お知らせ

お食事券ふるさと納税サイト「チョイスグルメ」がオープンしました!

1歳の子どもがパクパク食べる!鶴岡市の「おいしいもの」を子育て中の担当者がご紹介

山形県の日本海側に位置する鶴岡市は、山、海、里のおいしい魅力に溢れています。東京から鶴岡に引っ越して3年目になるふるさと納税担当者が、1歳半になる子どもと一緒に夢中になっている鶴岡の「おいしいもの」をご紹介します。

毎日、おいしい。鶴岡は食の理想郷!

毎日、おいしい。鶴岡は食の理想郷!

鶴岡市は、四季の変化がはっきりした気候により、驚くほど多種多様な農水産物に恵まれています。季節ごとに旬の地魚が130種類も水揚げされ、広大な庄内平野は日本有数の穀倉地帯となっています。

広大な土地と自然環境は多彩な歴史と伝統文化をもたらし、地域の伝統行事や特色あるまつりは、今もなお市民の手によって大切に継承されています。

その特色が認められ、日本初となるユネスコ食文化創造都市になりました。

ふるさと納税担当からのメッセージ

妻の転職のため、3年前に東京から鶴岡市に夫婦で引っ越しました。ほどなくして第一子(娘)が誕生。親戚も友人もだれひとりいない初めての土地で、仕事と子育てを両立させるべく、奮闘の日々が始まりました。

そんななか、ふるさと納税の仕事を通して、鶴岡のいろんな「おいしいもの」に出会いました。けっして派手ではないけれど、実直で堅実なおいしさ。それは、地域の人たちが昔から大切に守りつないできた食文化そのものでした。

冬の地吹雪に右往左往したり、山伏が玄関先に突然やってきたり、車の運転がやけに温厚な鶴岡──。そんな土地で、1歳半をむかえた子ども(かなりの偏食っ子である!)が夢中になった鶴岡の「おいしいもの」をご紹介します。実際の経験を通して、便利で使い勝手のよい品を選んでみました。ぜひご参考にしてみてください。

*まだ奥歯の生え揃っていない子どもに与えるときは、誤嚥しないよう、細かく刻んであげたりしましょう。アレルギー表示もご注意くださいね!

子どもだって食べ始めたら止まらない! “まめ”の誘惑

A04-601 手軽に簡単おいしい本場の味!レンジdeだだちゃ豆800g(80g×10袋)

12,500円以上の寄付でもらえる

詳細

「だだちゃ豆」は、鶴岡の農家が種子を保存し、守り続けている在来品種の枝豆です。濃厚な味わいと風味の豊かさが特長です。「レンジdeだだちゃ豆」は、朝採れをその日のうちに塩ゆで。すぐに急速冷凍しているので、採れたてのおいしさそのままです。レンジ解凍で手軽にお召し上がりいただけます。

おすすめポイント!

おすすめポイント!

1歳半の子どもが「まめ! まめ!」と叫んでいつまでも食べ続けているのが、枝豆の王様こと「だだちゃ豆」です。枝豆は鮮度が命。「レンジdeだだちゃ豆」は、朝採れをすぐに茹でて冷凍しているので、とうもろこしのような甘さと新鮮な香りはそのままに、手軽に本場のだだちゃ豆を楽しめます。

本品は小分けされてレンジ解凍できるので、洗い物も少なく片付けも楽ちん。子どものおやつにもぴったりです。

食卓の救世主!鶴岡のパックライス

美味かめし つや姫 パックライス180g×24食(6P入×4袋) K-627 ドリームズファーム

11,000円以上の寄付でもらえる

詳細

鶴岡生まれの「つや姫」は、甘みと旨み、口当たりなどのバランスに優れたお米です。そんなつや姫を100%使用し、栽培から加工まで一貫生産体制で作られたごはんパックです。酸味料などは一切使用せず、お米と水のみで作られた無添加のごはんパックは安心安全。常温保存ができるので、災害用としても重宝します。

おすすめポイント!

おすすめポイント!

子どもは炊きたてのふっくらした「つや姫」を驚くほどよく食べてくれます。炊くのを忘れてしまったときの救世主が、このパックライスです。忙しい毎日でも、チンすればすぐにつやつやとしたお米が食欲を掻き立てます。

炊きたてはもちろん、冷めてもおいしいのがつや姫の底力。子どもの食べ残しも、大人が美味しくいただけるのです(ありがたや…)。キッチンに常備しておくとなにかと安心な逸品です。

おいしい“ちゅるちゅる”は別腹! 庄内産小麦の「麦切り」

A15-503 庄内スマートテロワール麦きり 15把入

12,500円以上の寄付でもらえる

詳細

鶴岡には独自の麺文化が根付いています。そのひとつが「麦きり」。小麦粉を塩水で捏ねて、うどんより細く平たい形をしている麺類です。本品は、地域内で完結する循環型の食料自給圏「庄内スマート・テロワールプロジェクト」によって生まれた、庄内産の小麦「ゆきちから」を30%配合した特別な麦きりです。

おすすめポイント!

おすすめポイント!

毎日の食事、子どもにはしっかりと食べてもらいたいのが親心。そんな気持ちをよそに、いまひとつ食指が動かないときは、「ちゅるちゅる」こと麺類の出番です。とりわけ、鶴岡の「麦きり」は、独特の口あたりにふんわりとした食感が楽しいようで、わしづかみしながら夢中で食べてくれます(離乳食用はさみで短く切ると食べやすいですね)。

ちなみに、鶴岡にはいくつもの麦きりのお店があります。個人的なおすすめは、庄内の在来作物でもある“和からし”が薬味として添えられている「寝覚屋半兵衛」。ぜひ、茹でたての美味しさを味わいに鶴岡にお越しください!

ふるさと寄附金の使いみち

みなさまから頂いた鶴岡市へのふるさと寄附金は、「毎日、おいしい。ここで、暮らしたい。」という第二次鶴岡市総合計画のキャッチフレーズを元に、幼児教育・保育無償化事業や子育て支援医療給付事業などに活用させていただきます。