お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          ⋆⸜日本一小さな町からお届け⸝⋆泉州産タオル特集

          吸収力に自信あります。こだわりの泉州産タオル、ご用意いたしました!

          繊維のまちからお届けするこだわりのタオルを集めました。

          繊維のまちのこだわりの逸品  ~ 東洋紡糸の最高級ベビーカシミヤストール ~

          Baby Cashmereとは

          東洋紡糸では生後12ヶ月未満のカシミヤ仔山羊から、初めて刈り取られる産毛だけを集め、特別に整毛されたカシミヤをBaby Cashmereと呼んでいます。カシミヤは、毛が細く、高密度を持ちながら軽く、暖かく、肌触りが良く、上品な光沢もあり、希少でもあることから「繊維の宝石」と呼ばれていますが、Baby Cashmere は通常のカシミヤと比較しても、一段と格別な風合い、肌触り、独特の雰囲気を持ち合わせた、カシミヤの中でも最高級のラグジュアリーな繊維です。東洋紡糸のBaby Cashmereは、広い内蒙古の中でも春の訪れが早く、冬の訪れは遅いという地域性がBaby Cashmereの採毛に最も適している内蒙古東部のみから仕入れています。この地で古くから実績のある有力企業との共同プロジェクトとして、独占供給契約を交わし、高品質なBaby Cashmere原料の供給を世界でも、ほぼ独占的に受けています。

          独自の設備と職人の技術で、世界最高品質のカシミヤ糸を作り続けています。

          国内で初めてカシミヤ糸を生産しました

          国内で初めてカシミヤ糸を生産しました

          東洋紡糸工業は、明治12年(1879年)に創立された、日本の繊維産業発祥の工場、桑原紡績所を前身として、約140年以上、糸づくりをしている紡績会社で、日本で最も紡績業の歴史を持っている会社の一つです。昭和5年(1930年)にはカシミヤ糸の生産を国内で初めておこなった会社でもあり、以来90年以上つくり続けている純国産のカシミヤ糸は、その歴史と伝統を今日まで職人の手によって守り続けながら、世界に誇るトップレベルの品質で生産し続けています。

          カシミヤ・キャメルヘア工業会(CCMI)に加盟

          カシミヤ・キャメルヘア工業会(CCMI)に加盟

          カシミヤ・キャメルヘア工業会(CCMI)は、本物のカシミヤ及びキャメルヘア製品の利用を促進し、その製造業者、小売業者と消費者の利益を保護するため、1984年に世界の代表的な大手カシミヤ紡績で構成される国際シンジケートとして設立されました。
          現在、世界屈指の紡績企業約20社がCCMIのメンバーとして加盟しており、東洋紡糸もCCMIに加盟及び役員に名を連ねています。