お知らせ

お食事券ふるさと納税サイト「チョイスグルメ」がオープンしました!

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

羽咋市からのご案内

2024/01/02(火) 10:21 1月定期便や日時指定返礼品のお届けが遅延する可能性がございます いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。
1月1日の能登の大地震により、現在羽咋市内では断水や運送会社の荷受け停止が発生しております。

つきましては、毎月お届けしている【定期便】や、【配送日時指定の品】につきまして、予定通りの日時でお届けできない可能性がございます。

運送会社の荷受けが再開しましたら順次発送させていただきますので、お届けまでしばらくお待ちくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
2023/09/26(火) 10:21 【10月1日以降】羽咋市の返礼品は継続して受付いたします いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

10月よりふるさと納税のルール変更に伴い、駆け込みでのお申込みを検討されている方も多いのではないかと存じます。


羽咋市では、ふるさと納税の開始当初より新ルールにも適合する範囲内で運用して参りました。
また、返礼品としては『市内で収穫・漁獲・生産された品』に限って出品しております。

そのため、10月以降もごく一部の返礼品を除き、引き続き9月までと同じ条件にて寄附を受けつけいたしますので、ご安心くださいませ。
2023/04/11(火) 14:23 【2023年度】新しい返礼品提供事業者が加わりました② いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

2023年度、新たに返礼品を提供する事業者の2者目はこちら。
人気のメンテナンスツール「KTC」の工具の多くを製造する『北陸ケーティシーツール株式会社』です!

そして記念すべき1品目は、次世代工具箱EKRシリーズから、幻の復刻版『EKR-113HH』各色の出品。
往年のDOHCエンジンのヘッドカバーを模したデザインとなっており、羽咋市限定の品となっております。

特にレッド×シルバーは3つのみの数量限定ですよ!
2023/04/11(火) 14:20 【2023年度】新しい返礼品提供事業者が加わりました① いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

今年は羽咋の桜も早くから咲き、年度が替わった直後の週末に満開を迎えました。
千里浜なぎさドライブウェイも穏やかな日が続いており、GWを前に多くの車やバイクが訪れています。

さて、新年度に入って新たに返礼品を提供する事業者が2者増えております。

まずは、羽咋で唯一のジビエ専門店『中村屋』から、能登で獲れた猪の皮を使った『小銭入れ』の出品。
すべて手縫いで作っており、可愛い「のとししまる」がチャームポイントです♪
2023/01/26(木) 14:00 【カニをお申込みいただいた皆様へ】大シケの影響により、カニのお届けに遅延が生じております いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

今季は能登沖でのシケが多く発生し、昨年末からの大シケと暴風続きにより、カニ漁の船が海に出れない状況が続いております。
特に1月は天気回りが悪く、姫丸からの出荷数量は昨年の半分以下となってしまいました。

カニをお申込みいただいた寄附者の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
風がおさまり、カニ漁が出来るようになりましたら順次発送させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2023/01/26(木) 13:53 【ご寄附いただきました皆様へ】寒波の影響により、一部返礼品のお届けに遅延が生じております いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

1/24からの寒波の影響により石川県からの返礼品の発送が難しい(送り先によっては発送不可という)状況になっております。
交通網が普及し次第、順番に発送してまいりますので、返礼品のお届けまでもうしばらくお待ちくださいませ。
2022/10/19(水) 15:50 【令和4年産新米】自然栽培こしひかり『羽咋米』の寄附受付再開のお知らせ いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

令和4年産の自然栽培こしひかり『羽咋米』の寄附の受付を再開しております。
今年も数量限定となり、年内受付可能な数量には限りがますので、お求めの方はお早めにお申し込み下さいませ。
2022/10/07(金) 17:19 【令和4年産新米】自然栽培こしひかり『羽咋米』の寄附受付開始時期について。 いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

令和4年産の自然栽培こしひかり『羽咋米』の新米予約は9/30をもって受付終了いたしました。
沢山のお申込み、ありがとうございました!

