お知らせ

お食事券ふるさと納税サイト「チョイスグルメ」がオープンしました!

福島県福島市
福島県福島市

福島県 福島市 ふくしまけん  ふくしまし

チョイス公式ポイント導入自治体 詳細

オンラインワンストップ:自治体マイページ

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

福島市からのご案内

2023/11/29(水) 15:00 ワンストップ特例申請(寄附金税額控除に係る申告特例)について ・提出期限は令和6年1月10日(必着)です。
・令和5年12月27日までのご入金分は年内に申請書を発送いたします。
・令和5年12月28日~31日のご入金分は令和6年1月4日以降、速やかに申請書を発送いたします。
・マイナンバーカードをお持ちの方はオンライン申請が可能です。(リンク先の本市HPから手続き可能です)
2023/11/29(水) 15:00 年末年始のご対応について 【令和5年12月29日~令和6年1月3日のお問合せについて】
 年末年始につき、電話によるお問合せはお受けできなくなります。
 なお、メール等のお問合せにつきましては、令和6年1月4日以降、順次ご対応させていただきますので、ご了承ください。

【令和5年分の寄附金税額控除対象となる寄附について】
 令和5年12月31日までにご入金いただいた分が対象となります。

【令和5年12月中のご入金分に係る寄附金受領証明書の送付について】
 令和6年1月上旬に発送いたします。
2022/08/16(火) 13:10 令和4年6月3日ひょう被害による農作物などへの影響について 本市では、6月3日にひょうが降り、くだものを中心に大きな被害を受け、深刻な事態となっております。
ひょうが実に当たると傷がつき、形が悪くなるなど、通常の集荷ができませんが、福島の農家が丹精込めて育てたくだものの美味しさは変わりません。実際に手に取って味わい、農家の愛情を感じてください。
引き続き、福島のくだものファンとして、福島の農家とくだものを支えてくだされば幸いです。
このたび、ひょう被害にあわれた、市内果樹生産者の方々を応援するためのポータルサイトを開設しておりますのでこちらからご覧ください。
2021/06/18(金) 17:54 令和3年4月凍霜害による農作物への影響について 福島県福島市のお礼の品をご検討いただき、誠にありがとうございます。令和3年4月に発生した、東北地方を中心とする凍霜害により、農作物の生育に大きな被害が発生いたしました。特に、福島市農産物の被害額は、5億円超となり、平成以降最悪の被害となっております。農作物の実りが不透明な大変厳しい状況でございますが、生産者を始め、関係者が一致団結してこの苦難を乗り越えられるよう、全力を尽くしてまいります。
2020/04/13(月) 20:08 【リニューアル】福島市ふるさと納税寄附金の受付を再開しました! いつも福島市をご支援いただき心より感謝申し上げます。また、大変お待たせして申し訳ございません。
今後は、福島市が誇る作曲家である古関裕而氏をモデルとした連続テレビ小説「エール」に関連する商品の掲載も予定しております。
皆様からの「福島市への想い」がこもった貴重なご寄附を大切に活用させていただき、福島市の新ステージをつくってまいります。
引き続き、応援宜しくお願いいたします。

福島市の人気ランキング

※ 人気ランキングに表示されている情報は集計時のものになります。

新着のお礼の品

特集記事

絞込み検索

自治体への応援メッセージ

  • 故郷を離れても、福島を応援しています!

    2024/01/19(金) 11:30

  • がんばれ福島!
    1日でも早い復興を心より願っています!

    2024/01/08(月) 19:09

  • ご縁があり応援させていただきます。
    厳しい世の中ですが、良い町づくりにお役立てください。

    2023/12/31(日) 22:45

選べる使い道

  • 1 「くだもの王国」の農業

    風評はいまも続いていますが、気候変動への対応など新たなチャレンジをしながら、一層品質が良くおいしいものをお届けし、風評を乗り越えていきます。

  • 2 花見山と美しい環境

    つらい時にも潤いを与えてくれた美しい環境。桃源郷花見山などの花の名所、雪うさぎの吾妻山や信夫山、清流荒川など環境を守り、活用していきます。

  • 3 災害に強い地域づくり

    大震災や台風、新型コロナ感染症の教訓を生かして、災害や感染症に強い地域づくりを進めます。福島モデルとなり、感謝をもって他都市を応援できるまちを目指します。

  • 4 音楽・文化があふれるまちづくり

    偉大な音楽家、古関裕而氏。その故郷にふさわしい音楽や文化が溶け込む地域づくりや音楽・文化の振興に取り組みます。

  • 5 子どもの夢を育むまち

    災害が子どもに与える影響は大きく、子ども数も減少しました。子どもに関する施策・環境を充実し、子どもたちや子育て世代から「住みたい!」と選ばれるまちを目指します。

  • 6 高齢者や障がい者、誰にでもやさしい共生社会

    モデル的な共生社会を目指し、高齢者、障がい者をはじめ、誰もが安心していきいきと暮らせる地域社会の形成、医療・福祉・健康づくりを進めます。

  • 7 にぎわいと活力の県都づくり

    県都・福島圏域の拠点都市として、福島駅前再開発など中心部のにぎわいづくり、産業振興などにより、広域的に定住・交流が増えるよう役割を果たしていきます。

  • 8 スポーツのまちづくり

    「復興五輪」の開催都市としてのレガシーを生かし、パラスポーツも含めた市民の多様なスポーツ活動を促進するとともに、官民連携によりスポーツによる地域活性化に取り組みます

  • 9 動物との共生

    動物の愛護と適正な管理を進めるとともに、ペット同伴避難所など、地域の中で動物と共生できる取組を進めます。

  • 10 情報発信と都市ブランドの形成

    ICT化を推進しながら、情報発信を強化し、県外の方とのコミュニケーションと都市ブランドの形成を図っていきます。

  • 11 とにかく復興、福島市!

    復興、まちづくりなど、とにかく福島市を応援していただければ幸いです。