち」でもあります。
都心からのアクセスが飛躍的に向上し、多くの方が館山を訪れています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

館山市の「南欧風まちづくり×フラメンコ」

フラメンコの熱を消したくない!

館山市では、明るい太陽と海と花を活かした南欧風のまちづくりを進めており、そのイメージイベントとしてフラメンコを取り入れた事業が始まりました。平成7年以降は、全国的にも類をみないフラメンコイベントとなっている「全国大学フラメンコフェスティバル」を開催し、今年で24回目を迎えます。

「全国大学フラメンコフェスティバル」は、全国学生フラメンコ連盟に所属している、各大学から役員選出された実行委員会が中心となり、学生主体でイベントが運営されています。さらに、学生のみならず、保護者の方をはじめとした多くの交流人口を生んでいる、館山を代表するイベントです。

■学生・参加者の減少、夏の一大行事への課題

館山市のまちづくりに寄与する夏の一大行事ですが、人口減少による学生の減少やフラメンコ部員の減少も影響して参加大学数・参加者数ともに減少傾向にあります。

ふるさと納税の発信力を活かして本フェスティバルを全国的にPRするとともに、本プロジェクトによる支援を募ることで、多くの学生や全国のフラメンコ愛好家、さらには大学フラメンコのOB・OGを巻き込んで学生・市民・フラメンコファンが一体となったまちづくりを盛り上げていきたいと考えています。皆様からのご協力をお待ちしています。

フラメンコとは?

フラメンコは、スペイン南部のアンダルシア地方で成立しました。そもそも、スペインは様々な民族や文化が出入りしていた地域ですが、インドを起源として⻄に流れてきたロマ族、スペインにかつて君臨したアラブ系⺠族、そして在来のアンダルシア⼈達の⺠族芸能が融合してできた、とてもユニバーサルな芸術です。

踊りがもっぱら中⼼的にとらえられるフラメンコですが、実は、カンテ(歌)・バイレ(踊り)・トーケ(ギター)という3つの要素によって成り立っているものなのです。仲間内の喜びや悲しみの吟じ合いからおのずとリズムと旋律が⽣まれ、ギターが加わり、男も⼥も踊りだし、やがて洗練・形式化されていったのが、現代のフラメンコの形と考えられています。

その誕⽣の歴史は意外と浅く、19世紀初頭とも⾔われます。やがて、フラメンコを観る舞台つきの飲⾷店などで上演されるようになり、スペイン固有の芸能として⼤きく発展をとげました。
日本には、明治生まれの先駆者たちによってもたらされ、今や日本はフラメンコ好きな国として知られています。

フラメンコとは?

 

20年以上の歴史を誇る館山のフラメンコ

フラメンコは館山のイメージにぴったり!

館山フラメンコ合宿に参加している大学1年生~3年生中心のダンサーが5日間にわたり、敬老施設や大型ショッピングモールの他、市内のあらゆるステージで情熱的な音楽と可憐なダンスを無料で披露しています。

地元住民はもちろん多くの観光客を魅了するのは、なんといっても館山湾で行われる1万発の花火とのコラボレーションしたイベント「花火とフラメンコ」!! 

海面から打ちあがる花火をバックに百人を超えるダンサーの舞いは圧巻!日本で唯一の花火とフラメンコのコラボレーションは、全国から大勢の方が訪れる大人気のイベントとなっています。

2018年 8月の館山はフラメンコ一色に!(8月7日~11日)

8/7「中里ワークホームライブ」@中里ワークホーム
8/8「花火とフラメンコ」@八幡海岸特設ステージ
8/9「敬老ライブ」@市内4施設
8/9「イオンタウン館山フラメンコライブ」@イオンタウン館山セントラルコート
8/11「第24回全国大学フラメンコフェスティバル」@南房文化ホール

参加予定大学(13大学)
・大阪大学
・神奈川大学
・関西外国語大学
・神田外語大学
・京都外国語大学
・京都産業大学
・國學院大學
・信州大学
・清泉女子大学
・多摩美術大学
・東京外国語大学
・フェリス女学院大学
・早稲田大学

これまでの「全国大学フラメンコフェスティバル」

今では夏の恒例行事となった館山市のフラメンコフェスティバル。

約30年前、館山はスペインのアンダルシア地方に気候やロケーションが似ていることから、南欧風リゾート地としてのまちづくりを地域振興の柱に掲げ、フラメンコの大御所の方をお呼びしてショーを行うなど、フラメンコに親しむ土壌がありました。

