「松山機業」の羽毛布団に見る 暮らしに寄り添うものづくり 

【冬用】羽毛ふとん プラチナコンプリート6点セット(シングル) 羽毛布団 寝具 掛けふとん 布団 掛布団 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団 布団 寝具 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団

山梨県富士吉田市

【冬用】羽毛ふとん プラチナコンプリート6点セット(シングル) 羽毛布団 寝具 掛けふとん 布団 掛布団 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団 布団 寝具 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団

450,000円

在庫: あり

300番手という細い糸で高密度に織られたしなやかな生地と、460dpのハンガリー産ホワイトマザーグースダウン95%で仕立てた羽毛布団。他に吸放湿性に優れるフランス・リムザン地方のウールを使ったベッドパットなど計6点をそろえた。

詳しく見る
【ダニ忌避率84%】薄手+中厚の2枚合わせ羽毛布団 撫子色 羽毛 布団 羽毛布団 寝具 掛け布団 掛布団 布団 ふとん 布団 寝具 寝具 布団 ふとん 布団 寝具 ふとん 掛けふとん

山梨県富士吉田市

【ダニ忌避率84%】薄手+中厚の2枚合わせ羽毛布団 撫子色 羽毛 布団 羽毛布団 寝具 掛け布団 掛布団 布団 ふとん 布団 寝具 寝具 布団 ふとん 布団 寝具 ふとん 掛けふとん

125,000円

在庫: あり

375dpのハンガリー産ホワイトダックダウン93%を使用した、薄手と中厚の2枚の羽毛布団をセット。ダニ忌避率84%の抗菌・防臭・防ダニ加工が施された、サテン織りの美しい光沢と上品な柔らかさが特徴の超長綿生地を使用。

感想(20)

詳しく見る

織物の歴史が育む
品質へのこだわり

富士の裾野、標高800mに位置し、優美な霊峰の姿を予想以上の大きさで望むことができる富士吉田。町のどこからでも見ることができる富士は、悠久の時間を経て神々しいまでに美しい姿で屹立する。江戸時代、富士が見守るこの町でろうそく屋として創業した松山機業は、郡内織物から座布団や寝間着を経て寝具へと、ものづくりの変遷を重ねてきた。現在の富士吉田には寝具関係の会社が多数あるが、そのほとんどは郡内織物を起源としている。

最初に訪れた松山機業の事務所は、築半世紀は経っているような大きな平屋の建物で、「昔はここにたくさんの織機が並び織物を織っていた」と、代表取締役社長の小林正典さんが教えてくれた。建物内の広い空間には凛とした空気が流れ、一昔前に戻ったかのような錯覚を覚える。
羽毛布団は同じ敷地内にある2つの工場で、生地選びや縫製、ダウン(羽毛)の投入などの工程を経てつくられる。工場を見学してまず驚いたのは資材や道具、機器などがきれいに整理整頓され、ゆったりした空間の中で羽毛布団づくりが行われていたことだった。

裁断の工程では手作業によって丁寧に生地をカットし、縫製の工程では自然光が降り注ぐ中で熟練の職人がリズミカルな音と共にミシンを操作していく。工場というより工房という名称が相応しいのは、松山機業のすべての羽毛布団はサイズや生地、羽毛の量、キルトの種類などを顧客の要望に応じてつくる受注生産品だからである。
約8割が海外で縫製され、側生地の素材は約7割がポリエステルという現在の寝具業界において、松山機業では肌触りがよく、通気性や吸放湿性に優れる綿100%の生地にこだわり自社工場で製造している。例えば、コンプリート5点セットの羽毛布団には、300番手という細い糸で高密度に織られたしなやかな生地にハンガリー産ホワイトマザーグースダウンを使用。最上級の素材を使い、丁寧につくることで快適な寝心地を提供している。

【オールシーズン対応】羽毛布団 活躍5点セット(シングル) 羽毛布団 寝具 掛けふとん 布団 掛布団 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団 布団 寝具 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団

山梨県富士吉田市

【オールシーズン対応】羽毛布団 活躍5点セット(シングル) 羽毛布団 寝具 掛けふとん 布団 掛布団 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団 布団 寝具 羽毛ふとん 寝具 羽毛布団

