東京都武蔵野市

オンラインワンストップ:自治体マイページ

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

武蔵野市からのご案内

2023/04/14(金) 14:42 【オンラインワンストップ特例申請について】 オンラインワンストップ特例申請が2023年5月1日より受付の開始が始まりました。
ご寄附いただきました方でご希望の方は、ぜひご活用くださいませ。
今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
2023/01/23(月) 16:10 【天候不良による配送遅延について】 天候の影響により、配送遅延が発生する恐れがございます。
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
なお、出荷後の配送状況につきましては、お手数ですが、運送会社まで直接お問い合わせください。
2022/04/05(火) 14:17 【武蔵野市からのお知らせ】寄附の受付を再開します 令和4年4月1日より、武蔵野市ふるさと応援寄附の受付を再開しました。
皆様からの心のこもった寄附をお待ちしております。
2022/01/31(月) 15:23 一度食べたらもう虜、「東京うど」の季節になりました! 武蔵野市(吉祥寺)が発祥と言われている東京うど。返礼品としてご用意しているのは、宮内庁の儀式である「大嘗祭」へも供納された東京うどです。
収穫できる時期が限られており、毎年1月~3月しかお申込みいただけないレアな返礼品です。生のまま味噌やマヨネーズをつけて、またきんぴらなどにもしていただけます。
その独特でさわやかな香りと、シャキシャキの歯ざわりから、一度寄附してくださった方がまたリピートしていただくことも多い一品です。
この季節にしか味わうことができない「東京うど」、この機会に是非ご賞味ください。
2021/11/17(水) 16:43 がっつりお肉が食べたい方へおすすめ、NICKNICKのランチステーキお食事券 吉祥寺駅南口からすぐの所にある、NICKNICK吉祥寺のランチで使えるお食事券が追加されました。

厳選された黒毛和牛100%の自家製ハンバーグと、A5ランクの黒毛和牛ステーキを同時に
堪能できる贅沢ランチセット!

この機会にぜひご賞味ください。

No.183お食事券
2021/11/17(水) 16:42 杏仁豆腐専門店の杏仁豆腐、ぜひお試しください ふるさと応援寄附の返礼品に、杏仁豆腐専門店の杏仁豆腐が追加されました。

濃厚でむっちりとした食感の杏仁豆腐は、一口食べたら「杏仁豆腐ってこんなに美味しかったっけ?」となること間違いなし。
キラキラした華やかな見た目で、贈り物にも喜んでいただけます。

No.178~182 杏仁豆腐詰め合わせなど
2021/08/20(金) 10:29 東京武蔵野ユナイテッドFCの応援グッズが登場! 地元のサッカーチーム、東京武蔵野ユナイテッドFCの応援を盛り上げるグッズが追加されました。

バイカラーが目を引く色鮮やかなタオルマフラーと、選手と同じデザインのユニフォームは、どちらも応援の必須アイテム!
(ユニフォームは、2021年シーズンより変更されたTOPチームのデザインです。)

お揃いのユニフォームとタオルマフラーを身に着けて、東京武蔵野ユナイテッドFCをさらに盛り上げていきましょう!

・No.170~173 タオルマフラーやユニフォームなど
2021/06/17(木) 09:42 アトリエブルージュの花飾り追加されました! お花の質感はそのままに、お手入れのいらない造花やプリザーブドフラワーを使った花飾りが追加されました!
華やかなお花があれば、お部屋がもっと好きな場所になること間違いなしです。
手作りキットもあるので、おうち時間の増えた今チャレンジしてみてはいかがでしょう。
美しいものが好きなあの人へのプレゼントにもおすすめです。
アトリエブルージュの講師によるフラワーアレンジメントのレッスンもあります!

