お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

西脇市のすべての寄付金の活用報告

【活用事業のご報告】西脇工業高校陸上部の応援ありがとうございました!

2022/12/29(木) 10:00

12月25日に京都で行われました「全国高校駅伝競走大会」に、県立西脇工業高校陸上部が男女そろって出場しました。
チーム一丸となり、タスキを繋ぎ、師走の都大路を駆け抜け、女子は20位・男子は6位入賞を果たしました。
今年もたくさんの応援をいただきまして誠にありがとうございました。男子は1区での超快速・爆走で、みごとな見せ場を作ってくれました。
チーム一丸となり、来年の目標に向かって、頑張っておりますので、引き続きの応援よろしくお願いします!

◆日本のへそ「いのちいきいき」事業は、教育の充実、子育て支援、医療・福祉の充実、芸術・文化活動の推進、スポーツの振興など、多彩な人材の育成に関する事業です。
◆本事業への寄附金は、西脇工業高校陸上部の全国高校駅伝競走大会出場応援事業などに活用させていただきます。

【令和4年度活用事業のご紹介~15】全国大会に出場する西脇工業高校を応援!

2022/12/24(土) 10:00

兵庫県代表として、全国高校駅伝大会に男女そろって出場する県立西脇工業高校陸上競技部を激励するため、市長と市議会議長が同校を訪問しました。
激励金とともに、栄養ある果物とドリンク、そして友好都市・北海道富良野市からの贈答品も選手たちに手渡しました。
全国大会は、明日25日に京都市で開催されます。皆様ぜひ熱い応援をよろしくお願いいたします!
西脇市では、ふるさと納税を通じて、夢を持って地域で活躍する若い世代を支援していきます⤴。

【令和4年度活用事業のご紹介~14】起業する若者を支援→返礼品事業者も誕生!

2022/12/17(土) 16:00

市内で起業・創業する若者に対し、開業資金などを助成しており、ふるさと納税を活用させていただきました。
助成に当たっては、専門会による審査会を開催し、支援者と支援内容を決めています。
支援者の中から、西脇市の返礼品を提供いただいている事業者も誕生しており、ふるさと納税を通じた地域経済の好循環が生まれています!

【令和4年度活用事業のご紹介~13】市内3か所目のグループホーム開設を支援

2022/12/10(土) 09:30

障がいのある人たちが、障がいのない人と同じように地域の中で暮らせるよう共同生活を行うグループホームの開設を支援しました。
この秋にオープンしており、開設・運営する事業者に対する補助金にふるさと納税を活用させていただきました。

【令和4年度活用事業のご紹介~12】安心安全な農業&地産地消を推進

2022/12/03(土) 10:00

「SDGs未来都市」の西脇市では、自然にやさしい農業に取り組んでいます。
その一環として、次の取組にふるさと納税を活用させていただきました。
・減農薬・減化学肥料で栽培した地元農産物のPR(農業祭の開催など)
・黒田庄和牛や市内産金ゴマを使った給食の提供(地産地消の推進+地元食材を通じた食育)

【令和4年度活用事業のご紹介~11】障がいのある児童のこども園での受入環境を整備

2022/11/26(土) 11:00

障害のある子どもや発達にケアを要する子どもを受け入れる市内の認定こども園に対して、保育に必要な費用の一部を助成します。
助成を通じて、すべての子どもたちの受入環境を整え、子どもと子育てを行う親の支援をしています。
この事業にふるさと納税を活用させていただきました。

全国大会出場~西脇工業高校陸上部を応援してください!

2022/11/18(金) 21:20

12月に京都で行われる「全国高校駅伝競走大会」に、西脇工業高校陸上部が男子・女子ともに出場します。
男子は全国高校駅伝で8度の優勝回数を誇るなど、全国屈指の名門校として知られており、卒業後も箱根駅伝や世界大会などで活躍する選手を多く輩出しています。
また、女子も5年ぶりに栄冠を勝ち取りました。
部員全員の思いを込めた「心のタスキリレー」は、市民をはじめ全国の多くの駅伝ファンに勇気と感動を与えてきました。
激戦区・兵庫県を勝ち抜いた濃紺のユニホームが、師走の都大路を駆け抜けます。ぜひ皆様の熱いご声援をお願いいたします!
◆日本のへそ「いのちいきいき」事業は、教育の充実、子育て支援、医療・福祉の充実、芸術・文化活動の推進、スポーツの振興など、多彩な人材の育成に関する事業です。
◆本事業への寄附金は、西脇工業高校陸上部の全国高校駅伝競走大会出場応援事業などに活用させていただきます。

