• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 長岡市内で働く介護職員を応援!介護福祉士資格の取得を支援し、高齢者の生活を支えたい!

長岡市内で働く介護職員を応援!介護福祉士資格の取得を支援し、高齢者の生活を支えたい!

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄付金額 113,000

11.3%

目標金額:1,000,000

達成率
11.3%
支援人数
3
終了まで
65
/ 90

新潟県長岡市 (にいがたけん ながおかし)

寄付募集期間:2020年11月2日~2021年1月30日(90日間)

新潟県長岡市

プロジェクトオーナー

長岡市では、市内の介護及び障害福祉事業所に勤務する介護職員の積極的な資格取得とスキルアップを促進し、人材確保及び介護の質の維持・向上を図るため、介護福祉士実務者研修の受講に対する助成を行っています。
平成28年度から事業を開始し、これまでに延べ83法人約350人に補助金を交付してきましたが、今後も不足する介護人材をより多く確保することで、高齢者や介護者を地域全体で支え、安心して暮らせる地域共生社会の実現を目指していきたいと考えています。

新潟県長岡市

長岡市は、日本一の大河・信濃川が市内中央にゆったりと流れ、守門岳から日本海まで市域が広がる人口約27万人のまちです。過去、幾多の災禍に遭いながら、長岡の人とまちは、「米百俵の精神」で立ち上がってきた歴史があります。
そして、日本三大花火に数えられる「長岡花火」、長岡が発祥の地である「火焔土器」「錦鯉」、全国2位の16酒蔵を誇る「日本酒」、豊かな土壌で実るお米に長岡野菜…。歴史と四季折々の魅力がたっぷり詰まった長岡市へぜひお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

安心して暮らせる地域共生社会の実現を目指して

介護人材不足の解消に向けて

超高齢社会が進む昨今、介護や支援の必要な高齢者が増加するなか、長岡市の介護現場でも介護人材の確保が課題となっています。

介護職員はやりがいのある仕事である反面、人の命を預かる仕事でもあるため、さらに専門知識を身につけたり、スキルアップする必要もあります。

長岡市では、介護職員のさらなるスキルアップ、そして未経験者や資格を持たない方の採用促進、資格取得による離職防止を図るために、介護福祉士実務者研修の受講料の一部を補助する制度を設けています。
この介護福祉士実務者研修とは、3年以上の介護の実務経験者が、介護福祉士国家試験の受験資格を得るために必要な研修であり、長岡市ではこれまでに延べ83法人約350人に補助金を交付してきました。

これらの制度を活用し、介護人材を確保することで、高齢者や介護者を地域全体で支え、安心して暮らせる地域共生社会の実現を目指していきたいと考えています。

介護福祉士資格の取得を支援!

介護福祉士実務者研修の受講料の一部を補助します

長岡市では、市内の介護及び障害福祉事業所に勤務する職員を対象に、介護福祉士実務者研修の受講料の一部を補助しています。

研修受講に対する経済的負担を軽減することで、介護職員の積極的な資格取得とスキルアップを支援しています。

補助金額

次のABを比較して少ない方の額(上限75,000円)
A:実務者研修の受講料の額の1/2
B:実務者研修の受講料から他の補助金の額を引いた額

【寄附金の使い道】

長岡市内の介護及び障害福祉事業所に勤務する職員を対象に、介護福祉士実務者研修の受講料に対する補助金を交付

※目標金額に達しなかった場合、市の予算で補填を行い実施します。
※目標金額以上の寄附をいただいた場合、さらなる介護人材確保に関する事業に活用させていただきます。

【寄附金の使い道】

事業に携わる方の思い

長岡市長 磯田 達伸

■プロジェクトに賛同していただける皆様へ

写真

長岡市では、高齢者や介護者を地域全体で支え、安心して暮らせる地域共生社会の実現を目指しております。

そのための取り組みの一環として、平成28年度から介護福祉士実務者研修の受講料に対する補助事業を開始しました。
事業開始から5年目を迎えますが、毎年多くの方々から活用いただいており、事業の定着と効果を感じているところです。

しかし、超高齢社会が進む昨今では、介護人材の数はまだ十分とは言えません。

今後も不足する介護人材の確保を支援することで、福祉・介護職の方々が福祉の担い手として幅広く活躍し、高齢者や介護者が安心して生活できるまちとなるよう、この事業の趣旨にご賛同いただき、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

ながおか介護職イメージアップ研究会 会長 本田 素子

■次世代の福祉への想いを醸成!

写真

私たちは、市内の特別養護老人ホームを運営する14法人及び介護福祉士を養成する4専門学校が集まり、「ながおか介護職イメージアップ研究会」を組織し、介護人材の確保に向けた事業を検討・実施しています。
研究会では、これまでに、長岡市と協力しながら、介護職のPRパンフレットを作成したり、昨年度には次世代を担う市内の中学生の施設見学の受け入れを行い、4校154人が介護施設の入所者や職員と触れ合う機会を創出するなど介護職の魅力を発信する事業を展開してきました。
研究会の活動を通じて、介護現場から長岡市を元気に盛り立てたいと日々努力しているところです。

この「長岡市介護福祉士実務者研修受講料補助金」は、私たちの業界を応援してくださる大切な制度であり、資格取得により職員の意欲も上がっていると実感しています。

長岡市は四季も豊かで、食べ物もおいしく、素晴らしい地域です。
市内だけでなく市外の方からも、このような制度を活用しながら長岡市で働いてみたい、と思っていただけると幸いです。

ぜひ、私たちと一緒に「やりがいある」介護現場で働いてみませんか?

寄附者のみなさまへ

長岡市からのメッセージ

長岡市では、介護人材不足を解消するため、「介護福祉士実務者研修受講料補助金」を平成28年度から実施しています。今後も継続的に実施していくために、そして高齢者が安心して暮らせるまちをつくり、「地域共生社会」の実現を目指すためにも、皆様からの協力を必要としています。

高齢者や介護者を地域全体で支え、安心して暮らせる地域共生社会の実現を目指すため、この事業への皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

お礼の品一覧