利用率No.1ふるさと納税サイト

ふるさとマンスリーサポーターになりませんか?

ふるさとマンスリーサポーターとは、ふるさと納税を通じて自治体と寄附者が長期継続的に繋がることができる仕組みです。2,000円以上の任意の寄附金額を設定しクレジット決済情報をご登録いただくことで、毎月1 回自動的に寄附(ふるさと納税)が行われます。

こんな声を聞いたことはありませんか?(全国の例)

① 地元に残したお父さんお母さんの声
私たちのことは心配しなくてよいよ、自治体の人は優しいし、近所のおじさん集と楽しくやってる。お前たちには自由に楽しく生活してほしい。ただ最近、聞くと税収が落ちているそうだ。でも全然大丈夫、人も減ってるし(笑 若い人は居なくなってだいぶ寂れてきたことを感じるよ。でも、バスも走っている。ちょっと道路はぼこぼこになってきたけど。。そうだ、お前が出たあの学校、実は合併したんだぞ。いずれにせよ、こっちは大丈夫だから、お前は東京で頑張ってくれ。

② 地元に残った同級生からの声 鱒田(ますた)さん
年末帰ってくるの楽しみにしてるぞ。俺らの村の漁業は俺が守る。お前は東京で偉くなって、日本を変えてくれ。そう言えばな、この間の台風で、船が何隻か被害を受けてな。おじちゃん達も60歳を超えているし、もう引退するそうだ。うちの子ももう高校三年生になってな。来年から東京の大学に行くことになったから、そのときは面倒見てやってほしい。まだまだこれから。お互い別の道は進んでいるが、精いっぱい人のためになることをやっていこう。

ふるさと納税なら、実質自己負担2,000円で、ふるさとを応援できます!

応援する方法としてのマンスリーサポーター

◆ ふるさとマンスリーサポーターになったらできること

① 自治体のサポーター(応援団)として名乗ることができます。
② 自信をもって周囲の方に当自治体の自慢をしていただけます。
③ 自治体主催のイベントに優先的にご参加いただけます(優先的にご案内します)
  ※ 各イベントの主旨によっては、優先対応ができかねる場合もございます。
④ (自治体によっては)サポーターならではの特典がもらえます。
  例)各種割引の使える町民証、地元活性化プロジェクトへの参加、現地で使用できる電子感謝券、自治体おすすめの特産品など

◆ なぜ、毎月の継続が重要なのか。

昨今のふるさと納税は過度に年末に集中し、また各自治体の寄附受入れ額は年度によって大きく上下します。従って、自治体にとっては翌年の財源を読み切れないため、長期的なプロジェクトに財源を充てることが難しい状況になっています。マンスリーサポーターとしてご寄附をいただければ、自治体は長期的な財源予想ができるため今までよりもより一層効果的に寄附金を活用していくことができるのです。

◆ ふるさとマンスリーサポーターとは?

 ● 寄附(決済日)は、毎月10日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)になります。
 ● 最低寄附金額は、2000 円/ 月で、1円単位で設定可能です。
 ● クレジットカード決済のみご利用可能です。
 ● お礼の品の選択はできません。(自治体独自に特典を設定していることがございます)

ふるさとマンスリーサポーターのご登録方法

下記のボタンより次の画面に進んでいただき、通常のお申込みと同様に画面の指示に従って「毎月の寄附額/使い道/お名前等の手続情報/決済情報」をご入力いただくだけで、5分程度で完了です。マイページ内の「ふるさとマンスリーサポーターの管理画面」より細かい寄附の履歴などもご確認していただけます。

坂井市のふるさとマンスリーサポーターに申し込む

坂井市は、ふるさと納税で何をやっているの?自治体担当者様より 

◆ 選べる使い道

【協働】坂井市アンテナショップ 東京まち歩きで味わう四季の味覚事業

目標額|3,000万円
東京都品川区の戸越銀座商店街にある小さな小さな情報発信・交流拠点「坂井市アンテナショップ」。より一層坂井市の魅力を発信できるよう、アンテナショップの機能を強化いたします。ふるさと納税の返礼品にラインナップしているような四季折々の味覚をまち歩きで堪能いただけるように年間を通してフェアを実施します。また、パッケージデザインなど商品開発支援を実施することで、アンテナショップをテストマーケティングの場として市内企業へ提供することで地域産業の活性化を目指します。

【教育】笑顔溢れる学習環境づくりプロジェクト

目標額|1億円
坂井市は全国住みよさランキングに毎年上位ランクインし、その子育て環境の高さに注目が集まっていますが、学習環境が充分に整っているとは言い切れない状況です。例えば、市内小中学校において『特別教室(理科室や音楽室)』にはエアコンが整備されておらず、過酷ともいえる環境の中、児童は学習を行っています。寄附金を活用し、上記のような学習環境を改善することで、既に市内小中学校で学習している児童が笑顔になるのはもちろんの事、坂井市に転校してきた児童およびその親御さんが「坂井市に引っ越してきてよかったな」と心から思えるような学習環境を目指します。
---------------------------------------------------