No. 158~168 造花やプリザーブドフラワーなど
2021/01/18(月) 11:23 武蔵野市内産の東京うどをご賞味ください 東京のうど栽培は、江戸時代後期に吉祥寺で始まったとされ、今日まで伝統を受け継いでいます。
食物繊維も豊富なので、酢みそあえやきんぴらなどで、シャキシャキとした歯ごたえを味わうことができます。春の訪れを告げる香り高きうどをお楽しみください。
2020/12/23(水) 18:20 吉祥寺の人気店「リベルテ」のスイーツや美容鍼、鍼灸マッサージなどの施術チケットが返礼品になりました 仏パリから吉祥寺に出店した「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 東京本店」の焼き菓子やパウンドケーキはプレゼントにもピッタリです。(No.139~141のお礼の品をご覧ください)
さらに、市内の鍼灸整骨院でご利用いただける施術チケットは、美容、身体ケアなど種類も豊富です。(No.142~148のお礼の品をご覧ください)
2020/10/16(金) 08:59 寄附金受領証明書の発送時期について ご寄附いただいた月の翌月末頃に発送いたします。
 (例)4月に寄附 → 5月下旬に発送
万が一、翌々月の第1週目までにお手元に届かない場合は、郵便トラブル等の可能性がありますのでお問い合わせください。
なお、クレジットカード払い以外(郵便振替やコンビニ支払いなど)を選択された場合は、入金が確認できた月の翌月末頃の発送となります。
今後とも武蔵野市を応援くださいますよう、よろしくお願いいたします。
2020/10/06(火) 15:44 法人や団体名義でのご寄附は市役所までご連絡ください 武蔵野市では、個人からのご寄附のみをふるさとチョイスで受付しております。
法人や団体名義での寄附をご希望の場合は、お手数ですが武蔵野市役所(管財課:0422-60-1816)までご連絡ください。
なお、法人や団体名義でのご寄附の場合、お礼の品はございませんのでご了承ください。
2020/09/17(木) 11:05 「和菓子も洋菓子も!絶品栗スイーツ」特集に掲載されました! 市内のパティスリー〈エスプリ・ドゥ・パリ〉の「究極のモンブラン」が掲載されましたので、ぜひご覧ください。
専門家からも「今まで例を見ないモンブラン」との評価をいただきました。
No.017 鈴木俊行の究極のモンブラン(3個入)
No.038 鈴木俊行の究極のモンブラン(5個入)
2020/09/07(月) 18:02 市内NPO法人の返礼品が加わりました! 「NPO法人ミュー」と「NPO法人 高齢者の音楽を考える会」の返礼品です。
「MEWのお菓子 詰め合わせ」は、思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」にも認定されました。
誰かのためのふるさと納税、社会貢献に繋がるふるさと納税をお考えの方はぜひご検討ください。
 ・No.131 歌って元気歌集セット
 ・No.132 MEWのお菓子 詰め合わせB 約460g
 ・No.133 MEWのお菓子 詰め合わせA 約840g
2020/08/25(火) 17:12 日経新聞で全国ランキング1位に輝いた『フォンダンショコラ』が登場! 日経新聞のNIKKEIプラス1(2020年2月1日)「何でもランキング フォンダンショコラ」で全国1位に輝いたプレスキルショコラトリーの『フォンダンショコラ』が返礼品に追加されました!
温めると滑らかなガナッシュが溶け出します。
冷蔵や常温でも味わえる、チョコ好きにはたまらない逸品です。
2020/08/13(木) 09:49 メンチカツで有名な「吉祥寺さとう」が直営する「ステーキハウスさとう」の食事ペアチケットが返礼品になりました! メンチカツなどを販売している店舗の2Fにステーキハウスさとうがあり、極上の牛肉を味わうことができますので、ぜひご堪能ください。
No.127 ステーキハウスさとう ランチステーキペアチケット
No.128 ステーキハウスさとう いにしえの牛肉ステーキペアチケット
No.129 ステーキハウスさとう いにしえの牛肉極上サーロインステーキペアチケット
2020/07/17(金) 11:58 コーヒーキャンドルが返礼品になりました! 武蔵野プレイス1Fのカフェ・フェルマータで排出されたコーヒーかすを素材として製作したキャンドルを追加しました。
環境にも優しいキャンドルに癒されること間違いなしです!
・No.126 Café・fermata コーヒーキャンドル
2020/06/24(水) 19:04 東京武蔵野シティFCの応援グッズと和の薬膳料理の体験チケットを追加しました! 地元で愛されるサッカーチーム、東京武蔵野シティFCの応援グッズが返礼品になりました。
皆様からの熱い声援をお待ちしております!
・No.113~123 タオルマフラー やユニフォームなど

