お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

チョイス公式ポイント導入自治体 詳細

北栄町ポイント残高 : 

ポイント制とは?

ポイント制とは、寄付をした金額に応じて自治体ごとで使用できる、お礼の品への交換ポイントが付与される制度です。お礼の品は付与されたポイントと交換する形でもらえます。すぐにお礼の品を選べない時や季節ごとに色々なお礼の品を選びたい場合など、ポイントを発行しておけばポイントの有効期限内ならいつでもお礼の品に交換できることや、ポイントを積み立てて、より高額なお礼の品を選べることが大きな特長です。

ステップ1 寄付を申し込む 応援したい自治体を選んで、寄付を申し込みます。 ステップ2 ポイントを発行 寄付完了後に寄付額に応じてポイントが発行されます。 ステップ3 お礼の品を申し込む ポイント発行後、ポイントを利用して好きなタイミングでお礼の品に交換できます。

※すぐにお礼の品が欲しい場合は、寄付と同時にお礼の品と交換できます。
※ポイントの有効期限は、自治体によって異なります。

ポイント制にはメリットがたくさん

  • 好きなタイミングで
    お礼の品に交換

    ポイントを使ってすぐにお礼の品をもらうことも、後でお礼の品と交換することも。有効期限内であれば、年をまたいでお礼の品と交換することもできます。

    ※ポイントの有効期限は、自治体によって異なります。

  • ポイントは積立できる

    お礼の品と交換せずにポイントを貯めたり、余ったポイントは次回寄付時に併せて使用可能。ポイントを貯めて高額なお礼の品を選ぶこともできます。

  • ポイント限定の
    お礼の品がもらえる

    ポイント制を取り扱っている自治体の中にはポイントでしか手に入らない限定のお礼の品もご用意しています。

  • 高額寄付の手続きが、
    より簡単に

    高額寄付をする場合、自治体を絞ってポイントに変えておくことで、寄付をする度に必要な申請手続きの手間を少なくすることができます。

  • 複数自治体のポイントを
    簡単管理

    ポイントに交換した自治体の管理はマイページで一括管理!どの自治体にどれだけ寄付をしたか一覧で確認することができます。

≪ポイント制ご利用の際の注意事項≫

※ポイントは寄付した自治体のみでの利用となります。
※ポイントの有効期限は、自治体によって異なります。
※ポイントの範囲内で複数のお礼の品をお選びいただけます。
※ポイントの付与は、寄付の度に行います。
※自治体が独自で発行・管理している自治体独自のポイントではありません。自治体独自のポイントについては各自治体ページにてご確認ください。

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

北栄町からのご案内

2021/03/31(水) 14:54 2021年度の寄附受け付けは4/1(木)16:00開始! 2021年度の寄附受け付けは4/1(木)16:00開始となります。
また、返礼品リニューアルにともない3/31(水)23:30~4/1(木)15:59はお申し込みができません。
誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
2020/12/11(金) 17:30 2020年ワンストップ特例申請書について 12月27日(日)までにご入金された方で、ワンストップ特例申請書をご希望の方には年内に発送いたします。12月28日(月)~31日(木)にご入金された方にはワンストップ特例申請書を郵送いたしませんので、ご自身で申請書をダウンロードしていただき、2021年1月10日(日)までに北栄町役場へ提出してください。
なお、寄附証明書や返礼品は準備が整い次第、順次発送いたしますので、あらかじめご了承ください。

提出先
〒689-2292 鳥取県東伯郡北栄町由良宿423-1
北栄町役場 ふるさと納税担当 宛
2020/03/31(火) 18:24 2020年度の寄附受け付けは4/1(水)12:00開始! 2020年度の寄附受け付けは4/1(水)12:00開始となります。
また、返礼品リニューアルにともない3/31(火)23:30~4/1(水)11:59はお申し込みができません。
誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
2019/12/13(金) 18:00 ワンストップ特例申請書について 12月26日(木)までにご入金された方で、ワンストップ特例申請書をご希望の方には年内に発送いたします。12月27日(金)~31日(火)にご入金された方にはワンストップ特例申請書を郵送いたしませんので、ご自身で申請書をダウンロードしていただき、2020年1月10日(木)までに北栄町役場へ提出してください。
なお、寄附証明書や返礼品は準備が整い次第、順次発送いたしますので、あらかじめご了承ください。