200,000円

在庫: あり

300番手という細い糸で高密度に織られたしなやかな生地と、400dpのポーランド産ホワイトグースダウン95%で仕立てた薄手と中厚手の2枚組の羽毛ふとん、掛ふとんカバーなど計5点をそろえた。

感想(7)

詳しく見る

羽毛の潜在能力を
引き出す富士山麓の水

羽毛布団の材料となるダウンが暖かいのは、たっぷり含んだ空気層が断熱材の役割を果たし、外からの冷気を防ぐ一方で内側の暖かさを逃さないため。このダウンがどれだけ膨らんでいるのかという、かさ高を数値化したものがダウンパワーと呼ばれている規格である。数値が大きいほど保温力が高く、350dp以上あれば十分に暖かいとされているなか、松山機業では460dpを誇るハンガリー産ホワイトマザーグースダウンを筆頭に、世界中からさまざまな高品質のダウンを厳選して仕入れている。

工場内を見学しているとき、ふと気になる工程があった。「ダウンは袋に詰められ少し圧縮された形でやってくるため、ほぐしてあげないと布団に入れたときの膨らみ具合や耐久性が劣ってくる」のだという。そこでコンディショナーと呼ばれる大きな機械にダウンを入れ、富士山の地下水による水分と熱を与えて、ふっくらとした最高の状態に仕上げる。水分や熱量の加減は、その日の温度や湿度などによって数パーセント単位で管理し、こうしたきめ細かな作業がダウンの機能性を最大限まで引き出す。 コンディショニングを終えたダウンは、側生地に筒のような機器を差し込んで充填していくが、ここでも自社工場による縫製の強みが発揮されていた。差し込む穴が筒とほぼ同じ大きさで縫製されているため、品質の悪い製品によくみられる羽毛の移動や偏りが生じにくく、長い間安心して使うことができるのである。

 羽毛布団 【ダニ忌避率95.9%】ちょうどいい中厚タイプの羽毛布団【ホテル仕様】シングル ディープブラウン 合掛け シングルふとん 合掛け布団 寝具 羽毛 布団 羽毛布団 寝具 掛け布団 掛布団 布団 ふとん 布団 寝具 寝具 布団 ふとん 布団 寝具 ふとん 掛けふとん

山梨県富士吉田市

羽毛布団 【ダニ忌避率95.9%】ちょうどいい中厚タイプの羽毛布団【ホテル仕様】シングル ディープブラウン 合掛け シングルふとん 合掛け布団 寝具 羽毛 布団 羽毛布団 寝具 掛け布団 掛布団 布団 ふとん 布団 寝具 寝具 布団 ふとん 布団 寝具 ふとん 掛けふとん

70,000円

在庫: あり

羽毛布団には400dpのポーランド産ホワイトグースダウン93%を使用。羽毛布団の側生地は60番手でもクオリティが高いといわれているところ、80番手の糸で織り上げた綿100%のものを採用している。

感想(58)

詳しく見る

化学繊維を凌駕する
天然素材の力

羽毛布団の完成品を見届けた後、工場内の別の場所へ案内された。広々とした空間の中には、天井に届きそうなほどの高さのある大きな機械が横たわる。フランスのリムザンからやってきたウールの塊をこの機械に投入すると、ウールの綿からゴミやホコリなどを取り除く除塵工程が行われ、開綿工程によってふわふわのウールへ変わっていく。そして、最終的には薄いシート状になったウールが出てくる仕組みになっている。 このウールが使われるのは、凸凹した形状を持つ高反発ウレタンフォームのマットレス。ウレタンには湿気を吸収したり放出したりする機能がないため、吸放湿性や保温性、弾力性に優れるウールを縫い合わせることでマットレスとして製品化。厚さが10cmしかなく軽いため持ち運びができ、ウレタンの欠点でもある蒸れをウールで解消してくれるため、床に直接敷いて使う敷布団としても機能する。

これまでの工程を見て気付いたのは、松山機業で使っているのはほとんどが天然素材であること。「寝汗はウールがしっかり吸収し、上方へ放湿されても綿やダウンが湿度をしっかり調節。素材も軽いので自然の暖かさと湿度の中で快適に睡眠できる。天然素材で掛布団と敷布団の両方を自社工場で製造している会社は珍しく、よりよい睡眠をトータルで提案できるのが強み」と小林さんは胸を張った。