また、食べれば食べるほど元気になる「和の薬膳料理」の体験レッスンチケットも追加しました。
親子でも体験できますので、ぜひご利用ください。
No.116~119 和の薬膳料理レッスン with ハーブティー
2020/06/05(金) 17:36 使い道に【新型コロナウイルス感染症対策】を追加しました(お礼の品はありません) 武蔵野市内の感染症指定医療機関である武蔵野赤十字病院や救急病院を支援するための使い道を追加しました。
各医療機関と医療関係者に深く感謝するとともに、引き続き第二波、第三波に向けて防護服やフェイスシールドなどの支援を行います。
最前線で感染症に対応する医療機関と医療関係者を支援するためにも、皆様のお力添えをお願いします。
この使い道を選ぶ場合は、必ず「お礼の品不要の寄付をする」から申請をお願いいたします。
2019/12/24(火) 09:24 地元ラグビーチームの応援グッズを追加しました! 武蔵野市を活動拠点とする社会人ラグビーチーム、横河武蔵野Atlastars(アトラスターズ、男子チーム)とArtemi-Stars(アルテミ・スターズ、女子チーム)の応援グッズを追加しました!
・横河武蔵野Atlastars/Artemi-Stars両チームのロゴが入ったフェイスタオル
・横河武蔵野Atlastarsのロゴが入ったポンチョ(雨具)M・Lサイズ
・横河武蔵野Artemi-Starsのロゴが入ったステンレスボトル
皆様からの熱い声援をお待ちしております!
応援よろしくお願いします!
2019/10/11(金) 10:50 思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」に参加しています 自分のためでなく、誰かのためのふるさと納税返礼品。社会貢献に繋がるふるさと納税返礼品。
武蔵野市では、寄附制度の趣旨である「社会貢献」を大切にするため、思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」に参加しています。
社会福祉法人 武蔵野が運営する「パールブーケ」の焼き菓子や「武蔵野福祉作業所」のアールブリュットTシャツが、思いやり型返礼品に承認されました。
今後も思いやり型返礼品を充実していきますので、応援よろしくお願いいたします。
2019/10/01(火) 16:17 「武蔵野市ふるさと応援寄附」をはじめました 武蔵野市のページをご覧いただきありがとうございます。
令和元年10月1日から、ふるさと応援寄附をスタートし、「市の魅力発信」、「地域産業振興」、「市政の充実と未来への財源確保」を進めていきます。
吉祥寺をはじめ市内には魅力的な商品やサービスがたくさんありますので、ぜひご覧ください!
また、より魅力的なまちとなるよう寄附金の使い道にも共感していただけたら幸いです。

武蔵野市の人気ランキング

※ 人気ランキングに表示されている情報は集計時のものになります。

特集記事

絞込み検索

自治体への応援メッセージ

  • 憧れの町、吉祥寺を守りたいですね。

    応援しています。

    2024/05/13(月) 14:00

  • 常日頃お世話になっている都市なので、応援しています。

    2024/04/05(金) 21:28

  • いつも、楽しみに吉祥寺ブラしています。

    2024/02/19(月) 21:52

選べる使い道

  • 市内の医療・看護・介護体制を支援します

    【ご寄附いただいた金額を事業に活用させていただくため、お礼の品はお送りいたしません。】


    介護・看護職員として新たに就職する方・再就職する方に対し、支援金を支給します。
    令和4年度以降は、対象事業所に居宅介護支援、移動支援や計画相談、有資格者の対象に介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士や公認心理士等を追加しました。
    また、有資格者の非常勤職員にも対象を拡充し、より多くの方に市内事業所で働いていただける環境を整備しています。

