お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1
ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ほっかいどう
  • ねむろし
  • 北海道
  • 根室市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年9月11日(月)16時50分

     

    北海シマエビの種苗生産に活用しています

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、「ひと」と「しごと」を呼び込むプロジェクトを推進しています。

    その一環として、根室市水産研究所において生産した「北海シマエビ」(稚エビ)の放流事業を実施しており、本年度は稚エビ2万尾を根室半島沿岸に放流しました。稚エビは約3センチで2年後には成熟して産卵ができるようになります。この種苗生産・放流事業は今年で3年目となり、今後もさらなる生産技術の向上を目指し、前浜資源の増大に努めて参りますので、引き続き、皆様の応援を宜しくお願いいたします。

  • 2017年7月7日(金)8時34分

     

    これまでに7人の赤ちゃんが誕生しました

    皆様からの寄附金を財源に取組んでいる「特定不妊症治療等助成事業」、「不育症治療助成事業」は、平成27、28年度の2年間で18世帯に費用の助成を行い、これまでに7人の赤ちゃんが誕生しました。
    根室市では、産まれた赤ちゃんの健やかな成長を願い、これからも保健師による家庭訪問などを継続し見守り続けるとともに、こども医療費助成など子育て支援に寄附金を活用させていただきます。

  • 2017年4月11日(火)12時58分

     

    子育て支援の充実に活用しています

    皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、建替支援をしてきた民間保育園がこの春オープンしました。
    今月4日には、新たな園児を迎える入園式が行われ、父兄や職員の暖かい眼差しに包まれながら、たくさんの子どもたちの笑顔が溢れておりました。
    寄附者の皆様からの「子育て支援に活用してほしい」とのメッセージを踏まえ、今後も多子世帯における第3子目以降の保育料無料化事業をはじめ、こども医療費の助成や乳児家庭への全戸訪問相談事業など、各種子育て支援の充実に取組んで参りますので、引き続き、皆様の応援を宜しくお願いいたします。

  • 2016年12月26日(月)13時50分

     

    北方領土の返還運動に活用しています

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、北方四島の返還運動や領土問題の解決促進のための地域振興対策を推進しています。
    その一環として、本日12月26日には北方の島々を望む根室市納沙布岬「望郷の岬公園」に隣接して、戦前の北方領土での暮らしなどを展示する「北方領土資料館」を開設いたしました。
    ジオラマやシアタールーム、四島に生息する動物の剥製展示のほか、元島民がモデルとなった映画「ジョバンニの島」を紹介するコーナーなどを通じて、北方領土問題に対する国民世論の喚起高揚を図るとともに、戦前の元島民の暮らしを後世に伝えることができるよう努めて参りますので、引き続き、皆様の応援を宜しくお願いいたします。

  • 2016年9月5日(月)15時32分

     

    防災・減災対策に活用しています

    皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、高潮や豪雨などの浸水対策を進めています。
    昨年度から排水ポンプ枡新設や浸水区域の見直しなどに着手し、雨水処理の能力増強を図ってきたところであり、この度、更なる増強ために可搬式ポンプ設備(写真参照)を設置しいたしました。
    地震、高潮、台風、豪雨対策などの地域防災力の向上に当たっては、全国の皆様から頂戴した寄附金を最大限に活用し、市民の皆様が安全・安心な日々を過ごすことができるよう、必要な防災対策はもとより、減災対策を推進して参ります。

根室市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

寄附申込みの際には、5つの事業の中からご希望の使い道を指定してください。
以下の指定に応じて、「根室市総合計画(H27~H36)」、並びに「根室市創生総合戦略(H27~H31)」の推進に活用させていただきます。

(1)住み続けられる「安心」と「支え合い」のまちづくりプロジェクト

市民が生きがいと誇りを持ちながら、互いにつながり支え合うことで幸せを感じられるまちづくりを進めるとともに、子どもたちの笑顔をまちの豊かさの象徴として市民が共有できる施策のために。
(子育て・少子化対策、保健・医療・福祉、コミュニティ活性化、教育、安全確保 等)

