はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • かごしまけん
  • かのやし
  • 鹿児島県
  • 鹿屋市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年9月9日(土)20時30分

     

    「地域コミュニティ推進事業」に活用しています。

    鹿屋市は、地域の課題解決と活性化を推進するため「地域コミュニティ協議会」の設置推進と活動支援を行っています。
    現在、「高隈地区コミュニティ協議会」と「美里吾平コミュニティ協議会」があり、地域の方々は、日々話し合いを重ねながら、地域の課題等の改善に主体的に取り組まれています。
    『写真』は、高隈地区コミュ協の「お田植え行事」の様子です。
    炎天下の中、また途中で桜島の灰が降る中、保育園児、小・中学生、先生方、保護者の方、地域のみんな約190名でうるち米とモチ米を植えました。
    モチ米は、毎年2月に中津神社で行われる「かぎ引き祭り」に奉納するものです。
    田植え終了後には、地域のご婦人方や保護者の方々が作って下さったオニギリ弁当をいただきました。
    ちなみにオニギリのお米は、昨年、同じ田んぼで収穫したコミュニティ米です。
    田植え後にみんなで一緒に外で食べるオニギリ、卵焼きは格別です。

  • 2017年7月17日(月)12時05分

     

    「定住促進事業」に活用しています。

    鹿屋市は、移住・定住希望者に親身に寄り添う「相談員」を配置し、空き家バンク情報や就労情報などトータル的に相談対応を行うとともに、移住・定住希望者に対しての各種助成制度も整えています。
    平成28年度は、都市圏等で暮らされている方を対象に、鹿屋市での具体的な就業体験の機会を提供し鹿屋市への移住の“きっかけ”とするための「移住×しごと体験ツアー」を実施しました。【注:平成29年度は実施しておりません。】

  • 2017年6月27日(火)17時44分

     

    「文化のまち鹿屋魅力アップ事業」に活用しています

    ★現役高校生が躍動する感動のミュージカル!
     持続可能な文化力で「まち」の魅力を増したいとの目的で鹿屋市にある”リナシティかのや”において平成20年2月に制作、公演から始まった高校生ミュージカル「ヒメとヒコ」は、公募で集まった大隅の高校生たちが出演し、この高校生たちのはつらつとした演技と完成度の高さが毎回大きな反響を呼んでいます。

  • 2017年5月19日(金)11時44分

     

    「ブックスタート事業」をサポートしています

     絵本を介して親と子の心ふれ合う時間を持つことの大切さを知らせ、親子の絆づくりを図るきっかけとすること、また、親の子どもへの本の読み聞かせの意欲を育成するとともに、乳幼児から本に親しむ習慣を身につけることを目的に「ブックスタート事業」を実施しています。
     健康増進課が行う7ヶ月児健診において、市立図書館スタッフによる絵本の読み聞かせを実施し保護者に読み聞かせのポイントを知らせるとともに、絵本を配付しています。

  • 2017年5月19日(金)11時38分

     

    戦跡の保存活用事業に活用しています!

     戦時中、3つの飛行場を有していた鹿屋市には、今もなお、多くの戦争遺跡が残されており、市では、多くの尊い命が失われた戦争の記憶を風化させないため、戦跡保存活用事業に取り組んでいます。
     それらの戦争遺跡の一つとして、戦争末期、人間爆弾「桜花」作戦を行った「神雷部隊」の宿舎となっていた野里国民学校(現在でいう小学校)付近には、特別攻撃隊員たちが別れの盃を交わした地に立つ「桜花の碑」があります。
    国民学校跡地周辺には、駐車場や説明板等の設備が無かったため、より多くの方にいらっしゃっていただき、平和学習などに活用していただけるよう、周辺の環境整備を実施いたしました。

    ○整備箇所
    ・駐車場の整備(約400㎡) ※大型バス3台の駐車が可能に
    ・遊歩道の整備(残存する国旗掲揚台や桜花の碑)の整備
    ・看板の設置(説明板3基、駐車場看板1基) 
    ・その他、道路標識の設置・樹木伐採等