そのような中、館山市制50周年を記念した国際的な民族音楽を奏でるイベントで、大学生のフラメンコダンサーに出演していただいたことを期に、フラメンコの一大祭典「全国大学フラメンコフェスティバル」が誕生しました。

過去(2017年)の活動状況

【参加大学】14大学約130名
【主催】館山市・館山市教育委員会
【主管】全国大学フラメンコフェスティバル実行委員会
【共催】館山商工会議所青年部・エスペランサ館山・全国学生フラメンコ連盟

8/8「花火とフラメンコ」@八幡海岸特設ステージ → 台風の影響により中止
8/9「中里ワークホームライブ」@中里ワークホーム
8/10「敬老ライブ」@市内4施設
8/10「イオンタウン館山フラメンコライブ」@イオンタウン館山セントラルコート
8/12「全国大学フラメンコフェスティバル」@南総文化ホール
8/12「スペインの風写真展」@南総文化ホール

 

来年のフラメンコフェスティバル25周年に向けて

全国のフラメンコファンを館山ファンに!

この「全国大学フラメンコフェスティバルin館山」は、来年度に25周年を迎えます。そのため、もっと多くの方々に、館山のフラメンコへの興味・関心を持っていただき、継続的な支援を得られるようにしたいと考えています。また、これをきっかけとして、館山市にも興味を持っていただき、館山ファンが増えることを願っています。

このGCFを通して今年のフェスティバルを多くの方々にPRするとともに、寄附者の皆様にもぜひ足を運んでいただき、みんなでこのイベントを盛大に盛り上げ、来年度の25周年記念フェスティバルでは、これまで以上に素晴らしいものになるようにしたいと思います。

 

事業に携わる方の思い

大学生たちの”第2のふるさと”館山からフラメンコの輪をもっと広げたい!

■エスペランサ館山会長 市川 久夫さん

フラメンコフェスティバルが始まる以前、国際的な民俗音楽を奏でる「南房総フェスタ」というイベントの開催や碇山奈奈さんといったフラメンコの大御所(プロのフラメンコダンサー)を呼んで、有料のイベントも行っていました。

私が所属していた商工会議所青年部はチケット販売など、お手伝いの立場でしたが、継続的なイベントを自分たちで企画したいという思いが強くなってきました。
そこで、大学生のフラメンコサークルに声をかけ、フラメンコの大きなイベントを開こうという事になりました。

写真
1年の構想を経て、市役所と協力しながら4大学16名の学生を呼び、「南房総フェスタ」の前座で出てもらったところ、とても好評で、続けてほしいという声があがり、「全国大学フラメンコフェスティバル」を立ち上げることになりました。今ではよくあることですが、25年前の当時、民間が中心となり地域のイベントを立ち上げ、行政を動かした官民一体の取り組みを行うのは非常に珍しいことでした。

館山に来ていたメンバーの中には、プロになったり、スペインに移住した元学生もおり、館山から多くのフラメンコ関係者が育っています。ピーク時には、350人を超える学生が館山で合宿を行っていました。
現在は少子化の影響で参加学生は減少傾向にありますが、多くのOBやOGがおり、今でもバスを仕立てて館山に来てくれて、様々なイベントに呼んでもらったりもしています。

「出前フラメンコ教室」などで小さいころにフラメンコに触れた館山の子ども達の中には、大学でフラメンコサークルに入り、館山に凱旋する学生もいます。

このイベントが始まった時には、現在の学生メンバーはまだ生まれていません。それだけ歴史のあるイベントであり、館山から巣立ったOB・OGが全国にたくさんいるので、皆を巻き込んで盛り上げていきたいと思います。

彼らにとって、館山は“第2のふるさと”であり、音楽がありさえすれば、私服でも飛び込みで踊ってくれます。学生を中心としながらも、フラメンコの輪をもっと広げていきたいと思いますし、今回のGCFをきっかけに、25周年に向けて私も頑張っていきたいと思います。
写真

携わった全ての方々がよかったと思えるフェスティバルに!