    ※武蔵野市民の方でも寄附した場合は、税金の控除対象となります(一定の上限あり)。
    ※この使い道を選択された場合、『お礼の品』はありません。返礼品を選ばれた方がこの使い道を選択された場合、「⑪特に指定しません(市長におまかせします)」に変更させていただきますので、ご了承ください。

    <寄附金の活用事例>
    ●武蔵野市介護職・看護職Reスタート支援金

  • ①アントニン・レーモンド設計の旧赤星鉄馬邸の保存と、緑豊かな庭とを一体的に利活用する取り組みを応援します

    旧赤星鉄馬邸は、昭和9年に実業家の邸宅として建てられました。設計は、日本の近代建築に影響を与えたアントニン・レーモンドによるもので、昭和初期には珍しい鉄筋コンクリート造です。モダニズム建築の特徴が色濃く残されているところが評価され、令和4年10月31日には国登録有形文化財に登録されました。
    また、建物の南側には広大な庭が広がっていて、中央の芝生を取り囲むように樹木が林立しており、そのうち32本が市が指定した保存樹木となっています。
    武蔵野市では、このアントニン・レーモンド設計の旧赤星鉄馬邸の保存と、緑豊かな庭との一体的な利活用により、この環境を将来につないでいくため、さまざまな取り組みを行いながら令和9年度以降のオープンを目指して検討を進めています。

    <寄附金の活用事例>
    ・旧赤星鉄馬邸の建物と庭の維持管理に係る経費
    ・旧赤星鉄馬邸の利活用検討に係る経費

  • ②成蹊学園のケヤキ並木など街路樹を守る事業を応援します

    住宅地・商業地を問わず市域のあちらこちらに緑の空間を見つけることができるのが武蔵野市の特徴です。
    少し歩けば、木々や草花、鳥や虫たちが季節ごとに私たちを楽しませてくれます。
    市内にある公園や緑地を、上水や緑道、街路樹がゆるやかにつないで、「緑と水のネットワーク」として市全体を包み込んでいます。
    市内各地に、サクラ、イチョウ、ケヤキなどの街路樹が植えられています。四季折々に美しい姿を見せる街路樹はまちに彩りを添え、道行く人々を楽しませています。
    こうした都市の自然を守り育み、市内の樹木を維持管理するために寄附金を活用いたします。


    <寄附金の活用事例>
    市指定天然記念物である成蹊学園のケヤキ並木や中央通りの桜並木など、市内の樹木を守り育てる取り組み

  • ③妊娠期から全ての子どもと子育て家庭が地域で孤立することなく、安心して子育てできる環境づくりを応援します

    武蔵野市では、子育て家庭が地域に支えられているという安心感を持って子育てができるよう、行政機関だけではなく地域の力を活かした子育て支援を行っています。
    市内の様々な子育て支援団体による多様な形の子育てひろばを実施したり、地域の子育て支援者の養成や活動をサポートしていくことにより、地域社会全体で子どもと子育て家庭を支える取組みを進めています

    <寄附金の活用事例>
    ・子ども・子育て支援事業

  • ④まちぐるみの支え合いを実現するための取り組みを応援します

    「つながる」ことで生まれる支え合いの気持ち。支え合い、助け合うことで誰もが安心して暮らせるまちであるように。
    年齢や障害の有る無しにかかわらず、住み慣れた地域で暮らし続けることができる。
    そんなまちであるために、共助の精神と充実したネットワークを生かして、武蔵野市ならではのまちづくりを進めています。

    <寄附金の活用事例>
    ・高齢者日常生活支援事業(聴こえの支援事業)

  • ⑤子どもたちが希望を持ち健やかに暮らせるまちづくりを応援します

    まちの未来をつくるのは、子どもたちです。
    子どもたちの可能性を守り、育んでいくために、子育て家庭への総合的な支援を行うとともに、子育て支援施設等における子育て支援体制を整備しています。

