お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

茨城県境町からの使い道情報

  • 子育て支援センターS-WORK+KIDS開設!

    2020/10/28(水) 17:40

    境町では、これまで対象年齢が3歳未満であった「キッズハウスさかい」に対象年齢を小学校低学年までとした新しい施設「S-WORK+KIDS」を増築し、令和2年9月29日にオープン記念式典を開催いたしました。今回開館する新しい施設は、室内に大型遊具やネット遊具を設置するとともに事前登録制のコワーキングスペースやフリーキッチンを併設し、子どもを遊ばせながら仕事ができる環境を整備しました。現在、新型コロナウイルス感染症により在宅勤務等が推奨されている状況の中、この新しい施設「S-WORK+KIDS」からポストコロナの新しい仕事や育てのワークスタイルを提案してまいります。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 境町地域応援券「さかエール」完売!

    2020/10/28(水) 17:30

    境町では、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ消費の早期回復を図るため、12,000円分の商品券を10,000円で購入いただけるふるさとクーポン「さかエール!」販売事業を町の全額補助で実施し、令和2年9月28日をもって1万セットが完売いたしました。この商品券は地元の商店等で使うことができ、地域経済の活性化につながる取り組みです。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • コロナ対策!農業用ビニール等廃棄助成!

    2020/10/28(水) 17:00

    境町では令和2年9月23日、農業用ビニール・ポリエチレンの回収を行いました。これは町が農業用ビニール等の廃棄費用の一部を助成し、コロナウイルスの影響を受けている農家の方々の負担を軽減するための取り組みです。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 境町創業支援センター開設、創業一号山田屋オープン

    2020/08/12(水) 20:01

    令和2年8月1日、境町創業支援センター「S-START UP」の創業第一号となる飲食店、「鶏そば山田屋」さんが、本日オープンいたしました。
    境町では、国の拠点整備交付金を活用し書庫となっていた旧法務局跡地をリノベーションし、境町で創業したいという方を支援する施設を設置いたしました。今回の4店舗の募集に対し、飲食店2店舗、アトリエ1店舗、家具屋1店舗が、順次オープンいたします。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 境町観光情報発信施設オープン&葵カフェ出店

    2020/08/11(火) 17:31

    境町では、令和2年7月9日、圏央道境古河インターチェンジ近くに、新たな観光情報発信施設が完成し、竣工式を開催するとともに、テナントとして出店する、8代葵カフェハワイ境店のオープン式典を開催させていただきました。この施設は、境町がハワイ州ホノルル市と友好都市であることから、ハワイアンリゾートをコンセプトとしており、地元外食チェーン、株式会社坂東太郎を指定管理者とし、テナントには「8代葵カフェハワイ境店」に出店をいただきました。さらなる観光産業の活性化を図ります。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • コロナ農家支援「給食で常陸牛を食べよう」開催

    2020/08/06(木) 11:25

    境町では、新型コロナウイルス感染症の影響により牛肉などの需要が急減した畜産農家の経営安定を図るため、7月1日に地元畜産農家が生産した常陸牛を使ったすき焼きを小中学校全7校の給食で提供しました。児童からは、「牛肉の食感がとても良くて、すごくおいしい」と好評でした。
    9月、10月にも給食で常陸牛を使ったメニューを提供し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている畜産農家の支援をいたします。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • オンライン英会話を小中学校で開催

    2020/08/05(水) 17:16

    境町では、コロナ情勢下においても子どもたちの英語学習の機会を確保するため、学校での授業に加えて、6月15日より、フィリピン人英語講師によるオンライン英語学習を実施しました。「英語が話せる子どもたちの育成」また、英検取得目標の達成を目的としております。参加した生徒からは「いろいろな自己紹介の仕方を学べました」など、友達と楽しく英語を学習することができたという声があがっています。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • AIサーモカメラを全小中学校へ設置

    2020/08/04(火) 16:17

    境町では、令和2年6月8日、新型コロナウィルス感染症対策として、境町内の全公立小中学校へAIサーモカメラを設置いたしました。このAIサーモカメラは、設定した体温以上の児童・生徒がいるとアラートが鳴るようになっており、一度に20名程度の体温が測定できます。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 布マスク&マスクインナー全町民に配布

    2020/05/14(木) 11:00

    境町では、令和2年5月9日と10日、新型コロナウィルス感染防止対策として、全町民を対象に、境町オリジナルマスク&マスクインナーの無料配布を実施いたしました。依然として、マスクの購入が著しく難しい状況が続いていることから、町民の皆さまにご利用していただき、少しでも安心していただければと思います。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • テイクアウト支援「半額弁当販売」町が半額補助

