お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

自然と共生するお米作りの秘訣!

朝来市では恵まれた自然環境を生かして美味しいお米が作られます。多様な生き物を育み、コウノトリも住める豊かな文化、地域、環境づくりを目指す「コウノトリ育む農法」により生産されるお米。冷たくきれいな山からの水を利用して育てたお米。乾燥機ではなく天日干しによりゆっくりと熟成されたお米。生産者それぞれがこだわりをもってお米作りに取り組んでいます。自然と共生する米作りについて、4名の生産者にそのこだわりを教えてもらいました。また、2019年に大人気を誇った食パンの生産者さんが語るパン作りのこだわりも合わせて紹介していますので是非ご覧ください!

朝来のお米の生産者を現地取材

株式会社村上ファーム代表 村上さん

「安心・安全」のための減農薬・無農薬はもとより食べて元気になってもらえるように意識しています。

「安心・安全」のための減農薬・無農薬はもとより食べて元気になってもらえるように意識しています。

地域環境と食の安全を守る「コウノトリ育む農法(環境創造型農業)」に地域の皆さんと取り組み、減農薬・無農薬はもとより、有機JAS栽培も行なっています。朝来市の特産品を選んでいただけることや市内の生産者のことを全国の方に知ってもらえること、さらには地域の魅力を知っていただけることが嬉しいですし、とても励みになります。いつも本当にありがとうございます!

木村義昭さん

植え付ける株の間隔を広げることで太い株づくり・大粒の米作りに努めています。

植え付ける株の間隔を広げることで太い株づくり・大粒の米作りに努めています。

精米には「循環低温精米方式」を採用し、ゆっくりと丁寧に仕上げています。返礼品のひとつである発芽玄米は、白米に比べると少し糠の香りがしてごわつく感じがするかもしれませんが、豊富なビタミンやミネラル・ポリフェノールなどの栄養が補給できるのが大きな魅力です。「生きる力、米にあり」をモットーにこれからも美味しいお米作りに励みます。

三波農地を守る会代表 山本さん

山間地で大変ですが、冷たくきれいな山水や昼夜の寒暖差が大きいという利点を活かし甘みがある美味しいお米を作っています。

山間地で大変ですが、冷たくきれいな山水や昼夜の寒暖差が大きいという利点を活かし甘みがある美味しいお米を作っています。

山間地ですので農地の管理が想像以上に大変ですが、冷たくきれいな山水や、砂地系の土質、昼夜の寒暖差が大きいという利点を活かして甘みがあり引き締まった米作りに取り組んでいます。収穫量は少ないですが、安心・安全に配慮し、減農薬で育てています。地域の高齢化により正直いつまで農業ができるかわからないですが、みなさまに美味しいお米を提供できるようできる限り頑張りたいです。

有限会社髙本農場代表 髙本さん

土の中の微生物の存在を大切にし、肥沃な土壌で稲が健やかに育つ環境を整えています。

土の中の微生物の存在を大切にし、肥沃な土壌で稲が健やかに育つ環境を整えています。

農薬不使用または減農薬で栽培しているので育てるのがとても大変ですが、その分、安心安全でおいしいお米が出来上がります。収穫したお米は風味を損なわないようにゆっくりじっくり時間をかけて乾燥していますので食味が良いのも特徴です。多くの農家さんがふるさと納税の返礼品としてお米を出品されている中、1度だけではなく繰り返し選んでいただけるように今後も一生懸命お米作りに取り組みたいです。

好評につき、現在品切れ中となっております

人気返礼品「3日経ってもふんわりやわらか」こだわり食パンの生産者を現地取材

自家製酵母を使い、手間をかけて作る無添加の食パンを多くの方に届けていきたい。

自家製酵母を使い、手間をかけて作る無添加の食パンを多くの方に届けていきたい。

製パンの専門学校を卒業後、色々なパン屋さんを渡り歩いて修業したのち、自家製酵母を使用した無添加のオリジナル食パンを考案して独立しました。修業時代に様々な窯に触れてきた中で、ドイツ製バハテル社の窯を使うことを決めていました。高温で一気に焼成することで、生地の水分を保ったまま焼き上げられるので「3日経ってもふんわりやわらか」なパンが出来上がります。

A-47 3日経っても「ふんわりやわらか」こだわり食パン1本(3斤分)

5,000円以上の寄附でもらえる

自家製酵母種を使用し、手間ひまを惜しまず、昔ながらの「じっくり発酵」で生地を作ったこわだりの食パンです。
てんさい糖を使用しており、保存料、添加物は使用しておりません。
※カットについて・・・パンをカットすることにより風味が損なわれる可能性がありますため、カットはお受けしておりません。
※6月~9月の間は品質保持のため、冷蔵便でお届けとなります。
 そのため、常温と比べますと多少固くなることがありますが、軽くトースト等で焼いていただくとサクサクもっちりの食感が楽しめます。

竹田城跡活用まちづくりプログラム事業

国史跡竹田城跡周辺エリアの観光スポット発掘、おもてなしの心の醸成、市内における観光客の市内滞在時間や消費額の拡大を目指して各種施策を実施しています。例えば、若年層の竹田城跡ファンを獲得するため、インスタ映えする「もふもふソフト」を開発し、SNSによる情報発信などを行っています。他には、竹田城跡及び竹田城下町の風情や日常の映像制作などを行いました。

「竹田城跡」を中心とした観光振興・文化財保存活用や子育て支援

竹田城跡を中心とした観光振興や竹田城跡などの保存活用、子育て支援の充実、地域医療体制の充実といった使途で活用させていただいております。
竹田城跡保存活用事業の一つとして、「竹田城跡親子見学会」を毎年開催しており、市内小学生を対象に、親子で竹田城跡に登城いただき、職員が案内、解説することで楽しみながら次世代への継承を推進しております。 毎年30組以上が参加する人気行事となっており、我が町の誇り「竹田城跡」を学び、郷土の誇りを胸に世界へ羽ばたく人材育成、また城跡保護の後継者育成を目指しています。皆様からいただきました寄附をこの取り組みにも活用させていただいております。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む