提出先
〒689-2292 鳥取県東伯郡北栄町由良宿423-1
北栄町役場 ふるさと納税担当 宛
2019/03/31(日) 11:41 新返礼品は2019年4月1日10時ごろから受付開始! 2019年度返礼品は、2019年4月1日(月)10時ごろから受付開始となります。
今年度は336の返礼品をご用意しました!
2018/12/06(木) 19:13 【H30年新米】米農家 日置さん家のお米の申込み受付を再開しました! 18-365.【12か月定期便】と18-366.~18-377.【H30年新米】について、容量を3kg×3袋に増量し、申込み受付を再開しました。
2018/11/16(金) 09:04 米農家 日置さん家のお米 リニューアル準備のため申込み受付を一旦停止します 18-007.【12か月定期便】と18-232.~18-243.【H30年新米】の容量について、2.8kg×3袋→3kg×3袋に増量予定です。リニューアルに向け現在準備中のため、誠に申し訳ありませんが受付を一旦停止させていただきます。
12月上旬頃、3kg×3袋で申込み受付を再開する予定です。
2018/10/05(金) 20:06 18-357.~18-362.【H29年産】米農家 日置さん家のお米(ひとめぼれ、きぬむすめ)申込み受付を再開しました! 容量を3kg×4袋に増量し、申込み受付を再開しました。
2018/09/28(金) 12:59 18-223.~18-228.米農家 日置さん家のお米(ひとめぼれ、きぬむすめ)リニューアル準備のため申込み受付を一旦停止します 容量について、2.8kg×3袋→3kg×4袋に増量予定です。リニューアルに向け現在準備中のため、誠に申し訳ありませんが受付を一旦停止させていただきます。
10月上旬頃、3kg×4袋で申込み受付を再開する予定です。
2018/03/30(金) 09:06 4月1日~4月2日(午前)リニューアル準備のため申込み受付を停止します 4月2日の午後から、返礼品をリニューアルして申込み受付を開始します!
返礼品数はなんと…過去最多の325品!去年同時期より100品以上増えています!
リニューアル準備のため、4月1日~4月2日(午前)まで申込み受付を停止しますのでご了承ください。
2018/03/30(金) 09:02 2018年4月から、ふるさと納税ポイントの制度が変わります ①ポイントの利用期限が5年になります。
→利用期限が無期限から5年に変更されます(利用期限は寄付するたびに更新されます)。なお、2018年3月までにポイントを保有されていた方の利用期限は2023年3月31日となります。
②ポイントの変換率が変わります。
→今まで寄付1万円=1ポイントだった変換率が、1万円=1万ポイントとなります。なお、2018年3月までにポイントを保有されていた方の保有ポイントは自動的に更新しますのでご安心ください。

北栄町の人気ランキング

次へ

前へ

新着のお礼の品

絞込み検索

選べる使い道

  • 観光振興に関する事業

    ●史跡『由良台場』の周囲で人々の憩いの場となっている「お台場公園」や、子どもから大人まで楽しめる「レークサイド大栄」、キス釣りや地引き網でにぎわう「北条砂丘」など、豊かな自然を大切にし、共に歩むまちとして、施設整備や観光資源PR事業等に役立てます。

  • 自然エネルギーの活用、環境保全に関する事業

    ●平成17年に完成した北条砂丘風力発電所は、自治体直営としては全国最大の規模となっています。この発電所を適切な維持管理のもとに発電を行い、地球温暖化防止に努めています。
    ●バイオディーゼル燃料の導入など、石油代替燃料の使用により、二酸化炭素の排出量を減らす取り組みを推進しています。
    ●そのほか省エネルギーの普及啓発、太陽光発電システム設置者への補助など、環境保全への取り組みを積極的に推進しています。

  • 子どもの教育、健全育成に関する事業

    ●次世代育成支援行動計画を策定し、「子育て」「子育ち」において地域全体での協働が進むよう取り組んでいます。
    ●きめ細やかな指導を充実させ、基本的な生活習慣の定着、基礎学力の向上を図るため、少人数学級を実施しています。
    ●図書館と小・中学校の学校図書室をネットワークで結び、公共図書を活用した教育の充実化を図っています。

  • まんがを活用したまちづくりに関する事業

    ●北栄町は名探偵コナンの作者、青山剛昌先生の出身地です。まんがを活用したまちづくりを進めています。

  • 農業の振興に関する事業

    ●意欲ある生産者の創意工夫を生かした取り組みを支援するなど、特産 大栄スイカを本町最大のブランドとして、一層の振興に努めています。

  • その他

    ●文化振興:北栄町出身の陶芸家 生田和孝氏、画家 前田寛治氏など、本町ゆかりの芸術家の作品を展示し、広く町内外の方々に紹介しています。
    ●健康福祉の充実:町民の健康寿命を伸ばすことを目標に、保健・医療・食生活・運動などさまざまな取り組みを連携させ、健康づくりを推進しています。
    ●防災:「地域防災計画」に基づき、水防訓練、防災訓練を実施します。また、自主防災組織に対する活動支援を行います。