【令和4年度活用事業のご紹介~10】初開催!日本のへそ 西脇夏まつり

2022/11/11(金) 21:00

コロナ禍でイベントの中止が続きましたが、今年8月下旬に初開催することができました。

感染防止対策により、子どもたちが参加するイベントの多くが中止となりましたが、「日本へそ公園」での花火の打ち上げには多くの方にお越しいただきました。
市民と来場者を元気づけ、地域の活性化にもつながる夏まつりの開催にふるさと納税を活用させていただきました。

【令和4年度活用事業のご紹介~9】絵本を配布~子どもたちに読書習慣を根付かせたい!

2022/11/03(木) 09:00

好奇心を高め、知識を豊かにし、人生の可能性を広げるため、西脇市では子どもたちに読書習慣を根付かせていきます。

そのため、出生届と10か月目の乳幼児相談時に絵本を配布し、市内の図書館で使える読書通帳も配布しています。
また、学校園でも図書館の本を貸し借りしやすいような仕組みをつくり、本を読むことの素晴らしさを伝えていきたいと考えており、ふるさと納税を活用しています。

【令和4年度活用事業のご紹介~8】いちご農家の育成支援~スイーツファクトリー支援事業

2022/10/28(金) 21:30

甘くておいしいいちご。ケーキやデザートにも使われる大人気のフルーツを西脇市の特産品にしようと、いちご農家として就農を希望する研修生を受け入れています。

西脇市内でのいちご栽培の先駆けとなった農家での実地研修を通じて、農業の新たな担い手として定住をしていただき、いちごの出荷により地域活性化を図ろうと始めたプロジェクトです。
これまでに4人の研修生が巣立ち、市内で就農していますが、2年間にわたる研修や就農開始の支援にふるさと納税を活用しています。

【令和4年度活用事業のご紹介~7】子どもたちの健やかな成長を!~副食費を無償化

2022/10/21(金) 21:17

西脇市内には、8つの認定こども園があります。

成長期の子どもたちの育成と、子育て世帯の経済的負担を軽減し、市内での暮らしにを楽しんでいただくために、認定こども園などに通う3歳から5歳までの子どもたちの副食費(おかず・・おやつ・お茶代など)を無償化しています。
未来を担う子どもたち、そして何かと経済的負担が多い子育て世帯の支援策にふるさと納税を活用しています。

【令和4年度活用事業のご紹介~6】スマートウェルネスシティを推進しています!

2022/10/14(金) 22:21

「スマートウエルネスシティ」は、健康長寿社会の創造に向けた新しい都市モデルです。
筑波大学久野譜也教授らが提唱する「歩く」を基本とした健康づくりに取り組み、生活習慣病やフレイル(心と身体の虚弱)予防を進め、「健康」から「健幸(すこやかでしあわせなまち・ひと)」を実現しようとするものです。

主には、健幸教室「Ni-Co(にこ)」を市内3か所で実施し、有酸素運動と筋力トレーニングを取り入れた個別運動プログラムを実践します。
また、ICTを活用し、健康づくりの成果をみえる化しており、昨年度の実績では、 開始時と6か月後の体力年齢を比較すると、平均8.2歳の若返り効果が認められています。

いつまでも、ニコニコとした生活を送ることができるよう、願いをこめて「にこ」と名付けており、多くの人の健幸の実現にふるさと納税を活用しています。


【令和4年度活用事業のご紹介~5】市内の高校生が取り組む地域活動を支援!

2022/10/10(月) 00:42

西脇市には3つの高校が立地しており、近隣のまちからもたくさんの生徒が学びにきています。
こうした将来を担う高校生たちに、西脇市のことを知ってもらいたい、愛着をもってほしいとの思いから生徒自身による地域の元気づくりや地域貢献に対する取組を応援しています。

<各校での取組・応援内容>
・西脇工業高等学校…駅伝強豪校でも知れらますが、その技術力を生かして、市特産品の「金ゴマ」の収穫作業の省力化にチャレンジ!
・西脇北高等学校…特産の酒米「山田錦」から甘酒をつくり、市民の皆さんにふるまう活動をしています。
・西脇高等学校…市内の空き家を活用して、地場産業「播州織」の魅力発信や地域での交流活動を進めています。
各校でユニークな活動が進む中、西脇高等学校は活動が評価され、2022年に「第70回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会」で最高位の「文部科学大臣賞」を見事受賞しました!

