町内三つの酒蔵が生み出す多彩な味!

酒造りに適した水と空気、風土がおいしいお酒を醸し出します。 蔵人が大切に育てた吉野の地酒を飲み比べてみませんか。

※未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。

過疎化や高齢化の進行など吉野町の農業を取り巻く環境は非常に厳しく、耕地面積は15年間で約30%減少しています。
遊休農地の増加を食い止めようと『遊休農地活性化プロジェクト』を立ち上げ、町産の酒米『吟のさと』を栽培、町内の三つの酒蔵がこの米を使い純米吟醸酒を製造しました。
※『吟のさと』とは?
最高級の酒米として知られる『山田錦』。背丈が高く、強風などで倒れやすく栽培が難しいです。
そこで山田錦の品質を持ち、大粒で心白の形状や発現も良好で栽培が比較的容易な『吟のさと』を栽培。
吉野ブランド日本酒の原料として活用しています。
ぜひ吉野の農業と酒蔵を応援してください!

清酒「吉野正宗」3銘柄吞み比べセット

25,000円以上の寄付でもらえる

詳細

吉野の農業を守り続けるために。
吉野町産酒米『吟のさと』3酒蔵とのコラボ日本酒 吉野正宗誕生!

酒蔵インタビュー

吉野町三酒蔵の日本酒はこちら!