お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

松阪市のすべての寄付金の活用報告

平成30年度にお寄せいただいた寄附金を報告します

2019/09/05(木) 09:50

平成30年度 ふるさと応援寄附金

多くの皆様からご寄附を賜り心より感謝申し上げます。
お寄せいただいたご寄附は、下記の事業に活用させていただきます。

○平成30年度 松阪市ふるさと応援寄附金
・寄附件数 18,177件
・寄附金額 673,805,000円

○使い道
 ・市長におまかせ・・・269,765,000円

 ・子育て支援・・・148,410,000円

 ・高齢者、障がい者福祉の推進等・・・36,710,000円

 ・農林水産、観光振興等・・・171,279,000円

 ・住民協議会活動支援・・・8,861,000円 

 ・文化振興、人権尊重・・・6,150,000円

 ・交通安全、防災対策等・・・12,750,000円

 ・環境保全、道路整備等・・・19,880,000円

H29 活用実績を報告します④

2018/07/31(火) 16:53

多くの皆様より応援をいただいた結果、昨年度、下記の事業を実施することができました。ありがとうございました。

 ■ふるさと「市民力」サポート制度(住民協議会活動支援)
 平成29年度活用額・・・70,441千円
 【活用事業】
  ①市内43住民協議会の活性化と住民自治の拡充

H29 活用実績を報告します③

2018/07/27(金) 08:48

【H29 活用実績を報告します③】
多くの皆様より応援をいただいた結果、昨年度、下記の事業を実施することができました。ありがとうございました。

■魅力発見 ~ふと訪れたくなる「松阪路」
平成29年度活用額・・・7,517千円
【活用事業】
①観光客誘致事業(各種メディアによる観光PR等)
②豪商のまち松阪プロモーション事業(地域と一体となった観光プロモーション)

H29 活用実績を報告します②

2018/07/11(水) 15:10

【H29 活用実績を報告します②】

多くの皆様より応援をいただいた結果、昨年度、下記の事業を実施することができました。ありがとうございました。

■歴史息づく文化遺産 ~次世代への継承
平成29年度活用額・・・10,977千円
【活用事業】
①本居宣長記念館補助金(国学者 本居宣長の顕彰)
②小津安二郎青春館等管理運営事業費(小津監督の思い出の品々などの展示)
③文化財保存管理活用事業費(歴史的建造物等の保存活用)
④長谷川家文化財専門委員会事業費(長谷川家旧宅保存活用計画の策定)

H29 活用実績を報告します①

2018/07/06(金) 13:17

多くの皆様より応援をいただいた結果、昨年度、下記の事業を実施することができました。ありがとうございました。

■松阪牛の振興
平成29年度活用額・・・42,228千円
【活用事業】
①松阪牛まつり事業費(松阪肉牛共進会、地域特産品のPRなど 来場35000人)
②松阪牛PR推進事業費(松阪牛の普及宣伝)
③特産松阪牛出荷奨励事業補助金(出荷奨励補助金を交付)
④特産松阪牛素牛導入促進事業補助金(肥育コストの負担軽減、特産松阪牛の頭数維持)
⑤特産松阪牛緊急支援補助金(肥育コストの負担軽減、特産松阪牛の頭数維持)
⑥和牛サミット事業費(国内の有名ブランド牛が一堂に会し、和牛の魅力を発信)

