おいしいお米の原点 庄内町「お米」特集

つや姫やはえぬき、コシヒカリ等おいしい米のルーツである「亀ノ尾」、「森多早生」発祥の地として知られる「庄内町」は「美味しいお米」の一大産地。
山形県の北西部にあり、米どころ庄内平野の南東部から中央にかけて位置し、霊峰月山の頂を有し、月山を源とする清流立谷沢川と日本三大急流の一つ最上川に沿う、南北に長い地形です。

栄養豊富な堆積土と豊かな水利、夏季の高温と長い日照時間、台風が直接来襲することがほとんどないという地勢・気候の好条件は、米作りに最適だったのです。加えて、品種改良への情熱と農事改良などの努力が積み重ねられ、今日の「美味しいお米」主産地形成の基礎が形作られています。


美しいつやのある白さ「つや姫」

日本一を誇るブナの原生林が育む滋養に満ちた水系、先人の知恵と四季鮮やかな山形の風土が生んだ、わが国の美味しいお米のルーツとなる「亀ノ尾」。その正統の系譜から、ついに新ブランド米が誕生しました。際立つ「粒の大きさ」、「白い輝き」「旨さ」、「香り」、「粘り」は、ごはんそのものがご馳走。味わうほどに至福の喜びに満たされます。山形の農の匠が丹誠込めて育てる、安全で、おいしさを極めた特別なお米。日本中の、何よりも「白いごはん」が大好きな人にお届けします。


◆「つや姫」のお礼の品はこちら


山形県庄内生まれの自信作「はえぬき」

その土地で生まれ育つという意味が込められた「はえぬき」は、噛めば噛むほど味がでる山形県庄内生まれの自信作。山形県外でほとんど生産されず、山形県の風土や気候に合うよう考えて育てられています。
粒張り・粒揃いが良く粘り・歯ごたえがあり、ふっくらした炊き上がりは「毎日食べても飽きない」お米です。冷めても美味しいことが特徴で、おにぎりやお弁当にも大活躍すること間違いなしです。


◆「はえぬき」のお礼の品はこちら


めだかと環境を考えた”はえぬき”「めだか米」

「はえぬきめだか米」は、めだかが生息できる環境で生産された『めだかが棲む田んぼで安全・安心なお米』です。
年々住む場所が少なくなっている絶滅危惧種のめだかを救おうと活動をはじめ、「めだか米」がブランド化されました。
環境に配慮したおいしいお米です。


◆「めだか米」のお礼の品はこちら


庄内町のおいしい食べ物をご紹介!


【寄附金の使い道】さまざまな「日本一」をめざして。

皆様からお寄せいただいた寄附は、「産業活力日本一のまちづくり構想」「子育て教育日本一のまちづくり構想」「健康長寿日本一のまちづくり構想」「安全・安心日本一のまちづくり構想」「環境共生日本一のまちづくり構想」に活用させていただきます。「子育て教育日本一のまちづくり構想」の一つとして、小学校に入学する子供たち全員にランドセルを贈呈しました。



寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む