お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          チョイス公式ポイント導入自治体 詳細

          福岡県田川市ポイント残高 : 

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          田川市のすべての寄付金の活用報告

          ふるさと田川の再生に向けて

          2017/12/31(日) 23:38

          田川市長の二場公人です。
          平素は、ふるさと納税によるご支援賜り厚く御礼申し上げます。

          私は「すべての市民が誇れるまち田川」の実現に向けて、田川再生のための4本の柱を掲げています。
          ★★田川再生のための4本の柱★★
          (1)美しい街づくり
          ~暗いイメージからの脱却~
          (2)新産業の創出
          ~雇用拡大と若年層の定住~
          (3)教育改革
          ~将来の田川を支える人材育成~
          (4)子育て支援
          ~安心して子育てできるまち~

          ~すべての市民が誇れるまち・田川を目指して~
          このほかにも、新たなごみ処理施設の建設や中学校給食の実施など取り組まなければならない事案があります。
          前述した「4本の柱」を軸に、田川再生の第一歩を着実に歩んでいきます。新しい田川を築き上げるためには、皆様のご支援が必要です。
          「すべての市民が誇れるまち田川」の実現に向けて、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

          地域の公共交通を守りたい

          2017/12/24(日) 11:39

          今田川市を中心に運行する公共交通機関が存続の危機に瀕しています。

          ◆平成筑豊鉄道
          第三セクターの鉄道会社。沿線9市町村の支援により運行が維持されています。

          ◆JR日田彦山線
          平成29年7月に発生した九州北部豪雨により添田町~日田市間が不通。赤字路線でもあるため、JR九州は約70億円と見積もられる費用を単独負担するのは困難と判断。今後、同路線のあり方について沿線自治体と協議していくことを表明しています。

          ◆路線バス
          国県の補助金に加えて沿線自治体の支援により運行が維持されています。また平成28年9月には田川地域のバス路線の拠点であった後藤寺バスセンターも廃止されました。

          このように大変厳しい状況の中、地元自治体として存続に向けて積極的に関わっています。皆様からのご支援どうぞよろしくお願いします。

          寄附金の使途は「都市機能の整備に関すること」でお願いします。

          ふるさと納税寄附金を活用して新特産品ができました

          2017/12/05(火) 15:59

          ふるさと納税による寄附金を活用して食べる甘酒「みんなの甘酒EAT(いーと)」ができました。

          田川産白米その他、国産の玄米、大麦、もちきび、赤米、黒米、みどり米を使用した、飲む甘酒とはまたひと味違った食感や風味をお楽しみいただける新しい甘酒です。

          ふるさと納税返礼品にもなっています。

          今後も皆様からいただいた寄附金を活用して様々な展開をしてまいります!!

          ご支援ありがとうございました。

          たがわフィルムコミッションを応援してください。

          2017/12/01(金) 13:42

          田川市ではたがわフィルムコミッションを設立し、映画などのロケ誘致に取組んでいます。

          昭和の雰囲気漂う商店街、人々の暮らしを感じる炭鉱住宅や駅、子どもたちの元気な声が聞こえてきそうな路地裏・・・。タイムスリップした錯覚さえ覚えるようなシーンが、田川市には点在しています。

          この街にしかないシーンがある、たがわフィルムコミッションを応援してください。

          4件中1~4件表示