平成29年度 ふるさと納税使い道情報

2018/06/13(水) 11:34

平成29年度 ふるさと納税使い道情報

多くの皆様からご寄附を賜り心より感謝申し上げます。
いただきましたご寄附は、下記のとおり各事業で活用させていただきます。

○平成29年度 松阪市ふるさと納税
・寄附件数 7,593件
・寄付金額 269,704,100円

○使い道
 ・ふるさと「市民力」サポート制度(住民協議会活動支援)・・・24,448,000円 

 ・匠の技 ~世界のブランド「松阪牛」の復興・・・73,554,000円

 ・魅力発見 ~ふと訪れたくなる松阪路(観光振興)・・・17,772,000円

 ・歴史息づく文化遺産 ~次世代への継承(文化振興)・・・24,838,000円

 ・市長におまかせ・・・111,440,100円

 ・その他(子育て支援・高齢者支援等)・・・17,652,000円

~安全・安心な生活~ 交通安全・防災対策等

2018/06/04(月) 13:12

自然災害や交通事故、消費者被害などのさまざまな危険・危機から市民や地域を守ることが必要です。
 「総合計画策定に関する意識調査(H27)」の結果によると、市民が重要と考える施策は「防災対策の整備」「交通安全対策の整備」「防犯対策の整備」が上位を占めており、安全・安心に生活を送れることが特に重要視されています。
 市民や関係機関・団体などと連携し、ハード・ソフトの両面から防犯・防災対策を講じていくことにより、市民が安全・安心に生活を送ることができるまちづくりを進めます。

~地域づくり~ 住民協議会活動支援

2018/05/16(水) 17:21

松阪市では地域のことを一番よく知っている地域のみなさまが主人公の「新しいまちづくり」を担う組織として全市域に「住民協議会」を設立し、市民と行政が連携したまちづくりの構築をめざしています。
ご寄附に当たり、生まれ育った「ふるさと」、思い入れのある「地域」など支援したい地域(住民協議会)を希望していただくことで、ご希望のあった住民協議会では、地域自らが寄附金の活用方法を決定します。地域の個性が輝く新しいまちづくりのため、みなさまのあたたかいご支援をお願いします。
住民主体の地域づくりの実現に向け、既存の住民協議会活動交付金に加え、みなさまからいただいたご寄附を交付金として交付することにより、地域住民によるまちづくり活動を支援します。

~人と地域の頑張る力~ 文化振興・人権尊重等

2018/05/14(月) 19:26

市民が生涯を通じて松阪市に住み続けていくためには、自分たちが住んでいる地域のことをよく知り、地域に対する誇りや愛着を持つことが大切になります。人と地域の頑張る力を最大限に引き出すことにより、地域の良さが十分に発揮され、地域の一体感が生まれるまちづくりを進めます。そのため、住民協議会や市民活動団体をはじめ、地域で活躍するさまざまな主体との連携を深めていきます。また、生涯学習・人権教育の取組や文化芸術活動の促進、歴史文化遺産・伝統文化の保護・活用を通じて、市民の豊かな心を育むまちづくりを進めます。

~快適な生活~ 環境保全・道路整備等

2018/05/08(火) 16:00

 松阪市は、海や山などの豊かな自然環境に恵まれています。「総合計画策定に関する意識調査(H27)」の結果によると、市民が思う松阪市の良いところは「緑が比較的多く自然環境に恵まれている」が第1位となっており、この松阪市の良さを大切にして、次世代に引き継いでいく必要があります。また、市民に快適で居心地が良いと感じてもらえる環境を整えることも必要です。
 このことから、市民や関係機関・団体などと連携しながら、環境にやさしいまちづくりを進めるとともに、道路・公園や上下水道、公共交通機関など、市民が生活する上で必要不可欠な都市基盤の整備を進めます。

~活力ある産業~ 農林水産・観光振興等

2018/04/26(木) 17:31

 松阪市では、若い世代の人口流出が増加しており、その解決策のひとつとして働く場の確保が挙げられます。働く場を確保することは、生涯を通じ市民が松阪市で生活していくための土台を築くことにつながります。
 松阪市には、豊かな自然を生かした農林水産業、交通の要衝としての利点を生かした商工業、歴史・文化・食などを生かした観光業など、地域の特性を生かしたさまざまな産業が存在しており、これらの産業のさらなる活性化を図ります。あわせて新たな産業の創出を促進することや企業の誘致・連携を進めます。

~輝く子どもたち~ 子育て支援

2018/04/23(月) 11:42

 少子化が続き、子どもの数が減少する中、松阪市の将来を担う子どもたちが元気に育ち、学ぶことができる環境を整えることが必要です。
 妊娠から出産・子育てまで途切れのない支援体制を構築することにより、子どもを安心して産み育てられる環境を整備します。また、次世代を担う子どもたちが、確かな学力や豊かな人間性を培い、健康・体力のバランスがとれた成長を遂げられるように、さまざまな取組を展開します。
 これらの取組によって“子育てをするなら松阪”と言われるまちづくりを進めます。

12件中1~12件表示