お知らせ【サーバーメンテナンス】 9/20(木)AM 3:00~4:00の間、サイトにアクセスすることができません

緊急災害支援【緊急】平成30年北海道胆振東部地震に伴う災害支援寄附受付フォームを開設しました詳しくはこちら

お礼の品なしの寄附

お礼の品なしの寄附

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

新潟県燕市からの使い道情報

  • 平成29年度寄附金の使いみちをご紹介します!⑥

    2018/08/13(月) 12:15

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ⑥「市長にお任せ」

    ●小中学校の児童生徒を対象とする、燕市独自の外国語教室を開催(Jack&Bettyプロジェクト)(寄附金の充当金額 3,422万円)
    燕の未来を担い次の時代をリードする人材を育成するため、小中学生を対象に、英語でのコミュニケーションなどを通じて英語の力を伸ばすためのJack&Betty教室を開催しました。
    そのほか、英語スピーチコンテスト、海外派遣事業、夏休み英会話教室などを実施しました。

    ■Jack&Betty教室 169人参加
    ■英語スピーチコンテスト 19人参加
    ■海外派遣事業 12人参加
    ■夏休み英会話教室 312人参加

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成29年度寄附金の使いみちをご紹介します!⑤

    2018/08/13(月) 12:13

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ⑤「燕市の魅力発信」に関すること

    ●東京オリンピック・パラリンピックでの選手村などで燕市の金属製カトラリーを使用してもらうための事業を実施(つばめ東京オリンピックプロジェクト)(寄附金の充当金額495万円)

    東京オリ・パラ公式施設での燕製カトラリーの採用に向けたPRのため、出場が期待されるミズノトラッククラブ及びチームミズノアスレティックの選手から遠征時などに燕製カトラリーを使ってもらうとともに、
    国内外のVIP(要人)が利用するレストランに対し燕製カトラリーを一定期間レンタルし、その中からお気に入りのものを選んで食事をしてもらう取組みを実施しました。
    ■利用延べ人数 576人

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成29年度寄附金の使いみちをご紹介します!④

    2018/08/13(月) 11:57

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ④「環境」の保護に関すること

    ●子どもたちの環境保全意識の醸成を目的に、地球温暖化に関する体験活動やポスターコンクールを実施 (環境政策推進事業費)(寄附金の充当金額 220万円)

    ・つばめエコキッズ探検隊
    地球温暖化についての講話や体験活動を実施し、子どもたちが自分で考えた省エネ行動を全員の前で発表してもらいました。
    ■参加者30名

    ・エコポスターコンクール
    「ゴミの減量」、「省エネ」など、環境の啓発活動の一環として、燕市内小学校4年生を対象にポスターを募集し、優秀作品を表彰するとともに、作品展示を行いました。
    ■応募数646点  ■最優秀賞5名  ■優秀賞40名

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成29年度寄附金の使いみちをご紹介します!③

    2018/08/13(月) 11:46

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ③「福祉」の充実に関すること

    ●病気や病後の児童を一時的に預かり、保育と看護を実施(病児・病後児保育事業)(寄附金の充当金額 416万円)

    保護者の就労と子育てを支援するため、市内の小児科医院に併設した病児保育施設「あおぞら」において、病気や病後の児童を一時的に保育し、安心して子育てができる環境を提供しました。
    ■利用登録児童数 1,385人
    ■平成29年度利用児童数 778人 

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成29年度寄附金の使いみちをご紹介します!②

    2018/08/13(月) 11:43

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ②「教育」の振興に関すること

    ●中学生の職場体験活動の充実を図ることにより、ふるさとへの愛着と誇りをもち、自立して生きていく力を育むキャリア教育を推進(Good Jobつばめ推進事業)(寄附金の充当金額 130万円)
    ■参加生徒数 1,389名 ■職場体験の受入事業所数 延べ581事業所

