お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          稚内市からのご案内

          2021/06/15(火) 17:07 『コロナに負けるな!チャレンジ応援品』の挑戦が始まりました! 新型コロナウイルスで業績が落ち込んでしまった事業者の新たな挑戦を応援する、6/15~7/14までの期間限定でお礼の品を提供していきます。国とふるさとチョイスと三位一体となって取り組んでいます。詳しい情報や事業者の想いは下記特集ページをご確認ください。
          2020/12/29(火) 16:30 【生本ズワイ蟹しゃぶしゃぶセット 1,4kg【06001】の出荷時期に関しまして】 今年は新型コロナウィルスの影響もあり、本返礼品の工場の加工・出荷に、普段よりお時間を要しております。
          2020年11月下旬にご寄付頂きました寄付者様から順に、2021年1月の2週目以降の出荷にて、返礼品をお届けさせて頂きます。
          お手元に返礼品が届くまで、もう少々お時間を頂きますが、楽しみにお待ち頂けますと幸いです。
          どうぞ、よろしくお願いいたします。
          2020/12/24(木) 14:39 【珪藻土を原料とした返礼品に関するお知らせ】 稚内市の珪藻土を原料とした返礼品に関して、アスベストの混入等はございません。
          2019/12/17(火) 12:01 郵便振替及び銀行振込による寄附申込みについて 年末の郵便振替(今年中の寄附受付)につきましては、すでに受付を終了しております。
          また、銀行振込につきまして、12月20日(金)までの振込をお願いいたします。
          2019/11/01(金) 17:30 2019年11月1日  ふるさと納税の受付を開始します! 日本最北のまち 稚内市 は、2019年11月1日からふるさと納税の受付を始めます!
          日本最北のまち わっかない をよろしくお願いいたします。 

          稚内市の人気ランキング

          新着のお礼の品

          特集記事

          絞込み検索

          選べる使い道

          • 1.教育及び少子化対策に関する事業

            稚内市は、学校、家庭、地域が一致協力し、全ての子ども達が充実した教育を受け、健やかに成長できるよう取り組みを進めています。また、安心して子どもを産み育てることができる環境づくりに努めています。

          • 2.国内及び国際の交流に関する事業

            稚内市は、サハリン州のコルサコフ・ネベリスク・ユジノサハリンスクの3都市と友好都市を提携しており、今後も更に経済、文化などの交流拡大を進めていきます。
            また、沖縄県石垣市・鹿児島県枕崎市とも、友好都市として交流を続けています。

          • 3.福祉及び医療に関する事業

            稚内市は、市民の健康で元気な暮らしを守り続けるため、各種健診をはじめとする健康づくり事業を推進し、健康の維持増進に取り組んでいます。また、地域医療をより一層充実させるため、市立病院と市内開業医の機能分担や連携を進め、地域医療ネットワークの構築を図っていきます。

          • 4.環境、新エネルギー及び省エネルギーに関する事業

            稚内市は、「人と地球にやさしいまちづくり」を目指し、世界的にも問題となっている環境問題について、積極的な取り組みを行っています。市内には、国内屈指の規模を誇る風力発電施設や太陽光発電施設があり、これらの施設を最大限に生かし、再生可能エネルギーの活用や省エネルギー・資源の節約に取り組んでいます。

          • 5.地場産業の振興に関する事業

            稚内市は、基幹産業である漁業、酪農などへの支援を拡大し、産業振興を図っていきます。また、豊かな自然や景観などの観光資源を活用し、様々な産業と連携して、活力あふれるまちを目指します。

          • 6.文化及びスポーツの振興に関する事業

            稚内市は、自分たちの住む街について学び、豊かな地域づくりを進めていくため、風土に根ざした、個性溢れる文化創造の推進を図ります。また、市民が健康でいきいきとした生活を送り続けられるよう、気軽に参加できるスポーツの機会を創出します。

          • 7.その他市長が必要と認める事業

            皆さまからの「想い」を大切に、市政発展のため、有効かつ適切に活用させていただきます。