お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          自治体独自ポイント導入自治体

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          秋田県大館市からの使い道情報

          冬眠中の青ガエルからの伝言です。

          2021/12/09(木) 15:04

          GCF「青ガエル」メイクアッププロジェクト ~後世へ紡ぐ秋田犬の縁「青ガエル編」~ 
          本プロジェクトにより、ピカピカの美ボディとなった「青ガエル」は12月1日から冬眠に入りました。

          冬眠中の青ガエルからの伝言です。
          「おはようございます。青ガエルです。寝袋を着せてもらいました。
          これで寒くないです。おやすみなさい」

          寝袋を着せてもらった青ガエル
          これで大館の寒い冬も乗り越えられるね!!
          おやすみ~
          https://akitainunosato.jp/publics/index/68/

          コロナに負けるな!学生応援ふるさと便

          2020/08/07(金) 11:08

          新型コロナウィルスの影響により帰省を自粛する学生を支援するため「学生応援ふるさと便」事業を行いました。
          本事業は、本市の特産品である「あきたこまち5㎏・比内地鶏缶詰&炊込みめしの素・マスク」と学生の家族が持参する仕送り品を同梱し、対象となる学生へ配送するもので、特産品・段ボール・配送の費用を市が負担します。
          地元のスーパーを会場に行ったため、段ボールに余裕がある保護者の方は追加で買廻りする等、学生が好きな食べ物や生活用品をぎっしり詰めていました。
          受け取った学生から感謝のメッセージをいただきましたので、市のホームページで公開しております。

          修復と伝承!30年前の弁当箱

          2020/03/18(水) 11:12

          【大館曲げわっぱ】小判弁当(中)の提供事業所である(株)大館工芸社が、約30年前の自社製品の修理を行いながら技術の伝承を行っております。
          同社顧問で伝統工芸士の佐々木悌治さんが修理依頼を受けた「大館曲げわっぱ 小判弁当(大)」は、内側に赤褐色の顔料が塗装されているほか、外側は立体感を出す目出しが施されている。現在用いられていない技法のため、当時の技法を伝承するべく1月に「秋田県みらいの工芸士」に認定された女性職人2名に技術指導を行いながら修理しております。
          修理の行程は、傷埋め、内研磨、中塗り、外研磨、外塗装、全体研磨、仕上げ塗装を行い完了となりますが、色の付いた塗装のときの「水とぎ」や小刀で汚れを落とす技法等、普段できない貴重な作業を目にした、みらいの工芸士2名の今後の活躍を期待します。

          あこ&飛鳥が3歳になりました・・・そして

          2019/06/25(火) 14:13

          「秋田犬ふれあい隊」1期生の秋田犬「あこ(赤毛)&飛鳥(虎毛)」が23日に3歳の誕生日を迎えました。
          当日は、2頭の好物で作ったケーキの贈呈式や先着10組限定の握手会が開催され、たくさんのファンから祝福を受けました。
          そして、誕生会の最後に残念なお知らせが・・・2頭は8月末の任期満了に伴い、本市を離れるとの報告がありました。
          やんちゃだった姉妹は、トレーニングを受け、落ち着きのある穏やかな性格に成長し、JR大館駅前に今年5月にオープンした大館市観光交流施設「秋田犬の里」で訪れる方々を笑顔にしています。
          「あこ(赤毛)&飛鳥(虎毛)」は、ファンに感謝とお別れを伝えるため、8月24日までの毎週土曜日13時~16時に出勤の予定です。

          4月17日プレオープン!「秋田犬の里」

          2019/03/20(水) 10:00

          3月末に閉館する「秋田犬ふれあい処」が移設される他、秋田犬の展示室や多目的スペース、おみやげの販売所などもあります。
          ふるさとチョイスGCF(https://www.furusato-tax.jp/gcf/422)で、皆様からいただいた応援ご寄附は、ここで活躍する「秋田犬ふれあい隊」のための環境整備に使わせていただいております。
          プレオープンでは、多目的スペースや会議室の貸し出しを除いた施設内の利用が可能です。
          ハチ公像も、大館駅前から秋田犬の里へ引越し完了しており、新たな観光スポットとして、皆様をお迎えします。
          4月17日のプレオープン、5月8日のグランドオープンとなる「秋田犬の里」へぜひ足をお運びください!

          なお、施設の情報は下記URLをご覧ください。
          大館市観光交流施設「秋田犬の里」
          https://akitainunosato.jp/

          曲げわっぱ体験工房オープン

          2018/08/07(火) 00:00

          工芸品の一番人気、小判弁当(中)の提供事業所である(株)大館工芸社が体験工房「HAND・I・CRAFT STUDIO」を整備しました。
          ショールームと工場に隣接している体験工房では、伝統工芸士の指導を受けながらパン皿や丸弁当箱の製作体験が可能ですので、秋田犬観光と併せてご利用ください。
          また、施設は社員の研修施設としても使用し、伝統工芸士の育成の場としても活用します。
          こちらの施設整備により市内の大館曲げわっぱ体験施設は2ヶ所となりました。
          工房内(写真)には、たくさんの曲げわっぱ製品や杉板の切れ端で作った作品が飾られており、杉の木の香りに癒されます。

          小学生友好都市教育交流事業

          2018/08/07(火) 00:00

          茨城県常陸大宮市の大宮小学校と大館市の城南小学校の児童による教育交流事業を行いました。
          昨年と一昨年は城南小学校が常陸大宮市を訪問。今回は大宮小学校が当市を訪問し、長走風穴でのフィールドワークや大館曲げわっぱ製作体験、秋田犬のモフモフふれあい体験等を通じて当市を知ってもらう事業です。
          きりたんぽ作り(写真)では、陽気な母さんの店でベテラン講師の指導を受けながら調理実習を行い、苦労しながらもきりたんぽ鍋を美味しくいただきました。
          平成9年に城南小学校3年生の自由研究がきっかけでスタートした友好都市交流。
          教育事業のほか産業、文化交流も行っています。

          あこ&飛鳥が2歳になりました

          2018/06/27(水) 15:16

          大館市の秋田犬「あこ(赤毛)」と「飛鳥(虎毛)」が23日に2歳の誕生日を迎えました。
          やんちゃだった姉妹は、トレーニングを受け、落ち着きのある穏やかな性格に成長しており、JR大館駅前に昨年8月にオープンした秋田犬ふれあい処で会うことができます。
          当日は遠くから訪れたファンの方もおり、2匹の誕生日を祝福してくれました。

          大館曲げわっぱ150年の森育成事業

          2018/06/27(水) 15:04

          返礼品として大人気の伝統工芸品「大館曲げわっぱ」の原材料を将来的に確保するため、地域の小学生が秋田杉の苗木を植えました。
          小学生の代表からは「大館曲げわっぱを自分たちの孫の世代まで引き継ぐため、秋田杉と伝統工芸を守り、育てる。150年後も大館曲げわっぱを地域の宝として誇れるよう開始します。」の立派な植栽開始宣言がありました。
          市では今後も「大館曲げわっぱ150年の森」を増やしていきます。

          みんなのメダルプロジェクト

          2018/06/13(水) 10:56

          2020東京オリンピック・パラリンピックのメダル作成のための取組み「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加し、小型家電リサイクル発祥の地として、こでん回収量の増加を目指しています。

          10件中1~10件表示