高密凸凹ウレタンマットレス 天然ウール100%入り(シングル) 高反発マットレス 敷布団 敷き布団 シングルマット 寝具 マットレス 敷布団 ウレタンマットレス 敷き布団 寝具 マットレス 敷布団 敷き布団 ウレタンマットレス 寝具 敷布団 敷き布団 マットレス 寝具 寝具 ウレタンマットレス 寝具 マットレス ウレタンマットレス

山梨県富士吉田市

高密凸凹ウレタンマットレス 天然ウール100%入り(シングル) 高反発マットレス 敷布団 敷き布団 シングルマット 寝具 マットレス 敷布団 ウレタンマットレス 敷き布団 寝具 マットレス 敷布団 敷き布団 ウレタンマットレス 寝具 敷布団 敷き布団 マットレス 寝具 寝具 ウレタンマットレス 寝具 マットレス ウレタンマットレス

60,000円

在庫: あり

高反発のウレタンフォームとウールの2層からなるマットレスで、凸凹のウレタンフォームが体の重みを分散させ、優しく受け止める。ウールのおかげで夏は汗や湿気を吸収して快適性を保ち、冬は暖かさをキープする。

感想(136)

詳しく見る

変わりゆく時代と対峙する

以前から小林さんのなかには「寝具は一度購入すると、長く付き合わなければならなくなりがちなので後悔してほしくない」という思いがある。そのために松山機業の羽毛布団にはさまざまな種類のキルトを用意。寒がりの人のために2枚重ねて表と裏の両方にキルトを設けたデュアルキルトや、軽くて快適な寝心地を希望する人のためのコンフォート立体キルトなどがそろい、それぞれのリクエストに応えてくれる。

また、ほとんどの人は長い人生の中でライフスタイルが変わり、睡眠環境に求めるものも変化していく。さらに日本の住宅技術は日進月歩で、高密度や高断熱を謳う住宅も増えてきた。そのようななかで、より重視されるようになったのがユーティリティ性、つまり年間を通じて使いやすい布団である。例えば、薄手+中厚の2枚合わせ羽毛布団は、メイン使いできる中厚のものに薄手のものを加えた2枚をセットにした羽毛布団。春や秋には中厚のものを1枚だけ使い、暑い夏には薄手のものへ変更すればいい。そして、寒い冬には両方を重ねて使うことで対応し、冬用の分厚い羽毛布団を保管するスペースも不要になる。

さらに最近では、ライフスタイルの変化に対応するために開発した3分割できるマットレスも人気を集めるようになった。「より軽くよりコンパクトで、不要になっても処分しやすく、資源が無駄にならないようなものが好まれている」と小林さんが話すように、これからは企業にもサスティナブルな社会を実現させる考えが求められる時代。熟練の職人技の継承を願う一方で、時代を反映させた革新的な商品開発にも期待したい。

【洗えるマットレス】AirOnAir(シングル)点で支える 厚み7.5cm 高反発マットレス 敷布団 敷き布団 シングルマット 寝具 マットレス 敷布団 ウレタンマットレス 敷き布団 寝具 マットレス 敷布団 敷き布団 ウレタンマットレス 寝具 敷布団 敷き布団 マットレス 寝具 寝具 ウレタンマットレス 寝具 マットレス ウレタンマットレス 寝具マットレス 寝心地 分散型マットレス

山梨県富士吉田市

【洗えるマットレス】AirOnAir(シングル)点で支える 厚み7.5cm 高反発マットレス 敷布団 敷き布団 シングルマット 寝具 マットレス 敷布団 ウレタンマットレス 敷き布団 寝具 マットレス 敷布団 敷き布団 ウレタンマットレス 寝具 敷布団 敷き布団 マットレス 寝具 寝具 ウレタンマットレス 寝具 マットレス ウレタンマットレス 寝具マットレス 寝心地 分散型マットレス

120,000円

在庫: あり

ライフスタイルの変化に合わせて、3分割することができる高反発マットレス。中に入っている中芯は.入れ替えや家庭での洗濯が可能で、「重い・大きい・高い」という従来のマットレスの問題点を一挙に解決した。

感想(19)

詳しく見る
 
 

その他の極特集