お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          2021/09/30 (木) 17:56

          北海道 \おいしいまち網走/ から秋色~紅(KURENAI)~をお届けします。

          紅葉の秋です。紅く色付いたさんご草の様子をお楽しみください。

          写真は「日本一のさんご草群生地」網走市字卯原内。

          こんにちは、網走市でふるさと納税を担当しています。しのです。

          9月も中旬になりますと網走の気温は15度前後。

          紅葉の秋、収穫の秋、味覚の秋になります。

          今回は網走の秋色の一つ、題して紅(KURENAI)をお届けいたします。

          余談ですが、私は紅と聞いてXJAPANを連想する世代です。

          さて、北海道の北東部、オホーツク海に面した網走市字卯原内地区【能取(のとろ)湖南岸】には日本一のさんご草群生地があります。(さんご草はアカザ科に属する一年性草本)

          【網走市卯原内観光協会HPから一部引用】
          「サンゴ草は、塩分の多い湿地に生える、葉のない一年草で、高さは20~30センチ、多くの節がある茎が対生し、9月中旬から10月にかけて、サンゴのように美しく赤変し、やちサンゴまたは、アッケシ草とも呼ばれる。」

          かつて、網走のさんご草は絶滅が危惧された時期がありましたが、網走市、卯原内観光協会、東京農業大学生物産業学部の先生・学生の皆さん、土木建築会社の皆さんその他市民有志等による種子採取・播種・湖水の入排水などの改善を行い2015年(平成27年)に復活宣言出来るまでになりました。

          復活宣言は網走市長・卯原内観光協会・西が丘小学校の生徒さん達により行われました。

          そして今年2021年は過去1番の色付きではないかと言われる程鮮やかな「紅色」したさんご草が生い茂りましたので写真ではございますが、ご覧いただきたいと思います。

          落ち着きましたら是非、9月のさんご草を見に来てくださいね。

          心よりお待ちしております。

          それではご覧ください。さんご草です。

          入り口 網走市字卯原内(能取湖南岸)

          木道入口では「うわぁ~!きれ~い!来てよかったね~!」の声が

          皆様をお出迎えする立て看板。ここで記念撮影する方がたくさん。

          眼下に広がるさんご草。青空と紅のコントラストが美しい。

          木道左側のさんご草。

          観光客のみなさまは思い思いの写真を撮っています。

          木道先端の景色。まるで天然のレッドカーペット。

          木道右側の景色。さんご草が遠くまで続いています。

          近くで見るとこんな感じ。珊瑚(さんご)みたいです。

          いかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたら幸いです。

          紅(KURENAI)色といえばこちら桜桃の雫(発泡酒)

          高級魚「釣きんき」。じゅわ~っと旨み甘味が広がる脂身。

          毛がに。旨みがぎゅっと詰まった「身とカニ味噌」で一献。

          まるで紅い宝石「いくら」。ご飯とともに豪快に一口で。

          紅づくし。豪華な海鮮おせちはいかがでしょう。

          思い立ったら「網走」へ。旅行クーポンはこちら。10,000~

          これからもどうぞよろしくお願いいたします。

          応援ありがとうございます!

          観光商工部 商工労働課 しの

          しのです!2017年(平成29年)からふるさと納税を担当しています。2015年から数えて3代目の担当です。網走の情報を発信させていただきます♪

          最新の記事

          月別アーカイブ

          網走市の人気ランキング

          次へ

          前へ

          網走市の最新情報

          もっと見る