    ●学校生活に適応できない児童生徒に対し、学校生活への復帰を支援(適応指導教室事業)(寄附金の充当金額 762万円)
    ■入級生徒数(平成29年度) 燕地区(エンゼルルーム)10人 吉田地区(山吹の部屋)5人  分水地区(たんぽぽ)3人

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成29年度寄附金の使いみちをご紹介します!①

    2018/08/13(月) 11:37

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ①「産業」の振興に関すること

    ●農産物の「産地化」を目指す市内農家の取り組みに対する支援を実施(水田農業構造改革対策事業)(寄附金の充当金額8,217万円)
    燕市産ブランド米である「飛燕舞」「つば九郎米」をはじめ、なす、長ねぎ、枝豆、果物等を生産・販売した農家を支援しました。また、首都圏の消費者に燕市産農産物のPR等を行いました。

    ●金属研磨業に携わる後継者の育成、新規開業者の促進のための各種事業を実施(磨き屋一番館運営費)(寄附金の充当金額1,902万円)
    金属研磨後継者育成施設である「燕市磨き屋一番館」において、7名の研修生に対し技能研修を行いました(年度末には4名が修了)。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成28年度寄附金の使いみちをご紹介します!⑥

    2017/09/26(火) 09:23

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ⑥市長にお任せ

    小中学生を対象にJack&Betty教室を開催
    (Jack&Bettyプロジェクト)(寄附金の充当金額3,156万円)

    燕の未来を担い次の時代をリードする人材を育成するために、小中学生を対象に英語の力を伸ばすためのJack&Betty教室を開催しました。
    そのほか、英語スピーチコンテストや海外派遣事業等に加え、小学1年生から4年生を対象とした夏休み英会話教室などを実施しました。 

    ■ Jack&Betty教室 76人参加 
    ■ 英語スピーチコンテスト 19人参加 
    ■ 海外派遣事業 12人参加 
    ■ 夏休み英会話教室 360人参加

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成28年度寄附金の使いみちをご紹介します!⑤

    2017/09/26(火) 09:23

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ⑤「燕市の魅力発信」に関すること

    ●プロ野球球団「東京ヤクルトスワローズ」との連携や「燕市PR大使」の活動等を通じて燕市の魅力を発信(寄附金の充当金額 325万円)
    ・スワローズスプリングフェス (つば九郎筆談トーク、田中秀幸氏PR大使任命式、デーブ大久保氏トークショー、つば九郎じゃんけん大会、スワローズスポンサーブースなど)約600人来場
    ・燕市Day (本宮宏美氏PR大使始球式、つば九郎米新パッケージファン投票、燕市産品販売ブース、スプーン磨き体験など)30,447人来場
    ・つば九郎オータムさんぽ inつばめ 2016 (田んぼアート稲刈り参加、カレー博・燕三条食の陣さんぽ)約20,000人来場 他

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成28年度寄附金の使いみちをご紹介します!④

    2017/09/26(火) 09:22

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ④「環境」の保護に関すること

    ●せん定枝を破砕し発酵させた堆肥を希望する市民に配布(寄附金の充当金額1,848万円)
     市内の市民や事業所から出るせん定枝を4月から12月まで受け入れしています。
     搬入されたせん定枝を破砕機で繊維状にし、自然発酵させた堆肥を希望する市民に配布を行いました。
    ・搬入量 1,079,232kg
    ・ 堆肥配布 997,092kg

    ●ペットボトルのリサイクル業務を障がい者福祉施設に委託(寄附金の充当金額196万円)
     市内の資源ゴミとして収集されたペットボトルについて、分別基準に適合させるため、金属などの異物除去やキャップはずし作業を障がい者福祉施設に委託しました。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成28年度寄附金の使いみちをご紹介します!③