鹿屋市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

鹿屋市に寄せられた寄附金(かごしま応援寄附金募集推進協議会を通じた寄附金、市に直接納付いただいた寄附金)は、基金として積み立てており、 このようなまちづくりの基本方針を踏まえて、鹿屋市の発展・活性化に向けた、次の5つの取り組みに大切に活用させていただきます。
平成28年3月から新しい使い道が追加されました。
※事業の指定がない場合、市長が事業の指定を行います。

地域の資源を生かした「地域経済活性化事業」

【交流人口の拡大を図る】

①ICTを活用した住民とのコミュニケーションの活性化
②プレミアム商品券の発行による地域内消費の活性化
③中心市街地でのイベント開催の環境整備によりまちのにぎわいづくり
④霧島ヶ丘公園での『C&K』凱旋野外ライブの開催による地域経済の活性化
⑤6次産業化に係るセミナー開催等、新たな商品開発を推進
⑥本市への移住・定住の支援による定住促進
健康・福祉の充実による「すこやか・あんしん事業」

【安心して暮らせるまちへ】

①児童虐待から子どもたちを守る相談窓口の充実
②ひとり親家庭の生活の安定と福祉の向上
③乳児の7ヶ月検診時に絵本の読み聞かせと絵本(3冊)をプレゼント
④地域の課題解決及び活性化を図る地域コミュニティ協議会の設置
教育・文化・スポーツの振興による「人材育成事業」

【スポーツや文化事業を通じてまちづくり】

①スポーツ施設を充実し競技力向上やスポーツ交流の拡大を図る。
②地域との交流活動を通して学力向上と郷土愛を育む「寺子屋事業」の実施
③本市を拠点に活動するプロサイクリングチームの支援や共同イベントの開催するホームタウンスポーツ事業
④文化のまち鹿屋魅力アップ事業
⑤本市に数多く残る戦跡を活用した戦跡整備・平和推進事業
豊かな自然を次代に引き継ぐ「環境保全事業」

【自然豊かな美しいまちを目指して】

①鳥獣による農作物被害を防止し農家の経営安定を図る。
②不法投棄やポイ捨ての未然防止と監視体制の強化を図る。
③資源ごみの再資源化や分別処理によるごみの減量化を図る。
④河川の円滑な流れを保ち、災害の未然防止や景観の確保を図る。
⑤間伐・下刈等の森林維持管理を図る。
都市圏のふるさと出身者と鹿屋の連携を強化する『ふるさと会活力推進事業』

【出身者と連携したまちづくり】

各ふるさと会の活動を支援することで、若手会員や新規会員を獲得し、各会の振興を図るとともに、鹿屋市及び市の施策等との連携を強化し、一体的な施策推進を図るしくみを確立します。
また、新会員獲得のための取組や若年者会員加入のための活動を推進したり、総会等の会場使用料等の費用を助成し、会員が参加しやすい環境をつくります。

鹿屋市には現在、関東・関西圏をはじめに7つのふるさと会が組織され活動しています。使い道で、『ふるさと会推進事業』を選択した方は、次の8つから具体的な支援先を指定できます。

5-①指定しない
5-②関東かのや会の活動支援
5-③関東串良会の活動支援
5-④関東地区吾平会の活動支援
5-⑤関西鹿屋会の活動支援
5-⑥関西串良会の活動支援
5-⑦関西吾平会の活動支援
5-⑧在麑串良会の活動支援

鹿屋女子高等学校の活性化を応援する「鹿屋女子高校みらい創造事業」

【地域と卒業生とともに】

昭和33年(1958年)に開校した鹿屋市立鹿屋女子高等学校は、大隅半島唯一の女子高であり、生徒数約500人の学校です。
平成30年(2018年)に創立60周年の大きな節目を迎え、長い歴史と伝統を継承しつつ、さらに社会に貢献する人材を育成する魅力ある学校づくりを目指してまいります。

