利用率No.1ふるさと納税サイト

積み木や日用雑貨【木工品特集】

町域面積の7割が森林、その内約5割を人工林が占めている私たちの町『高知県佐川町』 全国的に森林放置の問題が深刻化している中、当町においても手入れが行き届かない森林が増えた時期もありました。 そんな状況を打開するため、佐川町ではこまめに森を管理し、自然環境を維持しながら、継続的に収益を得る自伐型林業を推進中。 その一環で、2018年3月、木育に力を入れるべく木材を使った環境教育『ウッドスタート宣言』をしました! 赤ちゃんからはじめる木のある暮らし推奨する町『佐川町』の木工返礼品をご覧ください。 お孫さんやお子さんへのプレゼントにも最適な木工品がそろっていますよ☆

2018年3月 ウッドスタート調印式・記念品贈呈後の写真

★Write More★

55,000円以上の寄附でもらえる

Write More(ライト・モア)は、書くことが楽しくなるボードです。
カリカリ、サラサラといった書くときにでる“筆記音”を大きくすることができます。
東京大学大学院の研究によると、自分の筆記音を聞くことで、ひとは書くことに夢中になり、美しい線や文字を速く書けるようになることがわかりました。

音を楽しみながら線を描いているうちに、ひらがなを覚えていくことを目的とした、楽しい練習帳です。
子どもたちに、書くことをもっと楽しんでほしい。
Write Moreは、そんな想いから生まれたプロダクトです。

牧野富太郎博士が愛したバイカオウレンやその他の★植物模型★

15,000円以上の寄附でもらえる

林業×デジタル×デザインで町おこし!
佐川町は日本の植物学の祖である牧野富太郎氏の生まれ故郷であり、山野草を守り育てる活動や自伐型林業といった自然に囲まれた活動が盛んです。町産のヒノキを使い、牧野博士が愛した『シコクバイカオウレン』を中心に季節の草花を設計していくプロジェクトが始まりました。
デジタル制御の加工機ならではの正確さを生かすことで、幾何学的な造形の中に本物の草花の繊細さや可愛らしさが宿り、四季を彩ります。
豊かな土壌が育む植物をもとに、デジタルとデザインの力を生かして誕生した『10×10植物模型』をお試しください。

お孫さんやお子さんへのプレゼントに人気!

11,000円以上の寄附でもらえる

無塗装のヒノキで作った、可愛い動物たち!
ゾウ、カバ、キリン、ハリネズミ、クマ、ワニがセットになって、積み方遊び方は自由自在です。
ヒノキは抗菌作用がありますので、お子様がなめても安心!
水に強いのでお風呂でも遊べます♪

はじめは手に持ってはがためとして。
おすわりの頃には、大人が積んであげて、赤ちゃんは崩す役^^
だんだん工夫して積めるようになったら、バランス感覚や創造性を育てる知育玩具としても♪
お友達と遊べるようになったら、ごっこ遊びも盛り上がります。
こんな風に、月齢や年齢に応じて色々な遊び方ができるので、長くお楽しみいただけるオモチャです。

また、爽やかな香りを楽しむインテリアとして、大人の方からもご好評をいただいています!
お子様の知育玩具はもちろん、大人のためのインテリアにも、お年寄りのリハビリテーションにも……ご使用方法もいろいろです。

無垢材で作る 家具職人の手づくりオーバルボックス

36,000円以上の寄附でもらえる

◆天然木の温かみと手触りの良さを日常に取り入れて◆
佐川町の家具職人による手づくりのオーバルボックスです。
シンプルなデザインは中のものをさりげなく演出し、筆記用具などを入れて机の上に置いても絵になります。
ちょっとした小物入れとして贈り物にもオススメです。

チェリー材は、年月とともに深みのある色に変化していきます。
日々の生活と共に育つ様子を見ながら、長く大切に使っていただけます。

日本の伝統的な工芸品・曲げわっぱのような『オーバルボックス』は、接着剤を使用せず端を燕尾形にし、銅で留めてあります。
接合部分は『スワロウテイル』と呼ばれ、シンプルな箱のアクセントになっています。
※お弁当箱としては使用できかねます。

10,000円以上の寄附でもらえる

古き良き文化と酒蔵のある街並み・歴町さかわ ひのきセット
佐川町には高知県内随一の歴史と伝統がある『司牡丹酒造』があります。

佐川町上町地区を散歩すると、お酒の香り漂う酒蔵の道、風情ある昔ながらの町屋が建ち並びます。
ゆったりした「時の流れ」で「時のかけら」をひのき材の返礼品とともにお楽しみください。

木工品以外もまだまだあります!佐川町の特産品★

◆リピーター多数・ブルーベリー関連商品をPICK UP

◆朝ご飯はパン派のあなた!必見です

◆高知の魚介をお召し上がりください!

【寄付金の使い道】尾川小・中学校のグラウンドが整備されました

尾川小中学校補助グラウンドは、尾川少年ソフトボールチームの練習や大会、中学校のクラブ活動で使用しています。
このグラウンドに設置している井戸が涸れてしまっており、手洗いやお手洗いが使用出来なくなっておりました。
そのため、タンクなどからの給水で手洗いなどをしていましたが、今回ふるさと寄付金を充当し、手洗いするための井戸を設置する工事を行いました。

今は整備されたグランドでこどもたちが気持ちよく・元気に利用しています!
ご寄付を賜り、誠にありがとうございました。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む