    2017/09/26(火) 09:22

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ③「福祉」の充実に関すること

    ●循環バス「スワロー号」等を運行し、公共交通の確保維持を図りました(寄附金の充当金額1,659万円)
     通学や通院、買い物等で公共交通手段が必要な人の市民生活を支えるため、循環バス「スワロー号」、隣の弥彦村と共同で運行する広域循環バス「やひこ号」、予約制乗合ワゴン車「おでかけきららん号」を運行し、便利で使いやすい公共交通の確保維持を図りました。

    ・ 「スワロー号」 平成28年度利用者数 33,921人  
    ・ 「おでかけきららん号」 平成28年度利用者数 36,610人
    ・ 「やひこ号」 平成28年度利用者数 17,114人 ※利用者数は延べ人数

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成28年度寄附金の使いみちをご紹介します!②

    2017/09/26(火) 09:21

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ②「教育」の振興に関すること

    ●市内小中学校にICT機器を整備(寄附金の充当金額4,467万円)
     ICT教育を推進するため、市内小・中学校に、児童生徒用タブレットPC(800台)と教員用タブレットPC(40台)を導入し、無線LAN環境の整備を行い、ICT機器を活用した授業を始めています。

    ●学校生活に適応できない不登校児童生徒の学校生活への復帰を支援(寄附金の充当金額753万円)
     学校生活に適応できない児童生徒が安心して通える教室として、燕市内各地区3か所に適応指導教室を設置しています。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成28年度寄附金の使いみちをご紹介します!①

    2017/09/26(火) 09:19

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    ①「産業」の振興に関すること

    ●市内企業が新商品、新技術、新製法を確立するための支援を実施(寄附金の充当金額1,462万円)
     市内中小企業者の新商品や新技術開発を促進するため、付加価値の高い新商品新技術の開発経費、新分野進出等の研究・調査活動経費の一部を補助しました。

    ●農産物の「産地化」を目指す市内農家の取り組みに対する支援を実施(寄附金の充当金額3,015万円)
     燕市産ブランド米である「飛燕舞」「つば九郎米」をはじめ、なす、長ねぎ、枝豆、果樹等を生産・販売した農家を支援しました。
     また、首都圏の消費者に燕市産農産物のPR等を情報発信しました。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成27年度 寄附金の使いみち(その3)

    2016/07/21(木) 09:55

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    5. “未来の子どもたちのため” 寄附額15,040万円
    そのうち、15,040万円を「子ども夢基金(未来を担う子どもたちのための基金積立金)」に充当。

    6. “市長にお任せほか” 寄附額17,424万円
    そのうち、3,012万円を「Jack & Betty プロジェクト(小中学生を対象に Jack & Betty 教室を開催)」、1,000万円を「東京つばめいと・Uターン支援体制構築事業(東京つばめいと会員にUターン支援に関する就職情報の発信強化や市内企業との就職マッチング支援を実施)」に充当。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成27年度 寄附金の使いみち(その2)

    2016/07/21(木) 09:51

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    3. “産業の振興に関すること” 寄附額12,630万円
    そのうち、2,350万円を「地場産業販路開拓事業(市内の中小企業者が見本市に出店)」、800万円を「チャレンジファーマー支援事業(新たな取り組みに挑戦する農業経営者を支援)」に充当。

    4. “教育の振興に関すること” 寄附額4,518万円
    そのうち、489万円を「学校図書館充実事業(市内小・中学校の学校図書の充実)」に充当。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

  • 平成27年度 寄附金の使いみち(その1)

    2016/07/21(木) 09:41

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    1. “福祉の充実に関すること” 寄附額3,732万円
    そのうち、866万円を「病児・病後児保育事業(病気や病後の児童の一時的な保育を実施)」に充当。

    2. “環境の保護に関すること” 寄附額5,236万円
    そのうち、1,981万円を「せん定枝リサイクル施設指定管理委託(市民や事業所からせん定枝を受入れ、破砕機で繊維状にして自然発酵させた堆肥を希望する市民へ配布)」に充当。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

    新潟県燕市のふるさと納税はこちら

15件中
1~15件表示

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む