お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)
お知らせ

現在一時的にクレジットカード情報の登録・変更を停止しております

《開催中止のお知らせ》第6回全国アツい職員会議(2020年2月18日更新)

2月27日(木)~2月28日(金)に開催を予定しておりました「第6回全国アツい職員会議」の開催を中止することといたしました。

皆様にお会いすることを楽しみにしておりましたが、新型コロナウイルス感染症が急速に拡大するなか、参加される皆様にもご迷惑をおかけする可能性があることを考慮し、誠に残念ながら開催を中止させていただくこととなりました。

ご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

《自治体職員様限定イベントになります。ご了承ください。》※先着100名様!!

本会議は、全国の自治体職員向けに自治体職員同士が集まり議論できる場として毎年開催しています。

テーマは「ひろげよう、アツい想い」。「全国の自治体の取り組みを知りたい」「アツい想いを語りたい」普段なかなか話すことができない自治体職員の交流の場として、多くの自治体職員様にご参加頂いております。

昨年の参加者満足度は90%以上と大盛況でした。ゲスト講師の講演や他自治体職員様の活動事例を通じて、アツい想いが伝染できるアツい場を提供いたします。

来年度の方針を考え始めるこのタイミングで、視座を高め、視野を広げ、多様な視点を持っていただき、ふるさと納税も一つの課題解決のツールと考えて、これからの地域を共に創り上げていきましょう!

皆様のご参加をふるってお待ちしております。

※画像は昨年度の様子になります

■■ 開催日程 ■■

2020年2月27日(木) 13:30~20:00 (13:00開場) 
2020年2月28日(金) 9:00~16:00(8:30開場)

■■ 会場のご案内 ■■

ベルサール御成門タワー
〒105-0011
東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー3F

集合:「ベルサール御成門タワー」の3階にお越しください。

※近くに「ベルサール御成門駅前」がありますので、お間違いのないようにお気をつけください。

■■ 対象 ■■

ふるさと納税担当者様または全自治体職員様

※ふるさと納税担当者様以外の自治体職員の方の参加も大歓迎です。
※中間事業者様の参加については、ページ下部の担当までご相談ください。

■■ スケジュール ■■

【1日目】

会場:3F:HALL全体
13:00~13:30  開場・受付

13:45~14:00  『挨拶』
          (株)トラストバンク 会長兼ファウンダー 須永 珠代、代表取締役 川村 憲一

14:00~14:45  『講演:日本』
          (株)トラストバンク 会長兼ファウンダー 須永 珠代

15:00~15:45  『講演:関係人口』
          よんなな会 脇 雅昭氏

16:00~16:45  『講演:日本一前向きな市役所への挑戦』
          四條畷市長 東 修平

17:00~17:45  『講演:地域内経済循環の実現に向けて地方自治体が果たす役割』
          (有)イーズ 代表取締役 枝廣 淳子氏

18:00~18:45  『座談会』
          よんなな会 脇 雅昭氏、四條畷市長 東 修平、(有)イーズ 代表取締役 枝廣 淳子氏、
           (株)トラストバンク 会長兼ファウンダー 須永 珠代、代表取締役 川村 憲一 
          ※順番は登壇順になります

18:45~18:55  アンケート記入
19:00~20:00  交流会
20:00      閉会・解散
20:30〜     懇親会

講演が終了するごとに10分ほど周囲の方と内容の気付きや学びなどをシェアしていただきます。
交流会では「地元の自慢の一品(ふるさと納税のお礼の品)」を持参して、地元自慢をしてください。

※会場では火や包丁、冷蔵庫などが使えないので、交流会では包装されているものなどを持参していただければと思います。

【2日目】

会場:3F:HALL全体
8:30~9:00    開場・受付

9:05~9:45   『講演:総合戦略実行のための企業版ふるさと納税の活用法』
          (株)チェンジ代表取締役兼執行役員社長 福留 大士

10:00~10:40  『自治体事例:広域連携GCF』
          北海道東川町 栁澤 奨一郎氏 × 鹿児島県大崎町 竹原 静史氏 ×
          (株)トラストバンクGCFチーム 元岡 悠太

10:55~11:35  『自治体事例:行政課題を解決し、地域を持続可能にする地域通貨の活用法』
          埼玉県深谷市 福嶋 隆宏氏 × (株)チェンジ代表取締役兼執行役員社長 福留 大士