【令和4年度活用事業のご紹介~4】SDGs未来都市 循環型農業を推進~自然にやさしい農業推進事業

2022/10/08(土) 00:30

西脇市は、2021年5月、国から「SDGs未来都市」に選定されています。

その決め手となったモデル事業が「循環型農業を核とした持続可能な農村環境創出プロジェクト」です。
神戸ビーフとして出荷される黒田庄和牛の排せつ物を「土づくりセンター」で堆肥化し、農地の有機土壌化による農作物のブランド化を進めています。また、有機堆肥で栽培された酒米「山田錦」などの稲わら入りの餌を牛に与えており、栽培や酒米を醸す水を生み出す水源涵養林(天然水の森 ひょうご西脇門柳山)は、企業との連携により保全されています。和牛の産地として紡いできた農村環境を生かしながら、廃棄物対策や豊かな自然の保全に努めています。

こうした取組に対する支援策(堆肥化施設の運営・農家の堆肥購入助成など)にふるさと納税を活用しています。

【令和4年度活用事業のご紹介~3】播州織を生かした人材育成~西脇ファッション都市構想~

2022/09/30(金) 22:11

西脇市では、地場産業・播州織を活用した独自事業として、「西脇ファッション都市構想」を進めています。

播州織は、先に糸を染めて織り上げるのが特徴で、多くの有名ブランドに生地を提供しています。先進国では生き残りが厳しい繊維産業ですが、播州織も例外ではなく、ピーク時の30分の1まで生産数量を減らしています。
「生地産地としてだけでは生き残っていけない」との強い想いから、最終製品も提案できる産地への進化を目指して取り組んでいます。

具体的には、次の事業を実施しています。
・若手デザイナー・クリエーターの候補生(=研修生)を外部から産地に誘致し、事業者での働きを通じて人材を育成(これまでに24人を誘致。令和4年度は2人を支援)
・研修生を対象にした研修・セミナー・交流会の開催
・研修生のコワーキングスペースの設置・運営
・最終製品開発に向けた企画支援・相談の実施

【令和4年度活用事業のご紹介~2】子どもたちの「情報教育」に活用しています!~GIGAスクール構想の推進

2022/09/23(金) 10:00

西脇市では、市内の小中学生全員にネット端末を配布しています。
端末を単に配布するだけでなく、情報活用能力や国際性を養うための「情報教育」こそが大切であると考えています。

そのため、ふるさと納税を次のように活用してします。
・ICT支援員の配置…授業中に子どもたちが積極的に端末を活用できるように先生とは別に配置しています。
・学校でのインターネット環境の整備…アクセスポイントの増設、学校別に安定したネット環境の整備
・フィルタリング経費等の負担…自宅に持ち帰って学習・活用ができることを目的に支援(すべての子どもたちが活用できるように保護者負担をゼロ)
・パソコンリース料の支払い、など

【令和4年度活用事業のご紹介~1】子育て応援ステーション「はぴいく」で妊娠期から子育て初期までをサポート!

2022/09/15(木) 00:00

西脇市では、令和3年5月にオープンした市役所新庁舎に、子育て応援ステーション「はぴいく」を設けています。
ここでは、子育てコンシェルジュが、新しい命をはぐくみ始めたお母さん、これから子育てに向き合おうとしている両親、そして子育てにがんばりすぎている方…など、その方に寄り添ったライフプランづくりのサポートを行っています。
家族の単位が小さくなり、孤立と不安を感じることもある子育てに関して、何でも相談できる窓口の運営にふるさと納税を活用させていただいております。

西脇工業高校陸上部を応援してください!