2016年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

2015年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

(2)住みたいと思える「ひと」と「しごと」を呼び込むプロジェクト
産業特性を活かして、域外から人、仕事、所得を獲得し、域内で循環させる仕組みづくりを進めるとともに、たぐいまれな自然環境など魅力ある地域資源を発信し、都市部との幅広い交流を図り、積極的に人と仕事を呼び込む施策のために。
(経済・雇用対策、交流人口拡大、自然保護 等)

2016年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

2015年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)
(3)みんなで実践する「市民協働」の推進プロジェクト
経験豊かな人材、若さあふれる人材、改革の志を持った人材など、誰もが主役となってまちを盛り立てていくことができる「市民都市」をめざし、さらなる協働の推進のために。
(環境保全、人材育成、市民参画 等)

2016年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

2015年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)
(4)北方領土返還運動に関する事業

根室市における北方領土返還要求運動は、第二次世界大戦終戦直後の昭和20年、当時の根室町長安藤石典が連合軍最高司令官マッカーサー元帥に陳情書を提出したことに始まり、すでに半世紀を越える歳月が流れています。
 
この間、根室市は「北方領土返還要求運動原点の地」として、ひたすら北方四島の早期返還を願い、市民一丸となり世論の先頭に立って運動を展開してまいりましたが、依然として解決に至っておりません。
 
根室市には、現在でも約1,700人の北方四島元島民やその家族が居住しており、その後継者を含めると市民のおよそ4人に1人が元島民関係者となっています。
 
1日も早い北方領土の返還実現が根室市民の悲願であることから、北方領土問題に対する国民世論の更なる喚起高揚や、次代を担う後継者育成、更には、返還要求運動を力強く推進するための地域振興の推進など、ふるさと応援寄附金に「北方領土返還運動に関する事業」を掲げました。
 
【事業例】
●北方領土早期返還に向けた各種啓発事業
●啓発施設の充実事業
●北方領土返還祈念シンボル像維持管理事業(「祈りの火」燃料費等)
●北方領土問題及びこれに関する諸問題の解決の促進を図る地域振興及び住民の生活の安定のための事業
 ・地域の特性に即した基幹的な産業の振興に資するための事業
 ・教育施設、文化施設、生活環境施設及び厚生施設の整備に関する事業

2016年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

2015年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

(5)寄附者の意向を反映し、住み良いまちづくりのために必要と認める事業
上記のほか、多様な人々の参加による個性豊かで活気にあふれる住みよいまちづくりの推進のために、図書館の蔵書充実を始め総合体育館などスポーツ・レクリエーション施設の整備充実や公共施設の維持補修と耐震化の推進、自然環境と調和し安心かつ快適に自然と親しむことができる基盤整備など、まちの将来都市像である”海と大地に根ざす『生産・交流都市』ねむろ”を実現するための事業に活用します。

2016年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

2015年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)
(6)傷ついた「奇跡の島・春国岱」の自然を守り、後世に遺し伝える【GCFプロジェクト】
「春国岱(しゅんくにたい)」は、根室市街地からほど近いところにありながら、数千年前の手つかずの自然が現存していることから「奇跡の島」とも呼ばれています。恵まれた自然環境により様々な動植物が多数生息しており、特に野鳥は全国で確認されている鳥類の約半数が観測されるなど「野鳥の宝庫」としても知られており、2005年には「風蓮湖・春国岱」がラムサール条約に登録され、国際的にも重要な湿地として位置づけられることとなりました。
しかし、この貴重な自然を守るために整備した自然散策路「ふるさとの道」が、度重なる自然災害により壊滅的な被害を受けて以来、生息する動植物の観測ができず、また、春国岱の魅力を全国に伝えられない状況が続いています。この「奇跡の島・春国岱」を後世に遺し伝え続けるためにも、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
※本事業はガバメントクラウドファンディング対象事業です。⇒特設ページはこちら。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 58件 57件 51件
寄附金額 9,215,000円 14,086,000円 10,385,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 45件 34件 31件
寄附金額 12,700,000円 5,495,000円 7,270,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 56件 56,607件 165,797件
寄附金額 3,260,000円 1,290,101,985円 3,307,433,737円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数平成28年12月末時点
  • 27,018人
  • 高齢化率平成28年12月末時点
  • 31.5%全国平均25.9%
  • 人口増減数平成28年1~12月
  • -611人
  • 子供の割合平成28年12月末時点
  • 15.3%全国平均17.7%
  • 過疎状況平成28年4月1日現在
  • 過疎地域市町村
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成27年度
  • 34.9%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

北海道 根室市 基本情報

住所
〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地
URL
http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/doc/home
TEL
0153-23-6111(内線2258、2259)
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

北海道根室市

「2017地方創生とふるさと納税サミットin根室」を開催しました!

