お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          高知県佐川町からの使い道情報

          明治期に製造された客車の搬入作業が行われました

          2021/03/09(火) 20:38

          【歴史まちづくり整備事業】展示施設建設や搬入、町の観光協会の新事務所設立のため、ふるさと納税より2,750万円を充当させていただきました。

          明治期に製造された列車の客車が3月8日、かつて展示されていた佐川町へ53年ぶりに〝里帰り〟
          国内に残る唯一の四輪木造2等客車で、客車名は「ロ481号」

          1906(明治39)年に製造され、1924年ごろからJR土讃線の須崎―日下間を走っていました。
          廃車後の1933年、佐川町出身の田中光顕伯爵の尽力で、旧鉄道省から青山文庫に寄贈され町民に親しまれました。
          老朽化が進んだため1968年に旧国鉄に返還。その後は香川県の多度津工場で修復され、多度津工場に保管されていました。

          現在、佐川文庫庫舎(旧青山文庫)隣に、木造平屋の展示施設を整備中。
          公開後(4月予定)は、赤い座席が目を引くレトロな客車内に乗り込むこともできます。

          【災害時要配慮者施策等事業】

          2019/02/12(火) 19:00

          救急医療情報キットを作成し、65歳以上のひとり暮らしの方や佐川町避難行動要支援者名簿の対象となる方に配付しました。
          救急車が出動した際に、救急隊員や病院などが迅速な救急救命活動を行えるように、治療中の病気、飲んでいる薬名、かかりつけ医、緊急連絡先などの必要な情報を記載できる情報シートです。
          専用の赤いシールを玄関や軒先に貼り、シート(マグネットになっています)に情報を記載し、冷蔵庫や目につきやすい場所に貼ります。
          もしもの時も安心です。

          【内容】
          ・救急医療情報キット ×1シート
          ・赤いシール ×1枚
          ・使い方 ×1枚

          ◆ふるさと寄付金充当 14万円

          【柔道場の畳を全面交換しました。】

          2019/02/12(火) 19:00

          さかわナウマングラウンドの柔道場の古くなった畳を全面交換しました。
          きれいになった畳で、佐川少年柔道クラブのみんなが一生懸命練習に励んでいます。

          ◆ふるさと寄付金充当 147万円

          【保育所管理運営事業】給食室を45年ぶりに改修!

          2019/02/12(火) 19:00

          昭和48年建築以来使用してきた、永野保育所の給食室の老朽化に伴う改修工事を行いました。
          なんと45年ぶりに、給食室がリニューアルしたのです。
          新しい給食室で園児のお昼ご飯やおやつ作りが始まりました。

          ふるさと寄付金充当:901万円

          【中学校管理事業】尾川中学校グラウンド整備に活用

          2019/02/12(火) 19:00

          尾川小中学校補助グラウンドは、尾川少年ソフトボールチームの練習や大会、中学校のクラブ活動で使用しています。
          このグラウンドに設置している井戸が涸れてしまっており、手洗いやお手洗いが使用出来なくなっておりました。
          そのため、タンクなどからの給水で手洗いなどをしていましたが、今回ふるさと寄付金を充当し、手洗いするための井戸を設置する工事を行いました。

          ◆ふるさと寄付金充当 211万円

          5件中1~5件表示