皆様からいただいた寄附金は、地域の方々や卒業生が気軽に立ち寄れる「なのはなホール(仮称)」の建設費の一部や学習活動、部活動等の充実等、下記の内容に使わせていただきます。
① 授業や部活動、地域の方々も利用できるホール
② 作品を展示するギャラリーや待合スペース
③ 卒業生が気軽に立ち寄れ親睦を深められる部屋
④ 様々な学習活動や部活動の支援
⑤ 記念事業に要する経費

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 51件 55件 44件
寄附金額 3,655,000円 3,533,000円 3,922,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 38件 30件 41件
寄附金額 5,393,000円 5,497,000円 15,542,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 81件 39,887件 69,244件
寄附金額 26,205,000円 826,055,017円 1,429,949,805円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※2016年1月1日現在
  • 104,949人
  • 高齢化率
  • -%全国平均25.9%
  • 人口増減数
  • -人
  • 子供の割合
  • -%全国平均17.7%
  • 過疎状況
  • 過疎地域とみなされる区域が含まれる
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成27年度
  • 27.6%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

鹿児島県 鹿屋市 基本情報

住所
〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
URL
http://www.e-kanoya.net/htmbox/kikaku/furusatonouzei.html
TEL
0994-31-1149
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

鹿児島県鹿屋市

日本一 和牛のふる里 かのや


平成29年9に宮城県仙台市で開催された「第11回全国和牛能力共進会」で、鹿児島県が団体賞で総合1位を獲得し、鹿児島和牛が日本一になました!

鹿屋市からは7頭が出品され、全ての牛が上位5席に入りました。
さらに、鹿屋市の藥師成人さんが育てた牛は、最優秀枝肉賞を獲得し、

なんと、1キロ 50,001円、1頭約2,500万円の値が付きました!!

鹿屋市について


鹿児島県鹿屋市(かのやし)は本土最南端へと伸びる大隅半島のほぼ中央に位置し、大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点となっています。
産業では農畜産業が盛んで、「鹿児島黒牛」「鹿児島黒豚」は県下有数の生産地です。

日本最大級を誇る「かのやばら園」は、春と秋に色鮮やかなばらの花が満開になります。
また、本市は戦時中に最も多くの特攻隊員が飛び立った地として知られ、市内には数多くの戦争遺跡が残されています。

ふるさと納税は、これらの戦争遺跡の保存・活用や乳幼児への絵本のプレゼントなどに活用させていただいております。


鹿屋市スポーツ合宿プロモーション動画




PICK UP / おすすめのお礼の品

  • ファミリー向けで嬉しい♪こだわりのハム・ソーセージ詰合せ

    ドイツ仕込みのレシピに基づいた独自のスパイス配合で、他では味わえない本格的な味に出会えます!ボリューム満点です!
    2018年1月19日(金)20時39分
  • モンドセレクション3年連続金賞受賞!
    2018年1月12日(金)20時18分
  • 【チョイス限定!】紅はるか焼きいもアイス
    2018年1月6日(土)20時24分
  • 鹿屋産さつまいも「かのや紅はるか」(20kg)
    2018年1月6日(土)20時24分
  • 大河ドラマ放送記念!ミネラルウォーター財宝/西郷どんボトル 
    2018年1月6日(土)20時24分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体への応援メッセージ

