お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          豊明市からのご案内

          2020/12/08(火) 09:45 ワンストップ特例申請をご希望の方へ 12月23日以降の申込み(決済)でワンストップ特例申請をご希望の場合、申請用紙をお送りできませんので、
          ふるさとチョイスまたは豊明市ホームページよりご自身でダウンロードしていだだき、令和3年(2021年)1月10日必着で
          ご郵送いただくようお願いします。
          ※期日を過ぎた場合は、確定申告をしていただく必要がありますので、ご注意ください。
          2020/12/08(火) 09:40 令和2年(2020年)分の寄附金の取扱いについて 令和2年の寄附金として控除を受ける場合は、12月31日までに決済を完了していただく必要があります。
          お支払方法によって下記のとおり締切日が異なりますので、ご注意ください。
          ○クレジット支払い
          12月31日までに決済完了の場合、対象となります。
          ○郵便振替・銀行振込
          12月22日までのお申込みで、12月31日までに決済完了の場合、対象となります。
          ※23日以降のお申込みの場合、年内に振込用紙をお届けできませんので、ご注意ください。
          ○その他
          12月31日までに決済完了の場合、対象となります。
          2020/10/06(火) 16:26 「桶狭間の戦いセット」の再開について 織田軍セット、フルパックセットが品切れとなっておりますが、ご好評につき11月1日より
          再開を予定しております。
          今川軍セットについても、現在の在庫がなくなり次第一旦終了とし、11月1日より再開させていただきます。
          2020/05/07(木) 15:04 「医療従事者ありがとう寄附金」市内からお申込みをされる方へ 5月1日から受付けを開始した「医療従事者ありがとう寄附金」につきまして、
          豊明市内から寄附をされる場合は、「お礼の品不要」の寄附ページから
          お申込みください。
          2020/05/01(金) 16:00 「医療従事者ありがとう寄附金」の募集を開始しました。 ふるさと納税を活用した寄附として、5月1日より医療従事者への感謝の気持ちを込めた寄附金の募集を開始しました。
          いただいた寄附金を市内医療機関等を通して、医療従事者にお届けします。
          2019/12/17(火) 11:47 ワンストップ特例申請をご希望の方へ 12月23日以降のお申込みでワンストップ特例申請を希望された場合、申請用紙をお送りできませんので、ふるさとチョイスまたは豊明市ホームページよりダウンロードしていただき、
          2020年1月10日必着でご郵送いただくようお願いします。
          ※期日を過ぎた場合は、確定申告をしていただく必要がありますので、ご注意ください。
          2019/12/17(火) 11:35 2019年分の寄附金の取り扱いについて 2019年の寄附金として控除を受ける場合は、12月31日までにお支払いしていただく必要があります。
          お支払方法によって下記のとおり申込締切日が異なりますので、ご注意ください。
          【クレジット支払い】12月31日までに決済完了の場合、対象となります。
          【郵便振替・銀行振込】12月22日までにお申込みの場合、対象となります。※これ以降のお申込みの場合、年内に振込用紙をお届けできませんので、ご注意ください。
          【その他】12月31日までにお支払いが完了した場合、2019年の取り扱いとなります。

          豊明市の人気ランキング

          次へ

          前へ

          特集記事

          絞込み検索

          選べる使い道

          • (1)外国籍児童・生徒日本語教育推進事業

            誰もが生き生きと学べるまちを目指して、定住する外国籍児童・生徒のための関係機関と連携し、
            入学前や入学当初の日本語初期指導から、学習言語習得のための日本語指導への連続性を大切にし、
            各小中学校に分散して在籍するすべての外国籍児童・生徒に対する、きめ細やかな日本語教育を行います。

          • (2)国県指定文化財保護事業

            国、県の指定文化財に指定されている「桶狭間古戦場伝説地」「戦人塚」「豊明のナガバノイシモチソウ自生保護地」「阿野一里塚」を適切に管理し、市内外に積極的にPRしていきます。

          • (3)高齢者のための外出による健康増進事業

            高齢者の暮らしにくさを解消するための生活支援や健康寿命延伸に寄与するサービスを展開する民間企業と連携し、
            高齢者向けサービスを提供しています。その中で、バス停まで歩いて行けない高齢者のお出かけ支援及び生活に必要となる
            買い物や病院等への足として、2021年4月から道路運送法第4条による本格導入へと発展し、高齢者の外出を促進し、
            健康増進に寄与するサービスを継続的に提供していきます。

          • (4)子どもの虐待予防と早期発見のための家庭児童相談事業

            近年、全国で子どもに対する虐待の事件などを目にすることが増えています。豊明市においても相談件数、認定件数の増加がみられます。このまちで悲劇を起こさないために、専門機関や地域との連携を継続・強化して虐待の予防と早期発見に努めるほか、起こってしまった時のケアや相談事業行います。

          • (5)不登校児童生徒の学校復帰等支援事業

            「学校へ行きたいけれど登校できない」こんなつらい思いをしている小・中学生が豊明市にもいます。そういった子どもたちのために、家庭や学校だけでなく、関係機関が連携して、カウンセリングや小集団の活動を通して、学校生活や社会生活にとけこむためのお手伝いをします。 

          • (6)多世代交流施設整備事業

            令和2年度末に閉校となった唐竹小学校跡施設を活用して、既存サービスを集約するとともに、屋内あそび場や中高生の居場所、
            子育て世代を含めた多世代が交流できる場所とします。
            小学校であった面影を残しつつ、これまで子どもたちが学んできた学校が、みんなの「学び舎」として生まれ変わります。

          • (7)多文化共生に関する事業

            豊明市民に占める外国人市民の数は、県内でも上位にあたります。
            日本語教室の開催や多言語による情報提供、外国文化への理解を深める活動等、豊明市国際交流協会(TIRA)
            と協働で、外国人市民の住みやすい街づくりを行うことで多文化共生社会の実現をすすめます。

          • (8)医療機関等支援に関する事業

            新型コロナ感染症対策として、必要な事業などに充てられます。

          • 特に事業を指定しない

            市長にお任せいただきます