チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • かごしまけん
  • そおぐん
  • おおさきちょう
  • 鹿児島県
  • 曽於郡
  • 大崎町
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2016年7月3日(日)22時31分

     

    未来を担う子どもを育む施策

    ※具体的事業紹介
     教育環境を改善するため、更新が中々出来ず、バラバラだった大きさの机や椅子の一斉更新をふるさと納税を財源として本年度行います。

    おおらか,さわやか,きわやかな教育目標の実現に向け,中学生向けの町主催の学力アップセミナーの開催や,食育のためのうなぎやマンゴー,黒豚等の地産地消を目的とした学校給食の補助に活用。ハード面では,小中学校の机,椅子の一斉更新や,新しいパソコンの導入,各教科電子黒板を使用し授業のできるデジタル教科書等のICT活用するための教育分野に活用

    寄附の活用方法については、金額、事業全て公式HPにて公開しています。
    https://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/osaki03/furusato/H28.pdf

大崎町の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

循環型社会を形成できた大崎町。ふるさと納税を地域の未来に投資。

鹿児島県大崎町は、古代の大王が眠ると言われる「横瀬古墳」を有し、旧大崎城には「示現流発祥の地」の伝説もあります。そして圧倒的なスケールの美しい自然環境と輝かしい農畜産物は、誇りでもあります。

人口減の時代ですが、この悠久の歴史に幕を閉ざすことがあってはなりません。

2015年ふるさと納税で、全国から意志あるご寄附をいただき、小さな過疎の町の復活のための最後の挑戦と思い事業を厳選し、以下の具体的な事業に活用させていただきます。

全国に比類のない、スーパーエコタウン大崎のさらなる目標は世界です。既に海外でのリサイクル指導も実践。グローバル化する世で「子どもの教育環境」「子育て環境改善」などに積極的に注力し、教育環境のデジタル化を図るとともに、郷土愛を育みつつ、世界で活躍できる人材育成を行います。

未来へバトンをつなぐこと・・あたりまえのことが、地方では実は最も困難な事業となります。

皆さまとの架け橋になっているふるさと納税で、地方が必要とされ、大崎町が力をもらう最大の要因となっているのはまぎれもない事実です。

寄附者のみなさまへ
小さいながらも、『大』きな『さき』を展望し、地域で生き、夢を持つ人が集う『まち』の今後にご期待ください。



● 菜の花エコプロジェクト等の環境施策に関する事業(リサイクル日本一のまちの更なる進化)
環境問題にいち早く取り組み、27種類にわたるゴミの分別により『ゴミのリサイクル率』8年連続日本一を達成し、現在は日本国内だけでなくごみの絶対量を減らすリサイクルを海外で根付かせようと奮闘しています。
住民、事業所、行政が一つになり、資源循環型のまちづくりを目指す「菜の花エコプロジェクト」は、各家庭から排出された生ごみから完熟肥料が製造され、この肥料を使った菜の花が食用油になり、その後エコ石けんや軽油代替燃料として再生燃料として使用しています。
今後もふるさと納税を活用し、環境サミットの開催や、新たな循環型社会の実現にむけた事業を実施します。
● 白砂青松等の地域特性を生かした観光・スポーツ施策に関する事業(スポーツ・イベントによる交流人口拡大を目指して)
日本白砂青松百選にも選定された「くにの松原」を舞台に、ビーチスポーツ競技を開催し各地より大勢の人が訪れます。
大隅スポーツ交流拠点プロジェクト事業では、ビーチスポーツ競技のほか日本国内はもとよりアジアのスポーツ交流拠点の形成を図ることを最終ねらいとし、また、これによって地域とともに育つ教育環境・観光環境の整備を行うことを目標としています。
町内の廃校になった高校跡地に鹿児島県が整備予定のトップアスリートのための「大隅陸上競技トレーニング拠点施設」も視野に入れてふるさと納税を活用して競技者をサポートする体制を図る予定です。
● 未来を担う子どもの教育環境の充実に関する事業(学力体力日本一をめざす教育環境のまち)
おおらか(徳)、さわやか(体)、きわやか(知)な大崎の教育という目標を基本に、学力向上推進事業や郷土愛育成事業、体力向上推進事業を実施し、そのサポートのために地域の人材を活用する「学校応援団推進事業」を展開しています。
ふるさと納税を活用し、町内の公立学校教育環境整備や、生徒の学力向上を図るため講座を行い、人間性豊かで、たくましく生きる、輝く人づくりに努めます。
● その他目的達成のために町長が必要と認める事業
ふるさと納税の活用についてご指定のない場合は、大崎町を「魅力あるまち」にするために活用させていただきます。
大崎町は、巨大前方後円墳「横瀬古墳」などの歴史息吹くまちでもありまます。
また、プロ野球選手を多数輩出し、スポーツ少年団や生涯スポーツが盛んなまちでもあります。
文化財の維持や、スポーツ環境、その他まちづくりに必要な財源としてふるさと納税を有効活用していきます。

ふるさと納税の報告

大崎中学校の生徒から寄附者様へのメッセージ!

学力アップセミナー参加者へインタビュー!