【文化】目指せ国宝化!丸岡城周辺賑わい創出事業

目標額|3億円
丸岡城は坂井市丸岡町にある日本最古の現存天守閣を持つ城です。丸岡地域のシンボルとして住民に愛され続けている丸岡城ですが、残念ながらいまだ国宝としての認定は受けておりません。丸岡城を国宝とするためには、かつての情景や賑わいを取り戻す必要がありますが、そのためには膨大な費用が必要となります。丸岡城に深い愛情を持つ皆さまからのご支援により、丸岡城が「日本一の城」というに相応しい情景を取り戻すため、ご協力をよろしくお願いします。
---------------------------------------------------

【三国】三国まつり山車保全事業 ~人口減少から300年の歴史を守れ~【NEW】

目標額|9,000万円
三国祭は北陸三大祭りの一つであり、6.5メートルの山車6基を、露店がズラリと並ぶ帯の幅ほど細い街並みの中を、賑やかなお囃子と共に曳き歩く、約300年の歴史のある祭です。
三国祭の舞台となる坂井市三国町は、市内でも特に人口減少の激しい地域であり、現在約2万人の人口が、40年後には半分の1万人程度になるとされており、三国祭りの存続が危惧されています。本来であれば地域の若者が担うべき山車の巡業ですが、若者の人口流出により人手が足りず、ボランティアをかき集めて実施しているという現状です。
また、三国祭のシンボルとなっている山車は毎年新しいものに作り替えるのが伝統ですが、山車を制作できる人形師が現在地域に1人しかいません。そのため地域住民で協力して山車の制作に乗り出しておりますが、山車の制作には膨大な費用が掛かり、人口減少に苦しむ地域の予算では今後十分な山車が制作できなくなっていく恐れがあります。
人口減少の荒波から三国祭を守り、後世に地域文化として継承していくためにも、全国の皆様よりいただくご支援を活用し、三国祭山車等の保全活動を行いますので、ご協力をよろしくお願いします。


☆上記の事業が目標額に達成した場合、次に寄附金の募集を開始する事業
【三国】日本遺産認定に伴う「みくに龍翔館」リニューアル事業 ~魅力あふれる博物館を目指して~ NEW!!
目標額|1億円
みくに龍翔館は坂井市三国町にある、三国の歴史の全てが詰まった博物館です。昭和56年の開業より、市民の皆様や多くの観光客の方々に愛されてきましたが、開館より一度も改修をしたことがなく、建物の劣化が著しく進んでおります。平成30年5月に三国湊が日本遺産に認定されたこともあり、その物語を後世に伝えていくためにみくに龍翔館は重要なコンテンツであることは間違いありません。皆様からいただくご支援をもとに、みくに龍翔館をリニューアルし、新たな展示設備を導入することで、三国湊の当時の賑わいが体感できる施設へと改修を行います。
---------------------------------------------------

【春江】笑顔の花が咲く!夢の遊び場誕生プロジェクト@ゆりの里公園【NEW】

目標額|4,200万
全国の寄附者の皆様からいただく寄附金を活用し、子どもたちの描く夢のような遊具を坂井市春江町のゆりの里公園に設置します。地元の小学生から遊んでみたい遊具のデザインを募集し、大人たちの本気でそれを実現させます!!ゆりの里公園は、6月のゆりの季節になると市の花であるゆりが6万本以上咲き誇る、話題の公園です。地元の保育園や小学校の近くにある公園ではありますが、子ども達が思いっきり遊べるような遊具が現在設置されていません。市民の憩いの場であるゆりの里公園に、夢の遊具を設置するために全国の皆様のお力をお貸しください!!
---------------------------------------------------

【坂井】農産物の情報発信ターミナル!「道の駅さかい」直売所増設プロジェクト【NEW】

目標額|1億円
広大な坂井平野や坂井北部丘陵地の恵みを受け、坂井市は魅力あふれる農産物が多数生産されています。坂井市坂井町にある「道の駅さかい」では「いねす市」という農産物直売所を開設していますが、十分な面積が無く、一部の地域の農産物を取り扱うに留まっています。全国の寄附者の皆様からいただく寄附金を活用し、「道の駅さかい」の農産物直売所を増設いたします。生産者の利便性を向上させるのみならず、やりがいを創出することで生産者の農業所得の向上を促します。また消費者への安定的な農産物の供給を実現することは、坂井市における離農問題や後継者不足の解消の一手となります。道の駅さかいへ集まる農産品をふるさと納税の返礼品として全国の皆様へとお届けすることも可能であり、域外発送の拠点としての機能を持ち合わせることも期待できます。
---------------------------------------------------

坂井市のふるさとマンスリーサポーターに申し込む

ふるさとのためにできること・・・ ふるさと納税だけじゃない!

◆ SNSへ参加し、情報の拡散(シェア)をする。#(ハッシュタグ)を付けると◎

自治体によってはFacebookなどで、お礼の品や町のイベントや取組みを不定期で発信しています。1人1人が情報を拡散していくことで大きな変化の波を作ることができます。一緒に、ふるさとの魅力や課題・取組を発信していきましょう。

◆ 周囲の方への声掛け・巻き込みをする

知人・友人(特に自治体出身の方)、あるいは所属するコミュニティの中で、自治体の取組みについて熱く語っていただき、賛同いただける支援者を増やしていただくことができます。ふるさと納税やFacebookで活動している内容などをお伝えいただき、ぜひFacebookどのコミュニティに巻き込んでください。ふるさとを変えていくリーダー・パートナーを募集中です。

坂井市のふるさとマンスリーサポーターに申し込む

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む