2021/11/23(火) 08:00

12月に京都で行われる全国高校駅伝競走大会に、西脇工業高校男子陸上部が出場します。
西脇工業は全国高校駅伝で8度の優勝回数を誇るなど、全国屈指の名門校として知られており、卒業後も箱根駅伝や世界大会などで活躍する選手を多く輩出しています。
また、一本の襷に部員全員の思いを込めた「心のタスキリレー」は、市民をはじめ全国の多くの駅伝ファンに勇気と感動を与えてきました。
今年も、「駅伝王国」として知られる激戦区・兵庫県を勝ち抜いた伝統の濃紺のユニホームが、師走の都大路を駆け抜けます。ぜひ、皆様の熱いご声援をお願いいたします!
◆日本のへそ「いのちいきいき」事業は、教育の充実、子育て支援、医療・福祉の充実、芸術・文化活動の推進、スポーツの振興など、多彩な人材の育成に関する事業です。
◆本事業への寄附金は、西脇工業高校陸上部の全国高校駅伝競走大会出場応援事業などに活用させていただきます。

西脇工業高校陸上部の応援ありがとうございました!

2019/12/24(火) 18:00

12月22日に京都で行われました全国高校駅伝競走大会に、西脇工業高校男子陸上部が出場しました。
チーム一丸となり、タスキを繋ぎ、師走の都大路を駆け抜けました。
今年もたくさんの応援をいただきまして誠にありがとうございました。
来年の目標に向かって、チーム一丸となり頑張っておりますので、引き続きの応援よろしくお願いします!

◆日本のへそ「いのちいきいき」事業は、教育の充実、子育て支援、医療・福祉の充実、芸術・文化活動の推進、スポーツの振興など、多彩な人材の育成に関する事業です。
◆本事業への寄附金は、西脇工業高校陸上部の全国高校駅伝競走大会出場応援事業などに活用させていただきます。

西脇工業高校陸上部を応援してください!

2019/11/19(火) 10:00

12月に京都で行われる全国高校駅伝競走大会に、西脇工業高校男子陸上部が出場します。
西脇工業は全国高校駅伝で8度の優勝回数を誇るなど、全国屈指の名門校として知られており、卒業後も箱根駅伝や世界大会などで活躍する選手を多く輩出しています。
また、一本の襷に部員全員の思いを込めた「心のタスキリレー」は、市民をはじめ全国の多くの駅伝ファンに勇気と感動を与えてきました。
今年も、「駅伝王国」として知られる激戦区・兵庫県を勝ち抜いた伝統の濃紺のユニホームが、師走の都大路を駆け抜けます。ぜひ、皆様の熱いご声援をお願いいたします!
◆日本のへそ「いのちいきいき」事業は、教育の充実、子育て支援、医療・福祉の充実、芸術・文化活動の推進、スポーツの振興など、多彩な人材の育成に関する事業です。
◆本事業への寄附金は、西脇工業高校陸上部の全国高校駅伝競走大会出場応援事業などに活用させていただきます。

子どもたちが身近に読書を楽しめるように!

2018/03/10(土) 15:12

西脇市では、読書通帳の導入など子どもの読書推進を行っています。その一環として、ご寄附を活用し、図書館用図書を購入しました。
多くの子どもたちが読書に親しみを持てるように図書を充実させています。

「子どもを生み育てやすいまち」を目指して!

2018/03/09(金) 19:28

安心して妊娠・子育てライフを送ってもらえるよう、子育てコンシェルジュや保健師との面談を通して妊産婦や子育て家庭を応援しています。
その他にも、子どもたちの未来につながる事業にご寄附を活用しています。

西脇小学校の保存改修工事が始まりました!

2017/10/06(金) 19:26

◆兵庫県が指定する景観形成重要建造物にも選ばれるなど、歴史的に価値のある西脇小学校保存改修事業へのご寄附をふるさと納税を活用して募っているものです。
◆ガバメントクラウドファンディングを活用しております『西脇小学校保存改修事業』の工事が、平成29年8月より開始されました。施工完了は、平成31年3月を予定しております。
 詳しいスケジュールは下記のとおり
・平成29年8月~平成30年3月
 南棟校舎の耐震・保存改修工事
・平成30年4月~平成30年8月
 中棟校舎の耐震・保存改修工事
・平成30年9月~平成31年3月
 北棟校舎の耐震・保存改修工事
 ※都合により変更になる場合があります。
西脇市では、『西脇小学校保存改修事業』へのご寄附を平成30年3月まで受付しております。どうぞよろしくお願いいたします。

23件中1~23件表示