第11回地球環境を考える自治体サミットin大崎(平成27年11月11日)

写真

「混ぜればゴミ、分ければ資源。」が大崎に住むみんなの信条。

地球問題に積極的に取り組む23団体が加盟するサミット。地球環境問題の解決に取り組む団体や人材の交流・連携をとおして、自らの自治体の環境への取り組みを強化するととともに、環境施策の国への提言、先進、成功事例を発信することを目的として開催されました。

大崎小学校の6年生が「エコクラブの活動」や「家庭、学校」あたりまえにできる分別。子どもたちの環境意識の高さを全国へ向けて発信しました。

開催経費の一部をふるさと納税を活用させていただきました。

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 9件 19件 19件
寄附金額 1,580,000円 2,015,000円 4,618,600円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 22件 21件 17件
寄附金額 3,122,000円 2,915,000円 3,988,580円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 539件 63,731件 55,309件
寄附金額 10,926,000円 2,719,641,628円 1,674,606,126円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 13,908人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 35.1%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -289人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 15.5%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域市町村
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 38.5%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

鹿児島県 大崎町 基本情報

住所
〒899-7305 鹿児島県曽於郡大崎町仮宿1029
URL
http://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/so_densan/kurashi/zekin/furusato/index.html
TEL
099-476-1111 
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

鹿児島県大崎町

豊かな自然と誇り高きスーパーエコタウン大崎町

ふるさと納税にかける思い ~ 固い絆と 熱い魂 ~
鹿児島県大崎町は、地理的なハンディもあり小さな合併もしていない農業主体の過疎のまちで人口減少が続きます…。でも近隣の合併したまちや、都会にない「でここに暮らすみんなが結ばれているからこそ出来ることがあります。
それは、豊かな自然を守るため9年連続リサイクル率日本一になった環境意識の高さであり、その「は大崎で生産されたもの全てに宿り、一流の農畜産物は私たちの誇りでもあります。それをふるさと納税のお礼の品として全国にお届け出来るだけで幸せです。そんな大崎町のみんなの思いがこもったお礼の品を是非ご覧ください。

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 【貴重部位】鰻の日本一の生産地だからこそ!手焼きの鰻肝

    鰻の肝は一尾に一つしかとれない貴重部位です。焼き肝は 栄養価も高く、疲労回復にも効く等、様々な栄養が多く含まれています。
    2017年5月7日(日)16時55分
  • ふっくらやわらか!国内最大級産地「おおさきうなぎ」長蒲焼2尾
    2016年9月8日(木)18時03分
  • 【7/8・9開催中!】ふるさと納税感謝祭@有楽町に来てます!
    2016年7月8日(金)12時41分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング


この自治体への応援メッセージ

2017年8月21日 23:10
福岡から応援しています。こころ豊か、自然豊かな町つくり頑張って下さい。
2017年8月21日 22:40
特産品やエコ活動がもっと全国に広く周知されるよう応援しています。
2017年8月21日 22:11
うなぎが返礼品である自治体さんはたくさんありますが、竹原さんをはじめ自治体職員さんの一生懸命さへの応援寄附だと思っております。
町のみなさんを元気づけ、引っ張っていけるよう頑張って下さい!
まだ見ぬ大崎町、いつか訪ねてみたいと思っています。
亀山久美
2017年8月21日 19:46
自然災害にめげずに頑張ってください。
2017年8月21日 15:05
ごみゼロから自然環境を将来にわたって守ってください。
2017年8月21日 12:45
せっかくのご縁なので、いつか遊びに行ってみたいです!
2017年8月21日 9:32
引き続き地域振興に頑張って下さい。
2017年8月20日 21:34
ふるさと納税を通じて意識するようになりました。近くの鰻屋のうなぎも大崎町産のようです。旅行でもうかがいたいと思います。
2017年8月20日 17:53
前回お礼の品でいただいた鰻が大変おいしく、2回目の寄附をさせていただきます。
2017年8月20日 16:42
美味しい鰻をありがとうございます。生産者の方を応援します。
2017年8月20日 14:34
うなぎの生産が盛んであることを初めて知りました。
これからも、頑張ってください!!
2017年8月20日 14:03
亡き母の故郷が、より一層振興されるようにと祈ります。
2017年8月20日 13:36
地域活性化を応援しています。
若者が住みたくなる町つくりをお願いします。
2017年8月20日 11:26
北九州の地からも応援しています。
2017年8月20日 9:30
いつも 美味しい鰻を ありがとうございます。 重労働の賜物と 有り難く頂戴しております。
2017年8月20日 9:10
地域振興を拡大し、次世代を担う人材の育成に取り組んで欲しい。
2017年8月19日 19:34
子どもたちが健やかに元気に育つ街づくり、観光資源を活かした街づくりに期待します。
2017年8月19日 17:30
昨年も素晴らしい謝礼品を頂きました。ありがとうございました。
2017年8月19日 17:15
これからの子供たちの、未来のため、大崎町の発展のためなどに、少しですが寄付させていただきますね。
2017年8月19日 12:14
これからも頑張ってください。美味しい特産品を期待しています。
2017年8月19日 9:02
今回、初めてうなぎの味噌焼きの入ったセットを注文しました。美味しいうなぎがどんな美味しさになるのか楽しみです!
2017年8月19日 0:49
大崎町を応援します!
2017年8月18日 18:37
野球頑張って!
2017年8月18日 18:35
昨年も寄付させて頂き、返礼品として美味しい鰻を頂きました。
家族皆喜んで頂きました。
大崎町が”鰻生産”で全国に知られると良いですね。
2017年8月18日 12:26
いつも応援しています。
2017年8月18日 11:01
これからも、大崎町の発展に頑張ってください!!
2017年8月16日 7:46
元気な子供を育ててください。
2017年8月15日 23:07
また、寄付します。
2017年8月15日 20:02
子供の教育が、日本一の街になるよう有効に活用して下さい!
2017年8月15日 17:30
未来を担う子供たちが明るく健やかに育ちますように願いを込めて。

ページ内の一番上へもどる