緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

北海道池田町からの使い道情報

  • 百年の大計!池田町のルーツを伝えきれる施設へ!

    2018/07/01(日) 12:00

    本町のワイン事業は、基幹産業である農業を振興するため、ブドウ栽培に注目したことに端を発し、当初から「百年の大計」として、町民の協力を得ながら自治体の創意工夫により町の産業へと発展してきました。そのシンボル的な存在である「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(通称・ワイン城)」は、ワインの製造施設のみならず、ワイン製造見学エリアや、展示、物販、レストラン施設を併設する北海道有数の観光型ワイナリーとして多くの来場者を迎え入れています。しかし、ワインの醸造棟が併設されており非公開で機会が限定的であったため、ワイン城の魅力を充分に伝えることが出来ずにいました。そのため、北海道大学と共同でワイン城改修基本構想を策定、来場者がワインの樽・熟成室、スパークリングワイン製造工程等を見学できる公開施設へと改修して観光魅力の向上を目指します。皆さまのご協力をお願いします。

    北海道池田町のふるさと納税はこちら

  • 池田町の小学生が沖縄県読谷村へ研修に行きました

    2018/03/19(月) 17:29

    池田町の小学5・6年生の希望者44名が、沖縄県読谷村への4泊5日の派遣研修で、民泊や様々な体験を通じて北海道とは違う文化や郷土芸能を学び交流を深め、平和学習として「ひめゆりの塔」など沖縄の戦争の歴史について触れました。
    この派遣事業に関わる経費について、皆様からご支援いただきましたふるさと納税を活用させていただきました。

    北海道池田町のふるさと納税はこちら

  • 落ち着いた雰囲気の洋食屋さんができました

    2018/03/19(月) 14:43

    北海道ホテルで9年間洋食調理を担当していた店主が習字教室を経営していた実家の一部を改装してOPENしました。
    きまぐれごはん屋の名のとおりその時々でメニューが変わり、その日作れる料理をお客様に提供します。
    メニューのほとんどに十勝産品を使用するなど料理人ならではのこだわりを持ち、池田町産清見を使用した自家製ブドウジャムもそのひとつです。
    昼は料理人として腕を振るい、夜は母から引き継いだ習字教室で生徒への指導を行っています。
    落ち着いた雰囲気の店内には昔ながらの喫茶店のように、いつまでもいたいような緩やかな時が流れてます。
    この洋食屋さんが新規起業するための補助金は、皆様からご支援いただきましたふるさと納税を活用させていただきました。

    北海道池田町のふるさと納税はこちら

  • 町にパン屋さんができました

    2018/03/19(月) 14:41

    民家を改装しOPENした町内唯一のパン屋さん「ベーカリーカフェほっこり」
    十勝産の小麦と自家発酵酵母を使用して作る添加物不使用のパンは安心でおいしいと評判
    また、メニューには町内農産物を使用したものを多く揃えております。
    カフェスペースも併設されており、親子でパンを食べながらのんびりと過ごすことが出来る場所です。
    このパン屋さんが新規起業するための補助金は、皆様からご支援いただきましたふるさと納税を活用させていただきました。

    北海道池田町のふるさと納税はこちら

4件中1~4件表示

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む