• TOP
  • 過去実績
  • 【熱中小学校】子供と大人の「 北斎塾」 “日本一のワクワク”を、もういちど七歳の目で・・・

【熱中小学校】子供と大人の「 北斎塾」 “日本一のワクワク”を、もういちど七歳の目で・・・

東京都墨田区 東京都墨田区

main_img

寄附募集期間:2017年7月5日~2017年12月31日(180日間)

寄附金額
1,105,132
支援人数
20
達成率
110.5%
目標金額
1,000,000円
終了まで
受付終了

熱中小学校東京分校(東京都墨田区)

プロジェクトオーナー

私たち東京分校は、全国の熱中小学校をつなぐ「 コミュニケーションの場」として、生徒や卒業生、地域人々との交流を通し、お互いの取り組みや魅力を学び合うコミュニケーションの場として東京都墨田区に開校いたしました。
私たちが提供したいのは、いわゆる学校のような勉強の場ではありません。
コンセプトは、「本物」と「一流」に触れ、心と体で感じられる学び。日本中の文化と芸術をテーマとした授業を展開していきます。

東京都墨田区

墨田区は東京都の東部に位置する、隅田川と荒川に挟まれた町。江戸時代には運河の水利を生かした地場産業が発達し、明治から昭和にかけては次々と町工場が生まれ、その技術や技能は現代にも受け継がれています。毎年夏に開催される隅田川の花火大会は、江戸時代より続く夏の風物詩。両国にある国技館では、大相撲の数々の名勝負が繰り広げられています。2012年には東京スカイツリー(R)が誕生。国内外より多くの観光客が訪れています。

熱中小学校東京分校のはじまり

首都圏と地方のゲートウェイに

熱中小学校は、全国の廃校や施設を利用して大人の学び場を作る、人材育成を通じた地方創生プロジェクト。国内外で活躍する一流の経営者、起業家、大学教授、クリエーターやアーティストなど、各分野の様々なプロ・専門家が講師となって、大人がもう一度7 歳の心で最新技術や起業家マインドなどに触れられる特別授業をご提供してきました。

山形県高畠町の廃校から始まった、熱中小学校。かつて水谷豊主演のドラマ「熱中時代」のロケ地だったことに由来するこのプロジェクトは、同じ思いに賛同する全国7 都道府県に、本校と呼ばれる学び舎を着々と広げています。

すみだ北斎美術館を舞台に始まる東京分校の役割は、首都圏と地方をつなぐゲートウェイになること。各本校の特色や、地域の伝統と文化に触れながら多世代が交わる場所をつくります。東京分校のテーマは“子供と大人”。同じ目線で学び合う子供と大人とのコミュニケーションが産まれる授業全5回を2017年10月より開催いたします。

未来の「北斎」を育むプロジェクト。

どんな才能にも、花開くきっかけがある

葛飾北斎は、生涯を自由に生きた人物として今も語り継がれています。
ペンネームを30 回以上も変えたり、家がすぐゴミ屋敷となり、死ぬまでに90 回を超える引っ越しをしたり、当時禁止されていたキリスト教の「天使」を描いたり、師匠の死後、興味の向くまま別流派の作風を学んだことで、破門になったりもしました。
一方、その型破りな感性から「富嶽( ふがく) 三十六景」という世界的な名画を生み、後にゴッホを初めとする芸術家や工芸家、音楽家にも多大な影響を与えた北斎は、稀代の浮世絵師として名を残しました。北斎は、地平線を丸く描く画期的な画法を取り入れたと言われます。天才には、天才にしか見えない独特の視点があり、その視点に感銘を受けた者たちが、次の天才として新しい才能を開花させてゆきます。
子供と大人の「北斎塾」は、子供たちが、そうした独特な視点を持つ天才や、優れた刺激を与えてくれる奇人・変人に触れられる、特別な才能と出会う「学びの場」であって欲しいと考えています。それは、いわば次世代の「北斎」を育むプロジェクトとも言える取り組みです。
写真

全5回!文化・芸術に特化した体験型授業!

「本物」と「一流」の 変人 が語る、頭のネジのはずし方!

「熱中小学校 子供と大人の“ 北斎塾”」は、本物と一流の変人たちが、子供に「日本一のワクワク」を届ける学び舎イベント。
日本あるいは世界の第一線で活躍する経営者や文化人、アーティストが豪華な講師陣となって、子供と大人の無限の可能性を解き放つ、文化と芸術に特化した特別授業を展開します。
子供が大人と一緒に楽しめる、世界にただ一つの体験型授業です。

【日時】
 10/14(土)、11/18(土)、12/16(土)、1/14(土)、2/10(土)
 各日13時~16時

【開催場所】
 すみだ北斎美術館 MARUGEN100
 〒130-0014 東京都墨田区亀沢 2-7-2

●北斎塾第1回:10/14(土)●

『すみだの歴史とからくり屏風』
体験:からくり屏風づくり

すみだの歴史とものづくりについて、街の文化や歴史に造詣の深い高野祐次先生(墨田区副区長)をお招きし、ものづくりを切り口に葛飾北斎が愛した町「墨田区」の歴史を学びます。そして、東京で唯一の屏風専門店である墨田区が誇る片岡屏風専門店店主から日本の伝統美“屏風づくり”を体験授業として実施します。
開くと4面出てくる不思議な屏風を、紙と板から製作。線を測ってひいたり、紙をハサミで切ったり、のりで貼り屏風を作る事を通して、ものづくりの楽しさ伝統工芸の大切さを感じることが出来る貴重な体験授業です。