11:50~12:30  『自治体事例:パブリテック』
          (株)トラストバンクパブリテック事業本部 黒瀬 啓介

12:40~13:40   昼食
13:40~14:20  『自治体職員によるパネルディスカッション』

14:25~15:05  フレームワーク&シェア
15:10~15:50  自治体職員による発表時間(来年度、実現したい内容)
15:50~15:55  閉会の挨拶
16:00〜       解散

※調整中につき、変更になることもございます。
※随時、最新情報を更新いたします。今しばらくお待ちください。

■■ 講師陣のご紹介■■

【1日目】

四條畷市長 東修平

1988年大阪府四條畷市生まれ。京都大学卒業、同大学院修士課程修了(原子核工学)。外務省、野村総研インドを経て、2017年1月から現職。
就任直後、公約であった副市長の全国公募を実行。応募者1,700名の中から選ばれた0歳児を子育て中の女性副市長とともに、公民連携による施策を多数展開。11年ぶりの人口増加を達成する。同副市長は、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020」を受賞。
また、日本一前向きな市役所をめざし、働き方改革に力を入れる。2019年には、一般社団法人at Will Work主催の「WORK STORY AWARD」にて、審査員特別賞を受賞。同アワードにて受賞した初の自治体となる。

神奈川県政策局知事室政策調整担当部長 兼 政策局未来創生担当部長、よんなな会 脇雅昭

1982年生まれ、宮崎県出身。2008年に総務省入省後、熊本県庁に出向、2010年に本省に戻り、人事採用等を行う。2013年から神奈川県庁に出向。「今ある価値の最大化」をモットーに、新たな社会課題解決モデルの構築に取り組むことで、「行政の価値の再定義」を進める。
また、プライベートでは、人の持つモチベーションの力を信じ、「公務員の志や能力が1%あがれば世の中もっと良くなる」という思いのもと「よんなな会」を主宰。全国5000人を超える国家公務員と47都道府県の地方自治体職員が繋がる場を作っている。「今何ができるか」「どう仲間を作るか」が常に持つ問い。

大学院大学至善館教授、幸せ経済社会研究所所長 有限会社イーズ 代表取締役 枝廣淳子

『不都合な真実』(アル・ゴア氏著)の翻訳をはじめ、環境・エネルギー問題に
関する講演、執筆、企業のCSRコンサルティングや異業種勉強会等の活動を通じ
て、地球環境の現状や国内外の動きを発信。システム思考やシナリオプランニン
グを生かした合意形成に向けての場づくり・ファシリテーターを、企業や自治体
で数多く務める。教育機関で次世代の育成に力を注ぐとともに、島根県海士町や
熊本県南小国町、北海道の下川町等、意志ある未来を描く地方創生と地元経済を
創りなおすプロジェクトにアドバイザーとしてかかわっている。

(株)トラストバンク 会長 兼 ファウンダー 須永珠代

群馬県伊勢崎市出身。2000年から一貫してWeb業界に携わり、WebコンサルタントとしてECサイトの戦略、戦術立案から構築まで、計100以上のサイトの立ち上げに携わる。2012年4月にトラストバンクを設立し、同年9月にふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」をオープン。ガバメントクラウドファンディング(GCF)をはじめ、地域を支援するさまざまな事業を手掛ける。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016」大賞を受賞。著書に『1000億円のブームを生んだ 考えぬく力』(日経BP社)

(株)トラストバンク 代表取締役 川村憲一

食品専門商社入社後、 東証一部のコンサルティング会社で地方活性化に向けた中小企業の新規ビジネス(小売店や飲食店)の立ち上げからブランドマネジメント、 人財開発(採用・教育)に従事。その後、 大手EC企業のマネジメントを経て、 コンサルティング会社設立。
2016年3月からトラストバンクに参画し、 ふるさとチョイス事業統括、 アライアンス事業統括を担当。 2019年4月執行役員、 同年10月取締役。2020年1月代表取締役に就任。


【2日目】

北海道東川町 東川スタイル課 東川スタイル推進室 主事 栁澤奨一郎

2011年東川町役場入庁。観光振興・農林振興・国際交流・企画財政を経て現在に至る。
四半世紀で人口が約20%増加する写真文化首都「写真の町」東川町で、ふるさと納税を活用し、寄付者を「株主」と位置づけ、町外に暮らしながらも町に興味や愛着を持つ応援人口と共に東川町の未来を共に創る「写真の町」ひがしかわ株主制度を担当。

