お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          大垣の“宝物” 水が決め手の逸品たち(冬)

          岐阜県特産の飛騨牛。そのなかでも最高のA5ランクのお肉を使って「すきやき」や「しゃぶしゃぶ」がおすすめです。 至高のひとときを体験してください。 岐阜県の美濃地方でのみ栽培されている幻のお米「ハツシモ」。60年以上の長い歴史を持つお米で「コシヒカリの先輩」ともいわれています。 大粒で見栄えも歯ごたえもバツグンです。 大垣市は古くから「水の都」と呼ばれています。そんな『水』が決め手の大垣市の宝物をご紹介します。

          最高ランクA5等級「飛騨牛」で至高のすき焼き・しゃぶしゃぶを

          A5飛騨牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用 赤身モモ肉又は肩肉 300g

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          最高級のA5飛騨牛!お得! すき焼きでもしゃぶしゃぶどちらもいけます!

          厳選したA5等級の飛騨牛のスライスです。

          赤身のモモ肉・肩肉のお肉を提供します。
          肉の厚さとしては、すき焼きにするのがおすすめですが、しゃぶしゃぶでも勿論おいしくいただけます。

          至高のすき焼き・しゃぶしゃぶを召し上がってはいかがですか。

          A5飛騨牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用 ロース又はカタロース 300g

          13,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          最高級のA5飛騨牛!お得! すき焼きでもしゃぶしゃぶどちらもいけます!

          厳選したA5等級の飛騨牛のスライスです。

          ロースまたはカタロースのお肉を提供します。霜降り具合がバツグンです。
          肉の厚さとしては、すき焼きにするのがおすすめですが、しゃぶしゃぶでも勿論おいしくいただけます。

          至高のすき焼き・しゃぶしゃぶを召し上がってはいかがですか。

          A5飛騨牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用 厳選部位400g☆

          14,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          最高級のA5飛騨牛! すき焼きでもしゃぶしゃぶどちらもいけます!

          厳選したA5等級の飛騨牛のスライスです。
          肩バラ(ブリスケ)、ウデ、カタ、モモなど木立ミートが厳選した部位をお届けします。
          これらの部位は、ロースなどに比べると柔らかさなどで劣りますが、味は濃厚で噛めば噛むほど旨味がでます。
          特にブリスケ(肩バラ)は、お肉のプロたちの多くが支持しています!

          ※部位を指定することはできません。
          ※掲載画像はイメージです。

          A5飛騨牛のステーキもどうぞ

          大垣(上石津地域)の自然で育った新鮮「さくらたまご」

          大垣の特産品で作る「大垣牛丼」 サイコーです!

          水の都『大垣』の日本料理店が作る「ひつまぶし」

          【うなぎ】老舗料亭のひつまぶし(二人折)

          22,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          使用されているのは、身が締まって程良く脂の乗った国産鰻。これを腹開きにして焼くだけで蒸さない、関西風の調理法が用いられています。
          あっさりとしたタレの繊細な味付けが自慢のひつまぶしです。

          水の都『大垣』の日本料理店が作る「ひつまぶし」をぜひご賞味ください。
          ごはんも一緒になった冷蔵便でお届けしますので、到着後、電子レンジ等で温めていただくだけで、
          薬味や出汁もついていますので、ひつまぶしの醍醐味をお手軽にお楽しみいただけます。
          まず、鰻とごはんだけを味わい、2膳目はそこに付属のネギとのりを添えてお召しあがりください。
          そして3膳目にはわさびも加え、温めた出汁をかけて楽しむのがセオリーです。
          炭火で焼かれて香ばしく仕上がった鰻は、出汁をかけることで、とろりとした食感に変化。お茶漬けのようにサラサラといただけます。

          電子レンジ対応容器にてお届けします。

          「数量限定」大垣の老舗料亭やレストランのおせち料理

          「水の都」大垣市 岐阜県第2の都市

          濃尾平野の北西部に位置し、古くから木曽川、長良川、揖斐川などの堆積作用によって陸地化が進み、沖積平野が形成されました。これにより、一帯に地下水盆が形成され、自噴水がいたるところで見られ、「水都」と呼ばれるようになりました。
           また、大垣はかつて揖斐川、水門川、杭瀬川などの河川を利用した舟運が盛んで、江戸時代には川舟が行き交い、船問屋や倉庫が立ち並んでいました。
           このような歴史に加え、さまざまな地下水や生き物の保全活動をとおしたまちづくり活動などにより、平成7年度、国土交通省(旧国土庁)から地域固有の水をめぐる歴史・文化や優れた水環境の保全に努め、水を活かした町づくりに優れた成果をあげている地域として「水の郷」に認定されました。

          水がおいしい大垣市

          大垣市の水道は豊富な地下水を使用しており、良質でおいしい水が安定供給されます。
          市内の各所には自噴井があり、市内をはじめ、県内、県外から多くの人が水を汲みに訪れます。

          「住みよさランキング」で岐阜県内第1位を獲得(2年連続)

          東洋経済新報社の『住みよさランキング2021』で大垣市は岐阜県内1位(全国22位)となりました。
          豊かな水を活かしたまちづくりと、日本一を目指す「子育て支援」が評価されています。

          ふるさと納税の使い道

          いただきました「ふるさと納税(寄附金)」については、以下の事業に活用させていただきます