お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          熊野町からのご案内

          2020/10/07(水) 09:44 ワンストップ特例制度を申請される寄付者様 熊野町では、すべての寄付者様への公平性の観点から、返信に使用していただく切手は同封しておりませんので、お手数ですが切手のご準備をお願いいたします。
          また、ワンストップ特例申請書の受付済書は「メールでのみ」送付しておりますのでご了承ください。
          2018/06/01(金) 09:15 ふでりんLINEスタンプ配信中!  町制施行100周年を記念し、熊野町の観光大使「ふでりん」が情報アプリ「LINE」のスタンプに登録され、配信が開始されています。
           「おはよう」、「ありがとう」など16種類のデザインが50コイン(120円)で購入できます。
           これであなたも「ふでりん」といつも一緒!

          【ふでりん】
           筆の妖精。恥ずかしがり屋だけど出たがりのおっちょこちょい。
           趣味は絵手紙。特技は利き毛(筆の毛の選定)。熊野町のB級グルメ「ふわふわ納豆焼き」が大好き。
           筆の里工房にある「嵯峨天皇の筆」がモデル。
          2018/06/01(金) 09:00 100周年記念事業がはじまっています 熊野町は大正7年に町制を施行し、平成30年10月に町制施行100周年を迎えます。
          これを記念し、さまざまなイベントを実施します。
          これを機に、ぜひ熊野町へお越しいただき、事業にもご参加ください。

          熊野町の人気ランキング

          特集記事

          絞込み検索

          災害支援への応援メッセージ

          • 応援してます!!!

            2018/12/31(月) 22:24

          • 2017年度(昨年度)に熊野町へふるさと納税を致しました。
            ふるさと納税をした地域が豪雨で被災したことを知り、胸が痛みました。
            前回は御礼の品をいただいたので、今度はこちらが御礼をする番だと思いました。
            少しばかりではありますが、お役立ていただければ幸いです。
            皆さまが少しでも早く元の生活に戻れるよう、心より願っております。

            2018/12/31(月) 20:50

          • 同じ広島に住む者としてあの日のことを忘れることができません。
            自分のことのように心が痛いです。
            一日も早い復旧を祈っています。

            2018/12/31(月) 16:09

          自治体への応援メッセージ

          • 毎年、熊野筆をいただき、お稽古、作品に大切に使わせていただいております。ありがとうございます。

            2021/11/21(日) 17:16

          • 以前に熊野の筆を自分用に購入しました。書道歴34年ですが、今まで使ってきた筆で一番手になじみ、使いやすかったです。筆の文化の発展に貢献できればと思い、今回選びました。
            町の雰囲気もとてもよく、コロナが収束したらまた遊びに行きたいです。

            2021/11/03(水) 22:18

          • アイメイクを施すのに、熊野筆が欠かせなくなりました。熊野筆に係る振興以外に、近年多発する豪雨災害に微力ながら御役立ていただければ幸いです。

            2021/09/23(木) 03:00

          選べる使い道

          • 感染症予防対策に資する事業

            2019年12月に「新型コロナウイルス」による感染症が発生し、国内外で感染が拡大しています。

            熊野町では、最前線で新型コロナウイルス感染症防止対策に取り組まれている医療従事者、保健福祉施設等の職員に対して独自の支援を行うなど、感染症予防に取り組んでいます。

            また、これからの出水期にあたり、避難所開設に伴う「密閉・密集・密接」の対策も喫緊の課題となっています。

            感染症予防対策に積極的に取り組みますので、ご賛同のうえ、本町の応援をお願いいたします。

          • 筆文化の継承に資する事業

            筆文化の継承の取り組みを維持・促進させるような事業に使わせていただきます。
            具体的には以下のとおりです。

            ・小学生の筆づくり体験学習
            ・「筆まつり」実施の支援
            ・熊野筆事業協同組合・筆の里工房の事業支援
            など

          • 復旧・復興及び防災・減災に資する事業

            平成30年7月豪雨による災害からの復旧・復興や、防災・減災の取り組みを一層加速させるような事業に使せていただきます。
            具体的には以下のとおりです。

            1.住民による防災・減災のまちづくりに資する事業
            住民による自主防災組織の活動支援や、防災・減災まちづくり会議の運営支援など。

            2.住民の安全対策に資する事業
            ハザードマップの作成や、戸別受信機の購入費用支援など。

            3.町が行う防災・減災対策事業
            防災・減災に関する公民館での講演会や、防災教育の実施など。