7月24日(月)根室市にて「2017地方創生とふるさと納税サミットin根室」を開催しました。
特別講演に(株)トラストバンクの田村室長と神戸大学の保田准教授を迎え、また、山形県天童市、長崎県平戸市、北海道上士幌町の担当者にお越しいただき、事例発表を行っていただきました。
会場には根室市内及び全国から約200名が来場し、ふるさと納税の有効な使い道や制度の在り方等についてともに学ぶことができ、盛況のうちに閉会することができました。
ご講演、事例発表いただいた皆様、そしてご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 【新登場!】北海道根室で育った短角和牛しゃぶしゃぶ

    北海道根室市の雄大な自然で育った日本短角和牛のしゃぶしゃぶです。根室の新たな魅力を応援してください!
    2017年11月18日(土)11時30分
  • 2017年感謝キャンペーン実施中です!
    2017年11月2日(木)10時16分
  • 【根室花まる】寿司屋自慢の海鮮おせち(チルド発送)
    2017年11月2日(木)9時33分
  • 海鮮おせち7寸×三段重「北の漁師膳」ふるさとEDITION
    2017年10月20日(金)16時52分
  • CC-27005 北海道おせち6.5寸×三段重(3~4人前)
    2017年10月20日(金)16時51分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

GCFへの応援メッセージ

2017年11月22日 21:28
北海道の端っこを周りたくて、納沙布岬まで訪れたことがあります。その際、自然の姿に感動するとともにある意味恐れを感じたことを記憶しています。
いつまでも自然を残していく取り組みを応援したいと思います。
2017年11月19日 1:00
豊かな自然の保護を応援しています。頑張ってくださいね。
2017年11月18日 20:50
落石漁港にエトピリカ、ケイマフリを見に行きました。
春国岱にもいきました。野鳥のために自然を守ってください。
2017年11月13日 12:06
是非とも訪れたいですので、頑張ってください
2017年11月11日 16:10
今回初めて趣旨に賛同し、ふるさと納税いたします。
冬は寒いイメージありますが、大事に守り抜いて欲しいものがたくさんある気がします
2017年11月8日 14:44
大好きな春国岱の中でも、エゾアカマツコースは原始の自然の姿が感じられ、初めて行った時は感動しました。
ぜひまたあの場所を歩きたいです。
2017年11月4日 18:50
郷土愛に感服
2017年11月3日 21:56
30年以上前、春国岱を訪れて感銘を受けました。
その後、歩道が整備されて素晴らしいと思っていましたら、この度、自然災害で大変な事になっていると知り驚いています。
保全活動に協力をさせてください。
2017年11月3日 21:18
貴重な自然を守るために整備した自然散策路「ふるさとの道」が一日も早く復旧されることを期待しています。
2017年11月3日 18:23
こんなに素敵な場所があることを知りませんでした。
ふるさとの道が復旧し、いつか春国岱を訪れたいです。
神奈川から応援しています!

