お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          福山市からのご案内

          2022/04/11(月) 10:24 寄附金の受付を再開しました。 4月11日(月)より、寄附金の受付を再開いたしました。
          2022/02/16(水) 17:39 寄附金の受付の一時停止について 3月16日(火)より、寄附の受付を停止いたします。
          4月以降に受付を再開する予定としております。
          大変申し訳ございませんが、受付再開までお待ちください。

          ふるさと納税の福山市HPはこちら
          http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/jouhou-hasshin/109542.html
          2021/12/09(木) 16:00 <重要>【クレジットカード以外の決済方法について】 郵便振替、直接持参、現金書留、コンビニ支払いの受付は、12月16日(木)までとなっております。
          2021年内の寄附をご希望の場合、クレジットカードでのお支払いをお勧めいたします。
          2021年の寄附として控除を受ける場合、12月31日中に決済(入金)を完了する必要がございます。

          ※直接持参と現金書留は、2021年12月20日(月)までに必着でお送りください。

          ▼直接持参/書留の宛先
          〒720-8501 福山市東桜町3番5号
          福山市 市長公室 情報発信課
          ばらのまち福山応援寄附金 担当
          2021/12/09(木) 09:00 <重要>【ワンストップ特例申請書について】 2021年12月18日(土)~12月31日(金)の寄附については、福山市よりワンストップ特例申請書をお送りしておりません。
          ワンストップ特例申請をご希望の方は、必ずご自身でサイトよりダウンロードの上、必要事項を記入して、
          必要な添付書類(個人番号確認の書類,本人確認の書類)とともに2022年1月10日必着でお送りいただきますようお願いいたします。

          <ワンストップ特例申請書送付先>
          〒720-8501 福山市東桜町3番5号
          福山市 市長公室 情報発信課
          ばらのまち福山応援寄附金 担当
          2021/06/02(水) 11:28 寄附金の受付を再開しました。 6月1日(火)より、寄附の受付を再開いたしました。
          2021/02/25(木) 11:22 寄附金の受付の一時停止について 3月12日(金)より、寄附の受付を停止いたします。
          4月以降に受付を再開する予定としております。
          大変申し訳ございませんが、受付再開までお待ちください。

          ふるさと納税の福山市HPはこちら
          http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/jouhou-hasshin/109542.html
          2020/04/27(月) 13:33 お礼の品で『汀邸 遠音近音』宿泊券をお申し込みの方へ 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言に関し、有効期限内に宿泊が難しくなってしまった場合、該当の宿泊先へ一度ご連絡をお願い致します。ギフト券番号をお伝えしていただきましたら有効期限を1年延長させていただきます。なお、期限延長のご連絡は現在の期限内にご連絡をいただけますと助かります。ご不明点がございましたら、お問い合わせください。

          福山市の人気ランキング

          特集記事

          絞込み検索

          自治体への応援メッセージ

          • 薔薇で日本中に希望をあたえてください。

            2021/01/05(火) 20:36

          • 福山市明治町出身です
            両親も共に代々福山です
            大好きな福山がずっと温かく優しい街であります様に願っています

            2020/12/31(木) 21:37

          • 鞆の浦生まれです。福山市応援してます!

            2020/12/31(木) 21:01

          選べる使い道

          • 【お礼の品なし】新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対策・支援のため

            福山市では,新型コロナウイルス感染症により影響を受けている地域の医療や経済を支援します。皆さまからの温かいご支援を心よりお待ちしております。

          • よみがえらせよう,福山城の魅力!

            福山城は2022年に築城400年を迎えました。福山市では築城400年に向け、”全国唯一”ともいわれる鉄板張りなどの福山城天守の外観復元や福山城博物館の展示リニューアル、二之丸西側の石垣復元福、山城のライトアップ整備等のハード事業をはじめ、記念イベントなどソフト事業に取り組んでいます。
            西国鎮衛として城郭史上価値ある福山城の魅力を今によみがえらせ、その価値を後世に伝える取組に、皆さまからご支援いただけますと幸いです。

          • 公共空間・福山駅前が変わる!

