お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

岩手県紫波町の本気のお米づくり。

岩手の地を訪れたことがあれば誰もが感動する豊かな大自然。 透き通るきれいな水と澄んだ空気、大地を照らす力強い太陽と夜の静寂した涼しい星空。 それは米づくりにおいても、これ以上ないほどに恵まれた環境であり、そこへ生産者のまっすぐな情熱が加わって、岩手のお米においしさと輝きを授けます。 生産からみなさまのお手元に届くその瞬間まで。 安心で環境や人に優しいだけでなく、紫波町の自然の恵みをたっぷりと含んだ豊かな味のお米。 手間ひまを惜しむことなく、うまいお米づくりを追求し続ける紫波町の本気をご堪能下さい。

米の食味ランキングでダブル「特A」に輝きました!

~ひとめぼれ~

「ひとめぼれ」は、寒い東北でも耐えられる強いお米の開発を目指し、
「コシヒカリ」と「初星」を交配させて平成3年にデビューしました。
やわらかくさっぱりとした、つやのあるお米で、
粘り、香り、うまみ、つや等のバランスが良く、飽きることなく食べることができま
す。
コシヒカリ同等の食味ながら、より大粒で食べ応えがあるので、定食屋さんなどの飲
食店でも人気の品種です。

※県中地区産の評価であり、商品そのものの評価ではありません。

~銀河のしずく~

「銀河のしずく」は、岩手県が約10年の歳月をかけて開発したお米です。
透明感があり、軽やかで食べ飽きないバランスの取れた食味で愛されている品種で
す。
キラキラと光る星空のように一粒一粒輝くお米のイメージから「銀河」という言葉を
名前に入れました。
宮沢賢治の世界を思い描きながら、岩手の自然の恵みをどうぞご賞味ください。

※県中地区産の評価であり、商品そのものの評価ではありません。

~岩手オリジナル品種「金色の風」~

「ふわりとした食感」と「豊かな甘み」を楽しめる岩手県オリジナル水稲品種。
2017年に登場した新しいお米です。

岩手が誇るオリジナル品種! 金「金色の風」・銀「銀河のしずく」食べ比べセットをお届けします。

1532岩手県産【金色の風】【銀河のしずく】2種食べ比べセット(5kg×各1袋)

17,000円以上の寄附でもらえる

岩手が誇る、オリジナルブランド米「金色の風」「銀河のしずく」の食べ比べセットです。
2品種の味や食感の違いをお楽しみください

紫波町の本気のお米づくりをご紹介

豊かな自然の恵みを受けて、すくすくと育ついわてのお米。
その一粒一粒には、手間ひまかけて育てる農家の愛情が詰まっています。
苗づくりから収穫まで、米農家の一年を追いかけました。

田植え

山々から雪どけの便りが届く頃、いよいよ田植えの準備が始まります。
冬の間休んでいた土を掘り起こし、肥料を入れる「田おこし」。
田んぼに水を張り、土をかき混ぜて平らにならす「代かき」。
さあ、準備は万端。今日は気持ちのいい田植え日和です。

稲の生育管理

春から夏へ、気温の上昇にともなって、稲はすくすくと成長していきます。
でも、同時に始まるのが雑草との戦い。夏の暑さを跳ね除けながら草を刈り、
日々の水の管理に精を出します。
稲から穂が顔を出し、花を咲かせたら、実りの秋までもう少し。
農家の人たちは今日も作業に汗を流します。

稲刈り

風が田んぼに秋の気配を運んでくる頃、黄金色に色づいた稲の穂がこうべをたれたら収穫のサインです。
稲刈りは、米作り農家の総決算。お天気とにらめっこしながら稲刈りのタイミングをはかります。
今年もまずまず上出来の様子、農家の人たちの笑顔も秋晴れです。

何度も味わえる人気の定期便

ふるさと納税で紫波町を応援してみませんか

「紫波町を応援したい」、「紫波町に貢献したい」、「紫波町に縁がある」、「紫波町に関心がある」という想いを寄附金という形でお寄せください。いただきました寄附金は、まちづくりのため大切に活用させていただきます。
皆様からいただいた寄附金は、以下の事業のために使われます。寄附金を申し込む際に、希望する使いみちを指定できます。

1 健康・安心
2 自然・環境
3 産業・観光
4 安全・防災
5 快適・暮らし
6 子ども・子育て
7 教育・文化
8 地方創生
9 参加・交流
10 町に一任

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む