お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          チョイス公式ポイント導入自治体 詳細

          鹿児島県大崎町ポイント残高 : 

          JTB 「ふるぽ」 掲載自治体

          ふるぽは、JTBが運営するふるさと納税サイトです。
          https://www.furusato-tax.jp/feature/a/about/furu-po

          「ふるぽ」について詳しくはこちら

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          大崎町のすべての寄付金の活用報告

          『陸上の聖地』実現プロジェクト実施中!

          2018/11/17(土) 21:12

          鹿児島県が本町内に整備を進めている陸上競技のトップアスリートにも対応可能なトレーニング施設「ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅」の設置効果を高めるため,周辺に陸上トレーニング関連施設を整備するとともに,多くの人が陸上競技に親しめる環境づくりを行うことで,陸上競技者をはじめとする多くの観光客に本町を訪れて頂き,地域経済の活性化を目指しています。

          日本最高クラスの練習環境でのトレーニングを行うため,陸上競技者を始めとする多くの方々が本町を訪れることで,交流人口の増加はもとより,地域経済の活性化も期待できます。今後は,合宿に訪れた方に「また来たい」と思って頂けるような「おもてなし」を構築するとともに,地域における陸上競技の普及やイベントの中心となり,多くの方に「陸上競技の聖地」のまちと認識して頂くための取り組みを進めていきます。

          白砂青松100選のくにの松原景観維持活動

          2018/07/29(日) 15:00

          大崎町の海岸には7kmにわたる松林があり、「くにの松原」として、古くから町民や多くの観光客から白砂青松の名勝地として親しまれてきました。

          主に町内の農地や集落を飛砂や潮風などの被害から守るための保安林として管理されている松林ですが、その良好な自然風景を守るためにも日南海岸国定公園に指定されています。

          一昔前は木から落ちた松葉は風呂焚きなどの燃料として活用され、落ち葉を拾うことで景観も維持できていました。しかしながら、近年は落ち葉を拾う人がほとんどいなくなりました。

          その結果、松林の地面が腐葉土化し、雑木が生えやすい環境になってしまいました。雑木が成長してしまうと松が枯れてしまいます。

          ふるさと納税を活用させていただき、松林を維持することは地域の根幹となる農業や住民の生活を守る大切な財源となっています。

          産学官連携でプログラミング教室を開催

          2018/06/29(金) 21:34

          鹿児島大学が本町に設置する鹿児島大学大崎活性化センターを活用して,産学官連携事業を進めています。

          小学校において2020年度からプログラミング教育が必修化されることを踏まえ,平成29年度は町内の小学生を対象にロボットプログラミング教室を開催しました。

          今後も大学の専門知識を地域に導入し,より高いレベルの教育体制を強化していきます。

          未来を担う子どもを育む施策

          2016/07/03(日) 22:31

          ※具体的事業紹介
           教育環境を改善するため、更新が中々出来ず、バラバラだった大きさの机や椅子の一斉更新をふるさと納税を財源として本年度行います。

          おおらか,さわやか,きわやかな教育目標の実現に向け,中学生向けの町主催の学力アップセミナーの開催や,食育のためのうなぎやマンゴー,黒豚等の地産地消を目的とした学校給食の補助に活用。ハード面では,小中学校の机,椅子の一斉更新や,新しいパソコンの導入,各教科電子黒板を使用し授業のできるデジタル教科書等のICT活用するための教育分野に活用

          寄附の活用方法については、金額、事業全て公式HPにて公開しています。
          https://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/osaki03/furusato/H28.pdf

          4件中1~4件表示