●北斎塾第2回:11/18(土)●

『実は奥が深い“じゃがいも”のお話~さらべつ本校(北海道)体験授業~』
体験:“じゃがいも”5種の食べ比べ体験

じゃがいも一筋20年!北海道のじゃがいも博士こと岡田昌宏先生(岡田農場代表)から200種類以上にも及ぶ“じゃがいも”について学びます。
そして、その中でも大きな特徴を持つ数種類のジャガイモに実際に触れて食べることが出来る体験授業を実施します。

●北斎塾第3回:12/16(土)●

『染色家に学ぶ藍の美しさ~上板(徳島)体験授業~
体験:心が浮き出る染色体験

一般社団法人ジャパンブルー上板理事長の瀬部昌秀先生から藍の美しさ、徳島の魅力を学びます。そして、高岡からゆっくり時間をかけて運ばれた本場の藍液を使い、世界に一つだけのハンカチをつくる藍染体験授業を行います。

●北斎塾第4回:1/14(土)●

座禅体験を準備中

●北斎塾第5回:2/10(土)●

『マタギに学ぶ蜂蜜の秘密』
体験:蜜蝋づくり

山を知り、山に生きる、日本唯一の狩猟民族「マタギ」。現存する数少ないマタギを受け継ぐ猪俣昭夫先生から“日本ミツバチ”と“日本ミツバチの聖地”である奥会津について学びます。そして、実際に蜂蜜をつかって蜜蝋づくり体験を行います。

「日本一のワクワク」を
子供たちの学びに

子供が大人と楽しめる、世界にただ一つの特別授業

子供の一番多感な時期に、可能性を広げられる「学び場」がない!
地域には子供の遊び場はあっても、「学び場」がないという課題があります。小学校では学童保育がありますが、基本は10 歳未満(小学三年生)までしか預けることができず、また現状では学校の校庭で遊んだり、児童書やマンガ本を読むなど放課後の「遊び場」としての役割にとどまっています。
子供が一番多感な時期に、何か一つでも可能性を広げるきっかけを与えられる環境。そうした「学び場」を子供といかに結び付けられるかが、地域にとって大きな課題となっているのです。

子供たちが新しい価値観に出会える刺激や感動がある街。
生きた「学びの場」とは、子供のクリエイティブな感性や、イノベーティブな価値創造のきっかけとなる学び、出会い、すなわち子供の未来に染み渡る教育、生涯学習の礎となるもの。この「学び場」が全国各地に広がることが私たちの願いです。
写真

寄附金の使い道

旅 費  講師交通費等  250,000円
人件費  ファシリテーター・司会・当日アルバイト等  100,000円
委託料  会場設営・HP・デザイン・チラシ等  100,000円
使用料  会場使用料・レンタル用品等  50,000円
委託料  ワークショップイベント等  500,000円

■平成29年(2017年)東京都墨田区 ふるさと納税のお申込・お支払期限について
平成29年(2017年)分の寄付としての取り扱いを希望される場合は、下記お支払期日までに手続きをお願いいたします。

【クレジットカード】
「Yahoo!公金支払い」にて、平成29年12月31日までに決済を完了してください。
≪ご注意≫ふるさとチョイスでの「Yahoo!公金支払い」は、年末混雑のため、12月31日23時15分頃にサービスが停止する予定です。お早目の決済をお願いいたします。

【納付書】
墨田区指定金融機関、ゆうちょ銀行、郵便局等にて、各金融機関の年内営業日までに納付の手続きをお済ませください。
領収日付印が、平成29年12月31日までのものが有効となります。
≪ご注意≫寄付者様への納付書の最終発送日は、平成29年12月26日となります。納付書によるご寄付のお申込は、平成29年12月25日までにお願いいたします。

 

■「寄付金受領証明書」・「ワンストップ特例申請書(希望者のみ)」の送付予定について

≪寄付金受領証明書≫
◆平成29年12月1日~12月15日までのご入金(クレジット決裁完了)・・・年内に発送予定
◆平成29年12月16日~12月31日までのご入金(クレジット決裁完了)・・・平成30年1月12日以降発送予定

≪ワンストップ特例申請書(希望者のみ)≫
◆平成29年12月1日~12月15日までのご入金(クレジット決裁完了)・・・年内に発送予定
◆平成29年12月16日以降のご入金・・・平成30年1月5日発送予定
≪ご注意≫納付書にてご入金いただいた方は、金融機関でのお手続きから、本区での入金確認までにお時間がかかります。年末にご入金いただいた場合、上記日程までに入金確認ができず、ワンストップ特例申請書を送付することができませんので、ご自身で申請書の様式をダウンロードいただき、必要事項を記入・押印・必要書類添付のうえ、ご提出をお願い申し上げます。(ワンストップ特例申請書提出期日:平成30年1月10日)

※ワンストップ特例申請書のダウンロードはこちらから可能です

このガバメントクラウドファンディングは墨田区へのふるさと納税となります。

※目標金額に到達しなくても、集まった金額内で各団体が事業を行うため、
 通常のクラウドファンディングのようにご返金されるということはございません。
※やむを得ない事由により、団体による事業実施が困難となった場合、
 いただいた寄付金は墨田区協治(ガバナンス)まちづくり推進基金に積み立て、
 墨田区の地域活性化のために活用させていただきますので、ご了承ください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 子供と大人が、同じ学びを通して、同じように笑顔になれる瞬間は、とても美しい光景だと思いました。

    2017年12月27日 2:48

  • 東京分校がんばってください!

    2017年12月26日 10:19

  • 熱中小学校が全国に広がっていくのが楽しみです!

    2017年10月24日 12:53

  • 熱中小学校東京分校応援しています!
    頑張ってください!

    2017年10月24日 7:39

  • 素敵な取り組みだと思います。家庭的にも、経済的にも厳しい子どもに夢と希望を与えることができたらいいな☆

    2017年8月30日 17:18

  • 期待してます。他力創発。

    2017年7月5日 20:21

はじめての方へ