お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          チョイス公式ポイント導入自治体 詳細

          気仙沼市ポイント残高 : 

          JTB 「ふるぽ」 掲載自治体

          ふるぽは、JTBが運営するふるさと納税サイトです。
          https://www.furusato-tax.jp/feature/a/about/furu-po

          「ふるぽ」について詳しくはこちら

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          気仙沼市からのご案内

          2020/12/18(金) 19:17 大雪による配送遅延のお知らせ この度の北日本や西日本を中心とした大雪の影響により、地域によっては、配送に遅延が発生する可能性があります。
          何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

          詳細は各配送会社のホームページをご確認ください。
          2020/12/15(火) 18:50 年末のワンストップ特例申請書送付について 12月25日(金)以降に寄附をいただいた方には、ワンストップ特例申請書を送ることができません。必要な方はふるさとチョイスサイト内より様式をダウンロードのいただき、記入・添付書類を同封のうえ、令和3年1月10日必着で気仙沼市役所へお送りください。
          2019/09/27(金) 17:55 消費税率改正にともなうシステムメンテナンスについて 10月1日0時~9時59分までは、
          消費税率改正にともなうシステムメンテナンスの為、
          お礼の品交換を停止いたします。
          2019/09/06(金) 12:00 9/6(金)正午12:00~「寄附受付・お礼の品交換」再開いたしました お礼の品交換ポイント、付与ポイントを変更しております
          ◆10,000円ご寄附 ⇒ 3,000ポイント
          ◆11,000円ご寄附 ⇒ 3,300ポイント・・・
          ※8月26日(月)14:59までにポイントを取得された方
           例)10,000ポイント ⇒ 3,600ポイント へ変更
          (お礼の品のポイント表記も変更しますので、付与時の価値は変わりません)
          今後とも気仙沼市ふるさと納税をどうぞよろしくお願いいたします。
          2019/08/26(月) 15:00 気仙沼市「寄附受付・お礼の品交換」停止のお知らせ 現在「お礼の品」と「付与ポイント」のリニューアル作業のため
          「寄附受付」と「お礼の品交換」を停止しております。
          ■寄附受付・お礼の品交換 再開(予定)/ 2019年9月6日(金) 正午12:00~(予定)
          ご不便おかけいたしますが、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。
          2019/03/08(金) 10:34 「3.11特集」気仙沼市の紹介ページ 「トロトロほぐし ふかひれ広東風煮込」の鼎陽のストーリーを紹介しています。

          気仙沼市の人気ランキング

          次へ

          前へ

          新着のお礼の品

          特集記事

          絞込み検索

          選べる使い道

          • 1 まちづくり一般

            コミュニティ活動の推進や地域の担い手育成、ローカルベンチャーの推進などに活用しています。

          • 2 生活基盤の整備

            生活路線としての市内循環バスの運行、ごみ収集作業や処理施設の改修費などに活用しています。

          • 3 産業の振興と雇用の創出

            基幹産業である水産業を中心とした企業の立地を奨励する事業、観光地の魅力の掘り起こしや磨き上げのための環境整備等に活用しています。

          • 4 保健・福祉・医療の充実

            保育所の改修や介護職を担う人材の確保などの事業に活用しています。

          • 5 教育の充実

            学校施設の改修、教育支援員の配置、生涯学習の推進などに活用しています。

          • 6 使いみちを特定しない

            総合体育館の改修、新たに造成された住宅地への消火栓の設置費用に活用しています。