冬のあったかお鍋特集

一年中食べたい! 定番からアレンジまで、広がる「あったか鍋」ワールド

肉や魚介はもちろん、そこから旨味が出たスープ、野菜がたっぷり楽しめる鍋料理。アツアツの鍋をみんなで囲めば、自然と会話もはずみます。超定番のすき焼きから、地元の特産品でつくるご当地鍋、一工夫したアレンジ法まで、広がる「あったか鍋」の世界をご紹介します。

超定番からご当地鍋まで。鍋にはこんなに種類があった!

鍋はもともと近代以前から、囲炉裏で煮炊きした料理を取り分けて食べるという形で、日常的に行われていました。寒い季節には欠かせない定番料理ですが、実は夏場にも無理なく大量の野菜がとれ、冷房で冷えがちな体の代謝を高めてくれるので、季節を問わずに楽しみたいメニューの一つです。

一口に鍋といっても、さまざまな種類があります。まずメインの食材によって肉鍋と魚介鍋に分かれます。肉鍋の代表格はすき焼き、しゃぶしゃぶ、もつ鍋など。魚介鍋では、ちり鍋、カニしゃぶ、カキの土手鍋などが有名です。肉と魚介を両方入れる寄せ鍋やちゃんこ鍋などもあります。

また、全国各地の食材でつくるご当地鍋も、北海道の鮭を使った石狩鍋、秋田のきりたんぽ鍋、京都の湯豆腐など、バラエティ豊か。最近では、豆乳鍋やトマト鍋など、新顔も続々登場しています。

鍋をするときに欠かせない食材とは?

鍋のメイン食材となるのは、牛、豚、鶏、猪などの肉類や、カニ、鮭、タラ、カキなどの魚介類です。その脇を固める野菜の定番は、カリウムやビタミンCを多く含む長ネギや白菜、ビタミンBが豊富なキノコ類など。さらに、もつ鍋にはキャベツやニラ、すき焼きには春菊、きりたんぽ鍋にはセリなど、それぞれに合った野菜が使われます。

鍋だと野菜をたっぷり食べられるので、ビタミン類を無理なく摂取できます。特に、鶏肉やアンコウなどに多く含まれるコラーゲンは、ビタミンCが豊富な野菜と一緒に食べると、体内への吸収が促されて効果的と言われています。

鍋には肉や魚介類、野菜からいい出汁が出て、スープのベースになりますが、昆布や味噌、しょうゆなどを加える鍋もあります。また、具材をスープ自体の味で楽しむタイプのほか、しゃぶしゃぶのように具材をおろしポン酢やゴマだれなどにつけて食べるタイプの鍋も。そこにネギやゴマ、柚子胡椒、ラー油などを加えると、新たな風味が味わえます。

いつも同じじゃつまらない! 一味加えたアレンジ法も

毎度おなじみの鍋も、少しアレンジを加えるだけでまた違った味が楽しめます。たとえば、豚しゃぶも最初はオーソドックスな昆布だしで味わい、途中で豆乳を入れたり、キムチを加えたりすると、「1粒で2度おいしい」鍋になります。鶏の水炊きはレモンの輪切りを浮かべたレモン鍋、餃子を加えた餃子鍋、トマトやチーズを加えたイタリアン鍋などにアレンジ可能です。

一方、鍋の楽しみの一つは、具材を食べ終わった後にご飯や卵を入れてつくる「締めの雑炊」。旨味たっぷりのスープがご飯にしみて、格別の味わいです。溶き卵以外にも、カレー粉かケチャップを加え、チーズやオリーブオイルをトッピングすれば、リゾット風に早変わりします。

このように、鍋の可能性は無限大! 食材の相性を考えながら、オリジナルの鍋にトライしてみては?


旨み濃厚ぷりぷりのもつ鍋

福岡県宗像市

長崎県佐世保市

品切れ中

【容量】
ミックスホルモン2(各国産牛小腸・国産牛丸腸・国産牛大腸・国産牛ハート・アメリカ産シマ腸計400g)
もつ鍋スープ2(各400g) [製造日から14日]

鳥取県倉吉市


海の幸の出汁たっぷりの海鮮鍋

鹿児島県志布志市

長崎県松浦市

大分県杵築市


各地自慢のブランド牛を味わうすき焼き・しゃぶしゃぶ

長崎県平戸市

岐阜県川辺町

埼玉県 深谷市

兵庫県篠山市

品切れ中

◇◆期間・数量・NET限定商品◆◇
・但馬牛赤身450gのすき焼きセット
・農家の庭先たまご、特産山の芋付
・山の芋はすりおろしてどうぞ!
寄附金額:30,000円
【容量】
但馬牛赤身450g
山の芋200g×2個
卵6個(Mサイズ)
たれ400ml

岐阜県各務原市

岐阜県八百津町

鹿児島県曽於市

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む