鹿児島県大崎町 役場企画調整課 商工振興係長 ふるさと納税チームリーダー 竹原静史

1999年大崎町役場入庁。社会教育、税務、鹿児島県庁、財政部署を経て現職。
2015年当時市を除く町村では日本一となる寄付額27億円を記録。ふるさと納税事業者で組織する事業組合の創設に関わり、北海道東川町との自治体連携プロジェクトでは、ふるさと納税アワード2019部門別大賞受賞。
ふるさと納税制度を活用した地域経済再生のための基盤づくり担当。素晴らしい資源と人があり驚くほど魅力的なまちを残したいという思いで自ら担当に志願し挑戦させていただいております。

埼玉県深谷市 産業振興部 産業ブランド推進室 室長補佐 福嶋隆宏

埼玉県深谷市出身。2000年深谷市入庁。総合政策部政策推進課、産業振興部商工振興課、企画財政部財政課、企画課等を経て、2018年から産業振興部産業ブランド推進室 室長補佐。現在は、深谷市の産業ブランド推進方針に掲げる「儲かる農業都市ふかや」の実現に向けて、人を呼び込むための取組として「野菜を楽しめるまちづくり戦略」、新たな企業を誘致するための取組として「アグリテック集積戦略」、地域内経済循環を高める取組として「地域通貨導入戦略」に注力している。博士(地域政策学)。専門は、政策評価、政策科学。

(株)チェンジ 代表取締役兼執行役員社長 福留大士

1976年鹿児島県日置市生まれ。1998年中央大学法学部法律学科卒。同年、アクセンチュアに入社し、政府官公庁グループに所属。中央省庁や地方自治体向けのITコンサルティングプロジェクトに従事。2003年に株式会社チェンジを創業し、代表取締役に就任。人材の育成と技術の活用を通じて、日本の生産性向上に貢献するためのNew-ITトランスフォーメーション事業を展開。2016年に東証マザーズ、2018年に東証一部に上場。2018年末にふるさと納税のポータル「ふるさとチョイス」を展開するトラストバンクのグループ会社化に伴い、同社取締役に就任。現在に至る。

(株)トラストバンク ドネーションプラットフォーム部 ガバメントクラウドファンディングdiv. 元岡悠太

Webマーケティング企業を経て、2013年、NPO法人ETIC.の右腕プログラムで福島県にIターンし、ふくしま連携復興センターの活動に参画。コーディネータとして、ソーシャルセクター(社会課題解決分野)における自治体やNPO、企業の協働事業立上や事業マネジメントを担当。また、福島県復興支援専門員として、福島県内自治体を対象とした外部人材活用に関する戦略策定・運用改善・人材獲得/育成の伴走支援を実施。2017年より、トラストバンクに参画し、ガバメントクラウドファンディングのプロジェクト組成等を担当。

(株)トラストバンク パブリテック事業本部 黒瀬啓介

1980年平戸市生まれ。平成12年に平戸市役所に入庁。市教委生涯学習課で勤務後、統計担当を経て、広報ひらどを5年間担当。在籍5年間の間に長崎県広報コンクール5年連続最優秀賞受賞。その後、税務課住民税係や企画課協働まちづくり班を経て、平成24年4月から移住定住推進業務とともにふるさと納税を兼務で担当。平成26年度には、全国初の寄附金額10億円突破、そして寄附金額日本一を達成。2016年7月からふるさとチョイスを運営する㈱トラストバンクに、平戸市初の民間企業への研修派遣として同社へ出向。2018年4月から平戸市役所に戻り、新規事業の高校魅力化PJT及びシティプロモーションに携わる。2019年3月、平戸市役所を退職し独立。2019年7月からトラストバンクパブリテック事業本部にジョイン。

※随時、最新情報を更新いたします。今しばらくお待ちください。

■■ 参加費用 ■■

無料   
※会場までの交通費・宿泊費・懇親会費等は自己負担となります。
※一日目終了後懇親会をご用意しております。参加された皆様で楽しく意見交換できればと思っておりますのでよろしければご参加ください。(懇親会費:4,000円程度)

■■お申し込み■■

以下のご参加申込フォームにて必要な事項を記載してください。
※先着100名様まで

■■ お問い合わせ ■■

第6回全国アツい職員会議事務局 
担当:増山・橋本・山本
event@trustbank.co.jp
03-5489-3955

第5回全国アツい職員会議開催レポート!

前回のアツい職員会議についてのレポート特集です。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む