この自治体への応援メッセージ

2017年11月24日 8:33
根室には一度行ったことがありますが、とても素晴らしいところだと思いました。また、行きたいと思っております。
2017年11月24日 8:13
大学生時代、ブラブラと根室にも行きました。そこで食べた花咲蟹の美味しかったこと❗思い出します根室❗
2017年11月24日 0:41
今年、美味しい海鮮を食べに道東を一人旅した際に、根室に立ち寄りました。美味しいご飯と良い街に惹かれたので、この度ふるさと納税を行いました。今後ますます根室が発展しますように!
2017年11月24日 0:33
未来を担う子供達のために使ってください。
2017年11月23日 23:47
生まれ故郷である根室と古き友人達が住む街を応援します。また父が北方領土出身者でもあり領土領海を含め漁協権の復権を祈念します。
2017年11月23日 23:47
春国岱などの自然環境を守り・活かした活動に期待しています!
英語などでの発信で世界の人に知ってもらえる活動ができるといいですね。
きっと来てくれる海外の人材はいると思います!
2017年11月23日 23:06
また根室に伺いたいです。良い街づくり期待しています!
2017年11月23日 23:01
いつか根室に行きたいです。
2017年11月23日 22:36
離島僻地医療に携わっています。根室市の医療福祉に貢献できればと思います。
2017年11月23日 22:16
自然災害も多いかと思いますが、ふるさと納税を自治体の防災対策に生かして、市民との連携で対応して頂きたいと思います。
2017年11月23日 22:11
数年前に北海道一周しましたが、根室までは行けませんでした。
次回は是非訪れてみたいです。
2017年11月23日 21:55
自然が厳しいせいなのかも知れませんが、ひとが暖かいですね、また遊びに、行きたいです、
2017年11月23日 20:59
少年の頃、一人旅で初めて北海道を訪れた際、納沙布岬や落石岬に立ちました。以後、何度か道内や根室市を訪れております。人口減対策を中心とした地域振興、隣国ロシアとの交流等に、わずかでもお役立ていただけますと幸いです。だれもが知っている水産都市。「折り紙付き」の記念品を楽しみにしております。
2017年11月23日 19:04
昨年、家族旅行で道東巡りをする中で根室を訪ねました。
豊かな自然と素晴らしい食文化、そして何よりも心温かいおもてなしに感動しました。
機会があれば、再訪したいと思います。
根室市の発展と豊かな自然や文化が今後も維持されることを願っております。
2017年11月23日 16:35
根室市にお邪魔したのは大分前になりますが、良いところだったな~との思い出があります。
ささやかな寄付ですが、戴いたお礼の品で新年会をしながら思い出話をしたいと思っています。
是非、また再訪したいと考えています。
大好きな北海道全体と御市のご発展を心から祈念しています。
2017年11月23日 16:01
子供達が住み良い地域であります様に
2017年11月23日 15:06
いつか行ってみたいです。
2017年11月23日 14:58
子供は町の未来です。出来る限り寄付金は子供たちの教育にお使いください(人´_`)
2017年11月23日 14:10
自然がたくさんあって良いところです。また行きたいです。
2017年11月23日 14:01
北海道大好きです!
また根室市に旅行に行きます( ´ ▽ ` )ノ
2017年11月23日 14:00
住みたいと思える「ひと」と「しごと」を呼び込むプロジェクトにより、次世代につながる事業の発展を期待しています。頑張ってください。
2017年11月23日 13:59
登山や釣りを通じ、北海道の自然の多さは大切です。
環境を守り続けてください。
2017年11月23日 11:51
道東の旅行が好きで、特に根室は大好きです。
根室の風情を大切にして、観光資源の開発に頑張って欲しいです。
2017年11月23日 11:28
水産業のブチサポーターになれればと思います。
まだ根室市には行ったことがないので、これをきっかけに
いずれ足を運んでみたいと思います(^^)
2017年11月23日 10:57
昔、祖母が北方領土に住んでおり、私が社会人一年生になったときに祖母と二人で根室市を訪れました。祖母は懐かしいと言って涙を流していました。
祖母はもう亡くなってしまいましたが、今でも折に触れ根室のことを思い出します。花咲カニも美味しかったです。
2017年11月23日 9:52
また、訪れたいと思った町です

頑張って素敵な町を守って下さい
2017年11月23日 8:53
自然を大切にして豊かな魚を!!
2017年11月23日 8:42
今年も旅行行きました
2017年11月23日 1:17
益々魅力的な街になりますように!
2017年11月23日 0:45
毎年道東巡りをして何度も寄らせてもらっています。お忙しい時期とは存じますが、寒さが厳しくなってきましたので、職員の皆様もお身体に気を付けて下さい。

ページ内の一番上へもどる