■全国学生フラメンコ連盟(フレスポン)事務局

フラメンコの魅力は生演奏のもと、迫力のある踊りで観客を魅了するところです。踊りや歌う人、ギターを弾く人のその日の気分や雰囲気によって同じ曲でもガラリと雰囲気が変わります。知れば知るほど面白くて、どんどん引き込まれていく沼のような奥深さがあります。

今年のフラメンコフェスティバルでは、観にきてくださるお客様にフラメンコの魅力をもっとを知っていただき、出演者も安心して楽しく舞台で踊れるよう、しっかりとした土台作りを行っていきたいです。

館山市は、地元の方々がとてもあたたかく、歩いて散策するのが楽しいまち。8月8日には大迫力で見応えのある花火大会が開催されます。

そんな館山市の皆様とフラメンコフェスティバルに携わってくださった全ての方々が「よかったな」と思えるように、そしてフラメンコを見てくださった方が一人でも多く「フラメンコって素敵だな」と思えるように成功させたいです!

学生と市民が一体となったまちづくりを盛り上げていきたい!

■地域おこし協力隊(ふるさと納税応援隊)中丸 仁

―継続的に応援してもらう仕組みをつくります―
18歳まで館山市で生まれ育ち22年ぶりにUターン、現在館山市を全国にPRするべく活動をしています。

生まれ育った愛着もありますが、離れてみて改めてわかる館山市の魅力とポテンシャルは計り知れません。都心部からこれほど近いのに花と海に恵まれ、そして温暖!

都心より車で1時間ちょっとで着く館山市の街道沿いにはヤシ並木が続き、駅周辺には白壁とオレンジ屋根の南欧風建物が多く、青い海とのコントラストはぜひ多くの方に見に来ていただきたい自慢のまちなみです。

そんな館山市とフラメンコはとてもマッチしています。8月、夏の海風とともに感じる情熱的なフラメンコの音楽とダンスは、疲れた心を開放し、南スペインの風を堪能できる最高の時間を味わえます。皆さんに知ってもらい楽しんでいただくことで、「フラメンコのまち館山」を創り上げたいと考えています。

「楽しいことを更にみんなで楽しみたい」=まちおこし→寄附・支援のプロジェクトです。
ふるさと納税による寄附とイベントに来場していただく支援とを合わせた参加型プロジェクトです。ぜひ皆さん一緒に参加し、楽しんでください!

 

 

寄附者の方へ

学生と連携したまちづくりを目指して

■館山市教育委員会教育部生涯学習課 フラメンコ担当

フェスティバルを成功させるために毎年、役員となった大学生を中心として、参加大学の学生たちが日々練習に励み、また、フェスティバルの準備・運営に一生懸命協力してくれています。

本事業に参加した学生は、大学卒業後も館山市を第2のふるさと、想い出の地として、度々訪れてくれており、このことは本事業を実施していく大きな要因です。

担当者としては、本事業が単なるフラメンコイベントではなく、大学生と連携したまちづくりに繋がるイベントとなるよう、これからも学生の支援、更なるPRを行っていきたいと考えています。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 学生時代にフラメンコ合宿で本当にお世話になりました。衣装で海に飛び込むようなひどい学生でしたが、青年部の皆さんは優しかった…。大好きな館山フラメンコが長く続きますように。

    2018年8月31日 0:03

  • 館山フラメンコがあって今の私があります!本当にお世話になりました!

    2018年8月28日 22:33

  • フレスポンOGです!
    子供が生まれてなかなか館山まで観に行けなかったのですが、こういう形で応援できて本当に嬉しいです!
    これからも末永く館山フラメンコが続きますように!

    2018年8月12日 12:03

  • 地元民として応援しています。
    人は足があって歩けるように、チーバくんも足元が元気でしっかり歩けます。盛り上げて足元を暖めて行ければと思います!

    2018年8月11日 22:26

  • 『房総フラメンコプロジェクト ちばもす』と申します。
    学生フラメンコの更なる発展を心よりお祈りいたします。

    2018年7月16日 22:28

  • 娘が大学フラメンコでお世話になりました。今年、4回目の館山に伺います。今後も学生たちとのフラメンコイベントをぜひ続けて下さい。これからも、ず~っと、応援します!

    2018年6月24日 19:29

  • 学生の皆さんで館山を熱く盛り上げてください!期待しています!

    2018年6月14日 0:13

  • ふるさと納税を通じた地域の活性化を応援しています。

    2018年6月13日 12:53

はじめての方へ