    2020/05/13(水) 15:30

    茨城県境町では、令和2年5月7日から、新型コロナウイルスの外出自粛要請により売上が低迷している飲食店42店舗を支援するため、テイクアウト弁当の半額を補助(補助上限500円まで)を実施いたします。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 新型コロナウイルスの影響で帰省できない若者支援

    2020/05/12(火) 14:00

    境町では令和2年5月2日、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、帰省することができない、境町出身の18歳から25歳の若者に対し、マスク等や米などを仕送りする事業を開始いたしました。境町への帰省を自粛している境町出身の若者を、地元の特産物(お米・マスク・さしま茶)で応援します。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 境町子ども食堂再開

    2020/05/12(火) 10:53

    茨城県境町では、新型コロナウイルスの影響により休業していた境町こども食堂を5月1日から再開します。参加町内店舗は21店舗、各店10食を5月31日まで提供いたします。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 子どもたち全員に1人5,000円の臨時給付金支給

    2020/04/23(木) 18:03

    境町では、コロナウイルス感染拡大により町立小中学校・認定こども園・保育園・児童クラブが休業となっております。
    休業期間中の子育てにかかる家計負担を軽減するため、高校生以下(勤労者を除く)の児童を対象として、町独自に児童1人あたり5,000円を支給いたします。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 次亜塩素酸電解水生成機の町内の全小中学校への設置

    2020/04/21(火) 11:57

    境町では新型コロナウイルス感染拡大を受け、学校再開後でも生徒が安心して通えるよう、町内すべての小中学校に消毒用次亜塩素酸電解水生成機を設置いたしました。
    生成した消毒液で学校内のドアノブ、生徒が使う机や椅子などを除菌することができます。先生方からは「市販の消毒液がなくても除菌できるので大変助かります。生徒たちのために役立てたい」との声をいただいております。

    ※境町では、町内すべての小中学校を<令和2年3月2日(月曜日)から5月末>まで臨時休校としております。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 消毒液(次亜塩素酸電解水)の町内全世帯へ無料配布

    2020/04/20(月) 20:44

    境町では新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月19日(日)にテーブルやドアノブ等の除菌に使用する消毒液(次亜塩素酸電解水)を町内の全世帯へ無料配布いたしました。
    当初、合計2,400リットルを配布予定でしたが、多くの方が来場され、当初の予定を大幅に超える4,000リットル以上の配布をさせていただきました。
    ご支援いただきまして誠にありがとうございました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 医師会・歯科医師会へ、境町からマスク1万枚を寄付

    2020/04/20(月) 14:15

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、医療機関では、感染症対策に必要な各種防護具の需要が高まっています。
    境町では、猿島郡医師会や歯科医師会境支部の皆様の厳しい状況を知り、また、医療現場では患者と接する機会があり配布の優先順位が高いことから
    今回、マスク10,000枚、ゴム手袋1,000セット、消毒液72Lを提供させていただきました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 飲食店約100店へ休業要請と10万円の協力金支給

    2020/04/17(金) 19:50

    境町では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、町内の飲食店(商工会加盟)に4月13日より1週間程度の休業を要請いたしました。
    休業に応じていただいた店舗には、協力金として、一律10万円を支給いたします。
    現在、94%の店舗が休業要請に応じ、残り6%についても時間短縮営業にてご協力を賜っております。
    ご協力いただいております飲食店の皆様、誠にありがとうございます。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 新型コロナ対策第四弾!児童クラブで無料昼食を実施

    2020/03/16(月) 18:28

    境町では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、国からの要請により3月2日から町内の小中学校を臨時休校しています。今回の臨時休校により、急遽、児童クラブを利用することになった児童の保護者の負担を軽減するため、町内飲食業者の協力により、3月18日に5カ所の児童クラブを利用する226名の児童に対し,昼食に焼きそばを無料で提供いたします。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 新型コロナ対策第三弾!道の駅でお子様無料昼食配布

    2020/03/16(月) 18:27

    道の駅さかいでは、3月14日~22日の9日間において、新型コロナウイルス感染症の拡大による休校措置を受け、急遽、毎日ご家庭で、昼食をつくることに、たまには、息抜きもかねて、親子や保護者の皆さんを応援するため、子連れの大人500円(100食)、お子様は無料(200食)にて、限定配布しました。
    なお、道の駅さかい「茶蔵」では、国の要請により、ビュッフェレストランを24日まで休業としています。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 新型コロナ対策第二弾!備蓄マスクを全世帯に配布

    2020/03/16(月) 18:25

    新型コロナウイルスの影響により、全国的にマスクが不足しており、境町内でも購入が難しい状況であることから、緊急措置として、備蓄のマスクの約半分となる4万枚のマスクを3月12日~14日にかけて、全世帯へ配布しました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 新型コロナ対策第一弾!備蓄マスクを保育園等に配布

