お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

東松山市のすべての寄付金の活用報告

理科教育研究発表会の充実

2017/05/23(火) 14:22

 皆様からの寄附金を財源とする「ノーベル物理学賞受賞梶田隆章基金」を活用し、理科に対する関心・意欲を喚起させ、賞をもらった児童生徒の実績を褒め称えるため、東松山市理科教育研究発表会の作品の中で、特に優秀な作品に対し「梶田隆章博士ノーベル賞記念賞」を授与し、副賞を贈呈しています。平成28年度の受賞作品は下記のとおりです。
 なお、受賞作品は、東松山市総合会館1Fの梶田博士の展示コーナーに併設展示していますので、是非見に来てください!
《平成28年度の受賞作品》
松山第二小学校(科学クラブ) 研究題目「小鳥の歌がきこえる」
【埼玉県理科教育研究発表会 比企地区発表会 優秀賞】
野本小学校(個人) 研究題目「手作りのろ過装置で ろ過はどこまでできるのか」
【埼玉県理科教育研究発表会 比企地区発表会 優秀賞】
北中学校(科学部)研究題目「日本の未来を考える~風力発電を洋上に浮かせよう~」
【埼玉県理科教育研究発表会(中学校の部) 最優秀賞】

ノーベル物理学賞受賞梶田隆章基金

2017/05/02(火) 18:00

皆様からの寄附金を財源とする「ノーベル物理学賞受賞梶田隆章基金」を活用し、市内中学校全5校に「梶田隆章文庫」を設置しました。より多くの子どもたちが科学(理科)に興味を持ち、「理科好き」になるよう、理科系の書籍を中心に各校152冊ずつ購入しました。今年度も「梶田隆章文庫」を充実するため、書籍の追加を行う予定ですので、引き続き、皆様の応援を宜しくお願いいたします。

ノーベル物理学賞受賞梶田隆章基金

2017/04/14(金) 11:00

ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生の生誕のまち東松山市では、「未来を担う子どもたちに、もっと科学に興味を持ってもらいたい」という梶田先生の想いをカタチにするため、ノーベル物理学賞受賞梶田隆章基金」を創設しました。
子どもたちの「理科離れ」、「理科嫌い」という言葉を良く耳にしますが、東松山市では、より多くの子どもたちが科学(理科)に興味を持ち、「理科好き」になるような下記の取組について、基金を活用して実施していきます。
1 理科教育に対する興味の高揚につながる事業
  ・理科展、理科研究発表会の充実
  ・梶田隆章文庫の設置
2 科学の理論及び応用の研究支援につながる事業
  ・東松山理科セミナーの実施
  ・各中学校等への理科教育充実の支援
3 科学をはじめとする学習の拠点の整備につながる事業
  ・梶田先生の研究をはじめ、科学を中心に学べる施設の設置

3件中1~3件表示