境港市特産「伯州綿」を使用した綿製品をご紹介!

伯州綿は浜綿とも呼ばれ、今から300年以上前の江戸時代前期に栽培が始められたといわれています。かつては一大産地として全国に名を馳せた境港市の特産品であり、今でも江戸時代から続く「弓浜絣」の主原料として用いられています。特徴は、繊維が太く弾力性に富み、保温性にも優れており、絣はもちろんのこと布団の中綿としての評価も非常に高い良質な綿です。境港市では、「伯州綿」の復活を目指し、平成20年度から耕作放棄地を利用して「伯州綿」の栽培に取り組んでいます。

伯州綿を使った返礼品のご紹介!

F7 伯州綿ベビーマント&タオルハンカチセット

40,000円以上の寄付でもらえる

詳細

農薬も化学肥料も使わず育てた境港の特産品「伯州綿」でベビーマントを編み上げました。2歳くらいまでの長い期間ご使用いただけます。お口拭きにも最適なワッフル織のタオルハンカチもセットでお届けします。

E12 「伯」プレミアムミニハンカチWATAGIZOME 6色セット

30,000円以上の寄付でもらえる

詳細

有機栽培で育てた境港産の「伯州綿」を使用したオーガニックコットンのタオルを伯州綿の枝葉で染めました。栽培から染めまで伯州綿の究極の草木染です。植物が作りだす、おしゃれでやさしい自然の彩りをお楽しみください。

F6 伯州綿マフラー

40,000円以上の寄付でもらえる

詳細

弓浜半島で栽培される伯州綿を100%使用した手紡ぎのマフラーです。

まだまだあります!【伯州綿製品】