    2020/03/16(月) 18:24

    境町内の民間の保育園、認定こども園、福祉施設について、マスクの備蓄を含め調査したところ、1ヶ月分のマスクが無い施設もあることがわかりました。
    そこで、3月6日に1ヶ月分の備蓄となるようマスクを配付しました。また、小中学校の休校措置により、児童クラブを早朝から実施しておりますが、こちらへのマスク配布も実施しました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • アルゼンチンオリンピック委員会と事前キャンプ合意

    2020/03/13(金) 17:32

    境町立長田小学校とアルゼンチンは、約80年以上にわたり交流を続けてきました。
    これをきっかけに、東京2020オリンピックに向けてアルゼンチンオリンピック委員会と事前キャンプに合意しました。
    新型コロナウイルス拡大による政府の小中高全国一斉休校要請に伴い、橋本町長は急きょ出国を取りやめ、調印式には、倉持議長、COAのヘラルド・ワルテン会長らが出席しました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • モバイルオフグリット防災キャラバンin別府

    2020/03/12(木) 19:55

    境町では、トリプルハイブリット車・災害対策用ムービングハウスを導入し、災害時に電気や上下水道が途絶しても一定期間、安全に避難生活ができる仕組みである、モバイルオフグリット防災の取組みを進めています。
    2月9日~10日には、大分県別府市で行われた緑丘地区避難所運営訓練へ参加してまいりました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 第十回白鵬杯にホノルル少年力士をご招待

    2020/03/11(水) 17:44

    境町では、2月2日に両国国技館で開催された第十回白鵬杯・世界少年相撲大会へハワイ州ホノルル市の少年力士をご招待しました。
    この大会は、日本全国の相撲少年たちと世界中からの代表選手たちによる史上最大の小中学生相撲大会であり、ホノルル市と友好都市である境町は、会場でホノルル市の少年力士たちへエールを送り、交流を深めました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 自律走行バスの自動運転実証実験を実施

    2020/03/10(火) 16:36

    1月15日、境町文化村にて、全国初となる公道での自律走行バスの実用化に向け、ソフトバンクの子会社であるSBドライブの自動運転実証実験を行いました。
    境町では、高齢化に伴う運転免許返納者の増加や鉄道の駅の不足、バスやタクシードライバーの不足などの抱えており、移動手段の拡充が課題でした。
    境町は、自律走行バスを運行させることで、住民が便利に移動できる環境の整備を目指します。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 世界レベルの英語力を目指す町 英検受験料を無料に

    2020/03/09(月) 18:42

    境町ではフィリピン人英語教師を町内のすべての小・中学校に配置し、先進的な英語教育を実施しています。
    また、町内の小・中学校で英検の一次試験を受けられるようにし、2019年には、小学6年生と中学3年生全員が英検を受験し、町は受験料を全額補助しました。
    子供たちからは、「英語がどんどん好きになった!」、保護者の方からは、「助成がなかったら、年に2回も受けていなかった」などの声が町へ寄せられています。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 農業支援「豚コレラ侵入防止緊急支援事業」

    2019/12/17(火) 17:27

    昨年9月に岐阜県で発生した豚コレラが1年を経過しても終息が見られないため、町ではウィルスを拡大させる原因とされる、イノシシなどの野生動物の侵入を防ぐために防護柵を設置する事業を実施し、町内養豚農家を支援いたします。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 産後ケア事業「さかいmamaケア事業」を開催

    2019/12/17(火) 11:07

    12月11日に御老公の湯境店にて、「さかいmamaケア事業」を初めて実施しました。この事業は産前産後サポートの一環として、母子とその家族が健やかな育児が出来ることを目的としています。
    参加者は、専門職等による育児相談や授乳相談・参加者同士の交流及び産後ママストレッチ教室を体験。「子どもを預けてゆっくりできた」「ストレッチが体を動かす良い機会となった」などの感想がありました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • ハンドボールアルゼンチン女子チーム事前キャンプ

    2019/12/17(火) 10:55

    11月24日からの5日間に「2019 女子ハンドボール世界選手権大会(熊本県)」に出場するアルゼンチン共和国代表女子ハンドボールチーム及び関係者の総勢23名が事前キャンプのため来町されました。
    アルゼンチンと親交のある長田小学校児童とともに開催した歓迎会では、応援メッセージを寄せ書きしたアルゼンチン共和国の国旗を贈呈し、大会に向けてエールを送りました。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

  • 11/22トリプルハイブリッド自動車を導入

    2019/12/17(火) 10:40

    境町では、災害時に必要なガス式発電機や車両などの機材の提供が受けられるなど、災害対策の強化を図る事を目的とした災害対策車両およびトレーラーを導入しました。
    ライフライン等が途絶えた災害現場での電源確保や避難所での生活支援、医療用スペース等の確保、災害支援を迅速に行うことが可能になります。

    茨城県境町のふるさと納税はこちら

111件中1~30件表示