緊急災害支援【緊急】平成30年北海道胆振東部地震に伴う災害支援寄附受付フォームを開設しました詳しくはこちら

お礼の品なしの寄附

お礼の品なしの寄附

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

神奈川県秦野市からの使い道情報

  • 宮永岳彦グラフィックデザイン展を開催しています。

    2018/06/18(月) 22:00

    『光と影の華麗なる世界』と称される美人画で知られる、洋画家・宮永岳彦。
    秦野市では、2019年に迎える生誕100周年を前に、宮永画伯が手がけた全日空のポスター、雑誌の表紙画、さらには美人画などを展示した「宮永岳彦グラフィックデザイン展」を開催しています。
    宮永画伯のデザインの魅力と、宮永芸術への発展を感じることができる、期間限定の展示をぜひご覧ください。

    期間:5月23日(水)~11月25日(日)
       午前10時~午後7時(月曜休館)
    場所:宮永岳彦記念美術館(神奈川県秦野市鶴巻北3-1-2)
    入場料:300円(一般)
    ホームページ:http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1524736059944/index.html

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • 歌川広重没後160年ー江戸の名所を描く展

    2018/06/18(月) 21:00

    【期間残りわずか】
    秦野市では歌川広重(1797~1858)の没後160年を記念し、「東海道五十三次」や広重が最晩年に描いた「名所江戸百景」などの名所絵を展示しています。
    期間:平成30年4月28日(土曜日)~6月24日(日曜日)
    ぜひお越しください!

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • 【期間限定募集】もりりんの「ひこばえ」を育てよう

    2018/05/28(月) 15:10

    くずはの広場に住んでいる森の妖精「もりりん」。くずはの家開館20周年を機に、新しい芽を育て、くずはの広場を、これまで以上に素敵な自然の場所にしたいと考えています。「ひこばえ」を育てるため、御協力をお願いします。

    ※ひこばえ・・・樹木の切り株や根元から生えてくる若い芽のこと。ここでは、もりりんの着ぐるみを新たに製作することを指します。10月に開催する、くずはの家・秋のつどいでお披露目する予定です。

    【目標額】  900,000円
    【受付期間】 平成30年12月まで(予定)

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • ー歌川広重没後160年ー江戸の名所を描く展を開催

    2018/04/20(金) 19:12

    秦野市では、江戸時代の生活文化や社会風俗を伝える日本の伝統的な美術作品である浮世絵を紹介するため「はだの浮世絵ギャラリー」を平成29年11月3日に開設しました。そして、皆様からいただきました「ふるさと寄附金」の一部を活用し、浮世絵展を開催しています。
    次回は、歌川広重(1797~1858)の没後160年を記念し、「東海道五十三次」や広重が最晩年に描いた「名所江戸百景」などの名所絵を展示します。
    【会期】
    平成30年4月28日(土曜日)~6月24日(日曜日)
    注:5月24日(金曜日)は図書館資料整理日のため休室します。

    ギャラリートークも開催します!詳しくはこちら
    http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1507708058952/index.html

    今後も、様々な浮世絵展を開催しますので、ぜひお越しください!

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • はだのこども館学習室の整備 追加情報

    2017/09/05(火) 19:07

    整備が進む「はだのこども館学習室」!
    静かな環境で集中して学習できる専用の机とイスの設置が終わりました。本格的な受験シーズンの到来に向けて、引き続き問題集等の購入と無人貸出・返却機の整備を進めています。
    ー子どもたちに家庭環境に左右されない学習の場を!ー

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • 【期間限定募集!】はだのこども館学習室の整備

    2017/06/30(金) 17:10

    秦野市の中心部にあり、前身の「青少年会館」の時代から、青少年の学習の場として、幅広い世代の市民に親しまれてきた「はだのこども館」。3階の学習室に大学受験用の参考書などを揃えるとともに、平成29年3月まで本町公民館で実証実験として行ってきた「スマートライブラリー(無人図書貸出・返却機)」を移設し、参考書などを自由に貸し出しできるようにします。「親の所得の差が子どもの学力の差を生んでいる」とも言われる社会です。子どもたちに家庭環境に左右されない学習環境・受験環境を提供し、子育て支援と青少年の健全育成を図るため、平成29年度事業に充当するため、12月31日までの期間限定で募集させていただきます。

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • はだのパラスポーツフェスティバル開催への活用

    2016/12/01(木) 14:06

    障害者スポーツの啓発及び健常者との交流を図る目的で、だれでも参加できるパラスポーツフェスティバルを、11月27日(日)に秦野市総合体育館で開催しました。
    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会顧問の伊藤数子氏の講演で始まり、ブラインドサッカー、車いすバスケットボールy、ユニカール、フライングディスク、室内用ペタンク、卓球、サウンドテーブルテニスが体験でき、約300名の参加者が楽しいひと時を過ごし、爽やかな汗を流しました。
    全国の皆様からいただいた、平成27年度分「福祉の充実に関する事業」寄附金から1,900,800円を活用させていただきました。

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • 観光地トイレを洋式化しました(観光)!

    2016/11/09(水) 15:59

    秦野市の重要な観光地である弘法山公園をはじめ、表丹沢登山口となる蓑毛にある公衆トイレを洋式化し、快適にご利用いただけるよう平成27年度分「観光の充実に関する事業」寄附金を活用させていただきました。
    洋式化工事:計12基  4,329千円

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • 中学生が演奏する楽器の購入(教育)

    2016/09/21(水) 19:25

    ふるさと納税の寄附金を財源に、秦野市が平成28年度事業で活用する事業として、市立中学校3校に、生徒が演奏するための楽器を購入しました。
    これまで、卒業した先輩たちが大事にし、一生懸命演奏してきた楽器が古くなったため、新しい楽器への更新となります。
    演奏会や市内で行われる各種行事において、生徒たちの元気いっぱいの演奏が聴けることでしょう。
    今後も、秦野市では、ふるさと納税として全国の皆様からいただいた寄附金を有効に活用させていただきます。

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

  • ふるさと納税で各種事業を実施します

    2016/06/03(金) 16:14

    秦野市では、ふるさと納税でいただいた寄附金の一部を、平成28年度に以下の事業に活用する予定です。
    〇秦野市のために⇒・昔の学習館建設事業費(29,781,000円)  〇福祉の充実に関する事業⇒・障害のある児童に対する心の贈り物(1,357,000円)  ・障害者スポーツフェスティバル開催委託(2,000,000円)  〇スポーツの普及振興に関する事業⇒カルチャーパーク野球場防球ネット設置工事(1,234,000円)  〇教育の充実に関する事業⇒中学校における楽器の購入(2,798,000円)  〇子育ての支援・充実に関する事業⇒森林遊び場(仮称)整備事業(17,200,000円)  〇観光の充実に関する事業⇒・弘法山における桜の植樹(480,000円)  ・観光地(弘法山、震生湖、蓑毛)トイレの洋式化(4,600,000円)

    神奈川県秦野市のふるさと納税はこちら

10件中
1~10件表示

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む