お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          日本一のそばの町!幌加内町!

          幌加内町(ほろかないちょう)は、北海道の中心より北西に位置する人口約1,400人の小さな町ですが、日本一が3つ(そばの作付面積・生産量が日本一、湛水面積が人造湖では日本一の朱鞠内湖(シュマリナイコ)、日本一の最寒記録「-41.2度」)ある町として知られています。
          夏は、30℃を超える日もありますが、冷涼で夜は過ごしやすい北海道らしい気候です。7月下旬から8月中旬頃には、地平線一面にそばの白い花が広がります。
          冬は、北海道随一の豪雪地帯で3メートルを超える積雪がある年もあり、一面パウダースノーが広がり、あなただけのシュプールを描ける隠れ家的ほろたちスキー場があります。朱鞠内湖では、例年1月10日から4月上旬頃まで湖上でワカサギ釣りが楽しめます。
          夏冬の寒暖差が70℃を超える町で、四季折々の自然とみどりが豊かな幌加内町です!

          そば畑の面積日本一 「幌加内そば」

          1970年代(昭和40年)代に米の減反政策が始まり、米の代替作物としてそばの作付けが本格的に行われるようになりました。幌加内町の冷涼な気候、昼夜の寒暖の差、日中の気温上昇を穏やかにする朝霧などの自然条件がそば栽培に適していたこと等から作付面積が増え、1980年(昭和55年)に日本一になりました。今では、作付面積が3,200ヘクタール、生産量も2,900トンを超えるほどになりました。
          「幌加内そば」は、地域団体商標の登録を行うなど、日本一のそばの里として、加工品づくりにも力を入れています。

          [№5795-0143]北海道幌加内そば「白銀の郷」 十割そば 200g×6束(12人前)

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          日本最寒の地と語られている幌加内町の地域特性を生かし雪を利用した利雪型低温倉庫(雪乃御殿)の施設で熟成させた原料100%使用。そば湯のとれる本格そばです。

          [№5795-0149]北海道幌加内そば「満月の華」 九割そば 200g×6束(12人前)

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          北海道幌加内町産のそばの実を石臼で挽いた蕎麦粉八割と北海道産小麦を使い乾麺にしました。幌加内町にあるお蕎麦屋さんの蕎麦職人であるプロが心を込めて厳選した蕎麦の実を使用。
          そば本来の風味、そしてのど越しを是非ご堪能ください。

          十割そば「白銀の郷」

          九割そば「満月の華」

          八割そば「朝霧の丘」

          七割そば「金の乾麺」「銀の乾麺」

          【2021年秋~出荷予定】北海道幌加内産じゃがいも

          日本最大の人造湖「朱鞠内湖」

          16年の歳月をかけて、1943年(昭和18年)に完成した雨竜第一ダムによって堰き止められたダム湖・朱鞠内湖は、常時満水位までの面積が2,373ha(東京ドーム約507個分の広さ)で、人造湖としては日本一の広さを誇り、周囲は約40km、水深は約40mとなっています。
          人造湖でありながらまるで北欧の湖畔にいるような錯覚をもたらすほど、周囲を緑の自然につつまれ、自然と豊かに調和した美しい景観で、春の満水期、夏の渇水期、冬の凍てつく湖面と、季節が移りゆくたびにその景観は一変します。また、昭和49年には道立自然公園に指定され大小13の島々が浮かぶ湖は独特の雰囲気を持ち、また幻の魚として知られているイトウが住む神秘の湖と呼ばれています。周辺にはレストランや遊覧船、キャンプ場などの施設があり、毎年多くの方が大自然を楽しみに訪れる他、冬季間には結氷した湖でのわかさぎ釣りが行われ、品質の良いわかさぎを求めて多くの釣りファンが訪れます。

          [№5795-0131]北海道朱鞠内 特典付イトウ釣り1ヶ月チケット

          20,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          1か月で5日以上釣りをされる場合にお得な遊漁券(1か月券)とお引き換えできるチケットです。
          ふるさと納税限定の特典として、レークハウスレストラン利用券をお付けしました!
          ※春~秋のトラウトフィッシング期間中(5/1~12/10)にご使用になれます。

          [№5795-0136]北海道朱鞠内湖プライベートガイドツアー(全日)

          160,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          北のアングラー達からも愛され、多くの支持を集めてきた北海道「朱鞠内湖」。
          その中でも限られたガイドでしか行くことのできない、深い奥地のポイント「ブトカマ」「モシリ」「ドロ川」そして、朱鞠内湖に隣接した深い森にある小さな湖「ウツナイ」などへ専用ボートで向かい、悠然と泳ぐ巨大魚を目の前にサイトフィッシングでただ一人、イトウを狙いに行くという大変貴重なプライベートガイドツアーです。

          寄付金の使い道

          1.町長が町の振興に必要と認める事業(町長におまかせ)
          町長に使い道を一任いただき、「より良い町づくり」のために必要な町全般の事業に活用させていただきます。

          2.イトウ(𩹷)の保護に関する事業
          絶滅危惧種に指定されている(朱鞠内湖及び周辺に生息)イトウ(𩹷)を朱鞠内湖淡水漁業協同組合や地元NPO法人等と協力し、「イトウの生息環境を守ります」手付かずの原生林から朱鞠内湖へ流れ込む河川環境を調査し、産卵場所の整備や餌となるわかさぎ等の確保、自然に近い保護活動を図るために活用させていただきます!

          3.そばの振興に関する事業
          今の幌加内町には、無くてはならない農産物の一つとなった「そば」。 作付面積、生産量だけではなく、「品質」も日本一となるよう、栽培技術や管理・加工技術を研鑽し、生産から加工・販売まで一貫した 「幌加内そばブランド」 を目指した、そばの振興を図るために活用させていただきます!

          4.朱鞠内湖周辺の観光振興に関する事業
          湛水面積23.73平方キロを有する国内最大の人造湖で1974年には北海道立自然公園に指定され、夏はキャンプ、釣り、カヌー、野鳥や野草観察を楽しみ、冬にはワカサギ釣りでにぎわう湖です。 「静かな大自然」を大切にしている観光地です。 朱鞠内湖周辺施設の整備を図り観光振興に活用させていただきます!

          5.子育て支援及び子どもの教育振興に関する事業
          「子どもは町の宝です!町の活力です!」大自然で育つ幌加内町の子ども達を地域全体で育て、郷土愛を育み、より良い子育て環境を整備するため、また、将来、幌加内町を担い、発信できる人材を育成する為、子ども達の教育環境を整備するために活用させていただきます!

          幌加内町は以下キャンペーンの対象自治体です!