お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          熊本県のすべての寄付金の活用報告

          誰もが安全に安心して暮らせるまちづくりの推進

          2019/12/12(木) 10:18

           熊本県内の交通事故死者と振り込め詐欺等の被害者に占める65歳以上の割合は、約5割に上ります。
           これらの被害を未然に防ぐため、警察OBを中心とした「県警声かけ・訪問隊」(通称「県警ひまわり隊」)を結成し、ボランティア等と連携して、高齢者を主な対象とした個別訪問活動や街頭での声かけ・見守り活動などの安全対策を行っています。
           また、通学路における子どもの安全確保に関する課題対応で、凶悪事件の発生防止や不審者検挙などに活用するため、「監視カメラ」を整備するとともに、悪質・危険な運転の抑止効果が期待される「速度違反自動取締装置」も整備しています。
           併せて、学校や自治体、地域住民等が連携してのパトロールや、通学路における重点的な交通取締りを実施することで、子どもが被害者となる犯罪や交通事故の未然防止につなげています。

          被災して生活に困窮している方を支援しています

          2019/12/12(木) 10:09

          熊本地震においては約19.7万棟の家屋被害が生じ、47,800人の県民が仮設住宅等への転居を余儀なくされました。衣食住を失い経済面で生活に支障を来たす、転校等により子どもの学習環境が大きく変わるなど、様々な課題が生じています。
           勤務先の被災などにより退職や転職を余儀なくされた方もおり、今をもって生活に困窮している方も少なくありません。
           こうした課題を解決するため、各市町村において「自立相談支援窓口」を設置し、相談員が被災者一人ひとりに寄り添った支援を行っていますが、熊本県は「家計改善支援」「学習支援」という形でバックアップしています。

          2件中1~2件表示