2018年1月22日 14:04
「創意工夫」で鹿屋市をこれからも盛り上げていってください!!
2018年1月21日 20:26
ふるさと納税で縁ができたので、海と山の自然が豊かな鹿屋市を、一度旅行で訪れてみたいです。観光スポットとしては荒平天神に惹かれます。
2018年1月17日 14:58
 鹿屋市は、まだ行ったことがありませんが、ふるさと納税を機会にいろんなことを知って、いつか行けたらと思っています。頑張ってください。応援しています。
2018年1月8日 9:18
わずかですが、市民の皆様のために役立てていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
2018年1月3日 12:43
ふるさと納税がなければ知ることがなかった町を、知る事が出来るようになるのは面白い事です。応援しています。
2018年1月3日 9:19
牛肉大好きです!応援しています。
2017年12月31日 23:45
フェスティバロ大好きです。
応援してます!
2017年12月31日 23:19
鹿屋バラ園万歳!
サンシャイン池崎頑張れ!
2017年12月31日 23:16
戦時中父が滞在していました。
以前に母と訪問しました。
平和はありがたいと感じました。
これからも美しい街でありますように!
2017年12月31日 23:14
鹿屋市へ貢献できること嬉しく思います。地域資源活性化のために役立ててもらえたら幸いです。
2017年12月31日 22:46
「紅はるか」大好きです。応援しています。
2017年12月31日 20:23
昨年も寄付させて頂きました。
頑張ってください。
2017年12月31日 17:55
美味しかったです
リピートです
2017年12月31日 15:21
かのやばら園に行ったことがあります。
美しい公園ですね。
地域創生頑張ってください!
2017年12月31日 13:48
鹿児島県内の出身です。都内の「鹿屋アスリート食堂」を常々利用、食の鹿屋のイメージが浸透しているのを嬉しく思います。応援しています。
2017年12月31日 13:24
そちらのさつまいもがみんなにとても好評だったので
また寄附させていただきました。
魅力的な地産品を全国に発信出来るのはとても素敵だなあと思います。
2017年12月31日 12:52
昨年度も鹿屋市にふるさと納税させていただき。大変おいしいお肉を家族全員でいただくことごできました。
今年も笑顔溢れる食卓が囲める時間があればうれしいなと感じ、今年もよろしくお願いいたします。
2017年12月31日 12:14
雨にも台風にも負けずに咲くバラは、明るく楽しく前向きな鹿屋の人達のようです。
こんな魅力的な鹿屋をもっと多くの人に知ってもらいたいですね。
2017年12月30日 23:39
かなり以前ですが一度訪問しました。
豊かな自然に魅了された事が今でも鮮明に思い出されます。
益々のご発展心より応援申し上げます!
2017年12月30日 12:51
年末年始の入金と発送のご案内がわかりやすく助かりました
鹿屋市、いつか行ってみたいです
賢い女子が育つような教育をお願いします
2017年12月30日 9:12
美味しいものがたくさんあっていいところなんだと思います。これからも応援させてください。
2017年12月30日 8:27
フェスティバロのケーキが大好きすです。
応援しています!
2017年12月30日 8:10
景色が良くて食べ物のおいしい鹿屋市大好きです。観光でも魅力あるので、もっと多くの人に知ってほしいです。
2017年12月30日 5:28
・鹿屋市の斬新でチャレンジングな取り組みには、いつも驚かされています。鹿屋市はもとより、大隅半島全体の未来のために今年もふるさと納税をさせていただきました。
2017年12月30日 1:26
鹿屋市には行ったことありませんが、機会があったら、行ってみたいです。
頑張って下さい。
2017年12月30日 0:47
鹿児島へは行った事がないのですが、一度行ってみたいと思っています!
その際には鹿屋市へも遊びに行きたいです!
これからも美味しいお芋を作っていって下さい!
2017年12月29日 23:57
一昨年もふるさと納税を行い返礼品をおいしくいただきました。市の発展のため活用してください。
2017年12月29日 22:01
ぜひ一度、鹿児島と鹿屋市に観光に行きたいと思います。
貴市の益々の発展を期待しています!
2017年12月29日 20:12
鹿児島県には行った事がありませんが、美味しい物が沢山あるイメージがあります。
ぜひこれを機会に訪れたいと考えております。御市のご繁栄を願っております。
2017年12月29日 19:33
鹿児島県の鹿屋市に遊びに行きたいと思います。
頑張ってください。

ページ内の一番上へもどる