    <寄附金の活用事例>
    ・0~3歳の乳幼児と親を対象とした施設「0123吉祥寺」、「0123はらっぱ」

  • ⑥災害や危機に強いまちづくり、安全で安心なまちづくりを応援します

    「いざ」そのときに備えて。
    周到な計画・準備で、被害を最小限に。非常時にも冷静に、助け合いながら安全確保できるように。
    武蔵野市では、市、関係機関、市民などが一体となって災害に強く安全で安心なまちづくりを進めています。
    防災施設や設備、防災訓練の充実や、住民主体のボランティア組織を中心とした自助・共助の推進に取り組んでいます。
    また、市民・来街者だれもが安全で安心して過ごせるまちづくりの推進に取り組んでいます。

    <寄附金の活用事例>
    ・家具転倒防止金具等購入費補助

  • ⑦緑などの豊かな資源を次世代に引き継ぎ、持続可能な環境都市の実現を目指す取り組みを応援します。

    緑は市民の共有財産という認識のもと、武蔵野市では市民と協力し、緑と共生する持続可能な都市を目指してきました。
    市有地・民有地双方の緑を保全・創出するとともに、緑や水循環の啓発にも力を入れています。
    樹木については本来の樹形を生かすように努め、木陰のある並木道が随所に見られます。
    2050年ゼロカーボンシティを目指し、地球温暖化対策を一層推進するとともに、ごみの減量・資源化等に取り組み、環境負荷の低減を図っています。
    また、騒音・振動・悪臭・大気汚染などの公害の防止やまちの美化に取り組み、良好な生活環境を守っています。

    <寄附金の活用事例>
    ・公園等建設事業

  • ⑧豊かで多様な文化の醸成と学習・スポーツ活動の推進を応援します

    人と人の充実した関係の中で紡がれる文化。
    様々なジャンルの音楽、絵画、本、サブカルチャーから伝統芸能、食、まちづくり、景観など、市民生活全般における活動の集積が文化であり、武蔵野市の魅力を支えています。
    市内および近隣の大学、クリエイターや研究者、文化人の存在、環境保全への意識、独創的な文化施設やスポーツ施設など多数の要素をもって醸成されており、市民同士がコミュニケーションを通じて互いに影響し合う中で、常に新たな創造がもたらされてきました。
    市ではこうした特質を存分に生かせるよう、文化振興や施設整備を進めています。

    <寄附金の活用事例>
    ・吉祥寺美術館の管理運営(武蔵野アール・ブリュット2024の開催)

  • ⑨まちの魅力を高め豊かな暮らしを支える産業の振興を応援します

    武蔵野市は、都内有数の商業集積地である吉祥寺を中心として、小売業、飲食業、サービス業をはじめとする産業が発展するとともに、多くの人々に親しまれるまち、多様な文化を発信するまちとして発展してきました。
    市内三駅圏の特性を生かした都市型産業を育成し、本市の魅力の発信や豊かな暮らしを支える地域の産業を振興していきます。
    また、産業としての農業を継続するための支援を進め、災害時の避難場所や景観等の点からも市民生活において重要な役割を持つ農地の保全を図ります。

    <寄附金の活用事例>
    ・産業連携プロジェクトCO+LAB MUSASHINO事業

  • ⑩良好な都市景観を大切にし、持続可能な都市基盤を推進する取り組みを応援します

    住む人も、来る人も、「ここにいたい」と思えるまちに。
    地域の魅力や価値を向上する活動への支援や、市民と市が連携、協働しながらまちづくりを推進することにより、魅力的で活力ある都市を目指しています。
    市民の公共空間の自主的な利活用を支援することで公共空間に社会的で文化的な新たな価値を創出します。
    一方で、道路や下水道などの整備維持を着実に行い、持続可能な都市基盤を推進していきます。

    <寄附金の活用事例>
    ・景観道路事業

  • ⑪特に指定しません(市長におまかせします)

    武蔵野市を応援しますので、使い道は特に指定せず、市長におまかせします。

武蔵野市の最新情報

もっと見る