お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

神戸市のすべての寄付金の活用報告

重要伝統的建造物群保存地区 伝統的建造物 北野天満神社拝殿・本殿板塀修理工事(神戸市中央区北野町)

2022/06/27(月) 13:21

風見鶏の館(旧トーマス住宅)のすぐ隣に鎮座する北野天満神社は、平安時代末期、平清盛の福原遷都に際し、京都の北野天満宮より勧請して建てられたと言われています。本殿の前に建つ拝殿は、寛保2年(1742)に建立されたことが分かっています。
この神社は、古くから住民の信仰の対象だっただけでなく、境内を囲む玉垣には、開港後に北野町に居住した外国人の名前も見られ、神戸らしさを表す神社と言えます。
しかし、近年、拝殿や本殿を囲む板塀は、屋根瓦の劣化や木材の腐食が進行していました。屋根の修理は瓦を外す必要がある大掛かりなものでしたが、皆さまの多大なご寄附により、無事修繕工事を完了しました。これからも北野地区のシンボルとして大切に守られていきます。

ご寄付で「オモイdeゴハン」ガイドブックを作製

2021/04/06(火) 15:00

神戸市は、新型コロナウイルス感染拡大で売上が大きく減少して困っている方々や生活に困難を抱える方々を支援するため「ふるさと神戸ダブル応援基金」の8つの分野へのご支援をお願いしており、多くの皆さまからご寄付をいただいています。
また、8つの分野の1つ「また行きたい思い出の飲食店や商店街を応援」へのご寄付では「コロナに負けず頑張っているお店を応援したい」「思い出深いお店なのでこれからも利用し続けたい」など応援の声がたくさん寄せられました。
そこで、いただいたご寄付を活用して、神戸の魅力ある飲食店や商店街などを発信し市民や観光客が訪れるきっかけとなる「オモイdeゴハン」ガイドブックを作製しました。
ガイドブックには寄付者様おススメの飲食店や商店街などが多数掲載されています。WEBサイトからも入手いただけますので、ぜひご覧ください。 https://omoidegohan-kobe.jp/

ふるさと神戸ダブル応援基金を様々な支援に活用!

2020/10/15(木) 14:00

今年5月に創設した「ふるさと神戸ダブル応援基金」に、これまで、神戸ゆかりの方をはじめ、全国の皆様から多数の応援メッセージと、9月1日時点で5,000万円を超える多くのご寄付をいただきました。
皆様の温かいご厚意に深く感謝申し上げます。
いただいた寄付金は、選んでいただいた8つのそれぞれの分野で、神戸市が同じ額を上乗せして規模を拡大し、様々なコロナ対策・支援事業に有効に活用させていただきます。

神戸市内の飲食店などの魅力の発信や、有馬温泉をはじめとする観光の推進、子どもたちの学習支援のための事業費などに活用させていただくほか、ご寄付いただきました各分野で様々な支援を順次実施していきます。

(参考)神戸市9月補正予算対象事業 
 https://www.city.kobe.lg.jp/documents/37143/press20200911.pdf

ふるさと神戸ダブル応援基金の受付を開始しました

2020/05/08(金) 15:00

皆さまからいただいたご寄附は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により売り上げが大きく減少して困っている方々や、子どもたちやお年寄りなど生活に困難を抱える神戸の方々を支援するために活用させていただきます。

<寄附の効果が2倍に>
皆さまからの寄附額と同額を神戸市も独自に拠出し、困っている方々に2倍の効果にしてお届けいたします。

<応援したい分野を指定>
申込時に、「自治体からのアンケート欄」(申込情報入力画面2/2で表示)にて、8つの分野の中から、特に応援したい分野を指定してください。

<返礼品を選んでダブルで応援>
この使い道は全ての神戸市返礼品から選んでいただくことが可能です。

詳しくは、「使い道」ページの「選べる使い道」欄をご覧ください。

4件中1~4件表示