            「友達と芝生に座っておしゃべりしたいな」
            「ママ友と一緒に安心して子どもを遊ばせたいな」
            「外でおいしいコーヒーを飲みながら仕事するか!」
            「自転車を借りて鞆の浦までサイクリングだ」
            「安心して歩いて楽しめる駅前に変わったね」
            エキチカの公園や歩行者空間をこんな素敵な空間に変える活動を進めていきます。

          • 鞆地区の町並みを保存します

            鞆町は、古くから瀬戸内の要港として繁栄した港町であり、万葉集の中に既に地名が登場するほど歴史的に繁栄し、今もなお歴史的価値の高い建造物が数多く残っています。近年では、数多くの映画やドラマの撮影地としても選ばれています。2018年5月には、近世港町文化をテーマとしたストーリーが日本遺産に認定されました。しかし、町並みの老朽化は著しく、早急な保存整備が必要な状況にあります。
            国の重要文化財に指定されている太田家住宅をはじめ、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された歴史の息づく町並み保存地区内にある建築物の修理など、歴史的景観の整備を進めます。 

          • 世界に誇れるばらのまちに向けて!

            福山市のばらのまちづくりは,戦後の復興期に市民がまちの復興と平和への願いを込め,約1,000本のばら苗を植えたことから始まりました。
            ばらを愛し,人を愛し,まちを愛する心はローズマインド(思いやり・優しさ・助け合いの心)として引き継がれ,60年以上の歳月をかけ,まちの至る所に市民の皆様が大切に育てたばらが咲き誇る「100万本のばらのまち」が実現しました。こうした取組が世界に認められ,2024年に世界バラ会議福山大会が開催されることが決定しました。この大会に向けて準備を進めていきます。
            皆様の応援を力にばらのまち福山の魅力を高め,世界に誇れるばらのまちをめざします。

          • 災害に強いまちづくりを

            平成30年7月豪雨では,市内約2,000haが浸水する甚大な被害が発生しました。
            福山市では,近年の頻発する自然災害に対し,災害に強いまちづくりを行うため,国・県などと連携し,令和元年度から概ね5年をかけ抜本的な浸水対策を実施しています。
            現地の状況をしっかりと確認し,川からの逆流による浸水を防ぐ施設,川への排水を強化するポンプの設置や更新,排水機能を強化するための雨水幹線の整備など,床上浸水被害の解消に向けた対策を大幅に加速して行います。

          • 世界に誇るデニム産地の発展のため

            福山市はデニムに関連する企業が集積する日本屈指のデニム産地です。
            日本の誇るべき,次世代へ繋ぐべきもののひとつ「ジャパンデニム」の発展に向けて取り組みます。

          • 小中学校の学校図書館を整備します

            「子ども主体の学び」を全ての教室で展開するためには,多様な学びができる場が必要であり,その1つとなるのが,学校図書館です。
            子どもたちが様々な本を開くことを通して,「なぜだろう,もっと知りたい」といった学びが始まる場となるよう整備しており,概ね5か年で行ってまいります。

          • 市民のまちづくり活動を応援します

            福山市は,幅広い世代の市民がまちづくり活動を学び合う「ふくやま・まちづくり大学」や,世代の担い手となる小学生から大学生までの若い世代のボランティア活動を応援する「まちづくりパスポート事業」等,市民が主役のまちづくり活動が活発です。
            例えば,若者はまちづくりパスポートの対象事業である地域清掃やイベントのボランティア活動に参加すると,ポイントが貯まり特典と交換できます。
            市民がまちづくり活動を通じて世代を超えて知り合い,楽しみながら地域や市政への関心を高める機会を作ることで,活動をさらに広げ,福山市の未来づくりにつなげます。

          • 安心して暮らせる福祉のまちづくり

            福山市では,障がいのある人や子どもから高齢者まで、すべての人が安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいます。
            元気な高齢者がいきいきと暮らすまちづくりとして,敬老行事やシルバーピックふくやまなど,様々な活動を行っていきます。また,障がいのある人の就労意欲が高まっており,その意欲が仕事につながるよう,社会で活躍するための支援等を行っていきます。さらに,交通遺児への援助や頑張っている子どもたちへの表彰など,子どもたちの成長を支援する取組を行っていきます。

          • 市長におまかせ

            地域の活性化に資するものや公共施設の整備,街並み保存,災害復興,教育・福祉など市長が特に力を注ぐ使い道へ活用いたします。