お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          高知県土佐清水市からの使い道情報

          平成29年度の活用実績を報告します。

          2019/07/07(日) 19:49

          ①ふるさとの海・山・川の元気応援事業・・・1,079,000円
          ○足摺ヤブ椿再生プロジェクト事業
           土佐清水市の花、足摺岬のシンボルであるヤブ椿を、種子より苗木を育て植樹。
          ○市内文化財保存・活用事業
           市文化財保護審議員と連携し実態調査を実施、文化財報告書の作成や周辺環境を整備。

          ②教育環境日本一!事業・・・・・・・・・・1,020,000円
          ○小児生活習慣病予防検診事業
           小学5年生、中学1年生を対象に生活習慣病健診を実施。

          ③土佐清水まるごと元気応援事業・・・・・・2,682,000円
          ○ふるさと直送便事業
           特産品・魅力をまるごと発信し、参画事業者の増収と地産外商を図った。

          平成30年度の活用実績を報告します。

          2019/06/16(日) 19:11

          ①ふるさとの海・山・川の元気応援事業・・・7,000,000円
          ○市有林管理委託事業
           市有林の管理を委託し、林内の歩道管理や倒木の処理、草刈等を実施。
          ○ジオパーク推進事業
           ジオガイドの養成やモニターツアーの企画・運営等に使用するため、土佐清水ジオパーク推進協議会へ補助。
          ②教育環境日本一!事業・・・・・・・・・・15,000,000円
          ○学校給食実施・運営事業
           平成30年5月に給食センターが完成、施設運営委託料・維持管理費・配送車購入等に使用。
          ③土佐清水まるごと元気応援事業・・・・・・7,000,000円
          ○観光客誘客促進事業
           土佐清水市への宿泊旅行がお得になるジョン万ふるさと旅行券に使用。
          ④市長におまかせ!事業・・・・・・・・・・13,000,000円
          ○ふるさと元気寄付金推進事業
            寄附者への返礼品贈呈費用に使用。

          ジオパーク認定を目指して!

          2019/06/15(土) 21:25

          平成30年度は、皆さまからいただいた寄附金を活用し、土佐清水ジオパーク推進協議会へ補助を行いました。土佐清水ジオパーク推進協議会では補助金を使って、学術研究支援助成、ジオガイド養成、モニターツアーの企画・運営、看板等整備計画の策定、JGN認定プレゼンテーション、現地審査にかかる経費等に使用しています。
          ジオパークとは「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(Park)」とを組合わせた言葉で、地球や地域の歴史を知るうえで重要な地質遺産を含む自然の公園のことです。
          土佐清水ジオパーク構想では、「自然の恵みと知恵を明日へつなぐ人づくり」を理念とし、地球科学的な視点から土佐清水の大地、そこに成立した生態系、その中で紡がれてきた地域固有の歴史や文化を守り活かしながら、「人づくり」を行い、地域が将来にわたって持続可能な状態を保ち続けることを目指しています 。

          市有林・作業道等の管理費用に活用しました。

          2019/06/15(土) 11:26

          市有林の管理を土佐清水市森林組合に委託し、林内の歩道管理や倒木の処理などの対応を迅速にしてもらっています。
          また、常緑広葉樹林からなる大岐の浜の海岸林には遍路道が残るため、定期的に林の下刈りを行っており、他の市有林内の歩道の草刈等も実施しています。
          大岐の浜は、真っ白な砂浜と緑の林が1.6kmに渡りゆるやかな曲線を描く美しい海岸です。昔からキャンプを楽しむ絶好の場所でもあり、サーフポイントとしての人気も高く、県内外からサーファーが訪れます。また、絶滅危惧種のアカウミガメが上陸し、 産卵する砂浜でもあります。ぜひ、一度訪れてみてはいかがですか。

          学校給食調理等業務委託費にふるさと納税を活用。

          2019/06/09(日) 19:33

          高知県内で唯一、公立小中学校とも給食が未実施だった土佐清水市に、平成30年5月給食センターが完成し、念願だった学校給食が6月から市内全7校で始まりました。
          平成30年度の学校給食調理等業務委託費のうち、一部(15,000千円)を皆さまからご寄附いただいたふるさと納税を活用させていただきます。

          ふるさと納税制度を通して、土佐清水市を応援いただき誠にありがとうございます。

          5件中1~5件表示