今後の寄附受付につきましては、出庫調整を担当いただくJAと協議を行い、令和4年10月15日を目途に受付の開始を予定しております。

なお、新米のお届けは11月中旬以降となります。
お求めの方は、もうしばらくお待ちくださいませ。
2022/04/28(木) 11:57 千里浜なぎさドライブウェイが通行できるようになっております! いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

昨年は海岸浸食を心配された『千里浜なぎさドライブウェイ』ですが、今冬季は浸食が例年並みとなり、GWを前に全線が通行可能となっております。

これから暖かく気持ちよい季節となりますので、ぜひ羽咋市に遊びに来てみて下さい。

千里浜だけでなく、古の時代から残る『妙成寺』、宇宙に触れられる『コスモアイル羽咋』、自然と人の営みを感じられる『神子原』など、見どころスポットが沢山ありますよ!
2021/12/06(月) 11:57 大シケ・暴風影響により、一部返礼品のお届けに遅延が生じております いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

現在、連日の大シケと暴風続きにより、カニ漁の船が海に出れない状況が続いております。
その為、返礼品である「一番ズワイガニ」が調達できず、お届けが遅くなっております。

寄附者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
風がおさまり、カニ漁が出来るようになりましたら順次発送させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2021/11/10(水) 13:35 食欲の秋!羽咋市が、石川県から東京へ!出張販売しに行きます! 11/19〜11/20 秋葉原マルシェ(秋葉原公園) ◆紅はるかチップス/のとししカレー◆
11/19〜11/21 ニッポン全国物産展2021(池袋サンシャインシティ) ◆神子原米むすび/のと里山里海弁当◆
10/27〜11/26 ちよだいちば物産展(ちよだいちば 神田錦町) ◆純米酒「唐戸山」◆
11/1 〜11/30 ごっつおフェスタ2021(しまゆし 神田錦町)  ◆何を販売するかはお楽しみ◆
羽咋市でしか買えないおいしいオススメ商品を東京で販売します!
お近くの方はぜひお越しください!
2021/10/19(火) 17:22 羽咋の味「おせち」の予約が始まっております 平素より石川県羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

さて、皆様の年末年始のご予定はお決まりでしょうか?
今年は帰省される方が増える一方で、まだまだ帰省を断念される方も多いのではないかと思っております。

羽咋に来られる方も、そうでない方も、新年は「郷土羽咋の味」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

今年も "ホテルゆ華" と "味の八幡" より特製おせちが出ております。
どちらも趣向を凝らした内容となっておりますので、ぜひご覧くださいませ。
2021/07/20(火) 15:46 【令和3年産】自然栽培こしひかり『羽咋米』の予約受付を開始しました 令和3年産 自然栽培コシヒカリ『羽咋米』の【新米予約】の受付が始まっております。
毎月お届けの定期便はとても人気で、贈り物にも最適です。

今年は例年通りの数を予約受付いたしますので、ご希望に合わせてお申込み下さい。
※発送は新米収穫後の11月出荷予定となります。

また、自然栽培米は『低温で寝かせることで米の成分が落ち着き、美味しさが増す』という意見もございます。
令和3年産の新米と、令和2年産のお米の食べ比べなどしてみるのも、面白いかも知れませんね。
2021/06/03(木) 14:38 令和3年の柴垣産「天然岩牡蠣」の受付開始のお知らせ 平素より石川県羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

都市部の高級料亭などで人気があり、なかなか手に入らない柴垣産の天然岩牡蠣ですが、柴垣漁業組合のご厚意により今年もふるさと納税の返礼品として取り扱いさせていただけることになりました。
そのため、本日より予約の受付を開始いたします。


お届けは岩牡蠣漁の解禁日である6月20日以降より開始し、7/11(日)決済完了分まで受付いたします。
数量・期間限定となりますので、お求めの方は早めにお申し込み下さい。
2021/03/09(火) 12:01 千里浜再生・保全活動支援寄附 受付開始のお知らせ いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

今冬の日本海の高波により、千里浜海岸の一部が浸食されたという報道を見聞きした方々も多いかと思います。

この度、かねてより要望のあった『千里浜再生および保全活動』への支援を行う寄附の受付を開始いたしました。

返礼品などは現在検討中となりますが、千里浜にちなんだ品をお送りする予定となります。

いつまでも綺麗な千里浜を残していくために、皆様のご寄附をお待ちしております。
2021/01/29(金) 11:57 大シケ・暴風影響により、一部返礼品のお届けに遅延が生じております いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

連日の大シケと暴風続きにより、ここ1週間、カニ漁・甘エビ漁の船が海に出れない状況が続いております。
その為、返礼品である「一番ズワイガニ」および「甘エビ昆布〆」に必要なカニと甘エビも調達できず、お届けが遅くなっております。

寄附者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
風がおさまり、カニ漁・甘エビ漁が出来るようになりましたら順次発送させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2021/01/12(火) 15:16 大雪のため、返礼品のお届けに遅延が生じております いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

現在、大雪のため、返礼品を集荷・配送するヤマト運輸の集荷および出荷作業が止まっている状況です。

お米の定期便など、配送日を指定いただいている返礼品につきましては、予定日よりも遅れてのお届けとなる可能性がございます。
また、1月発送の返礼品(一番ズワイガニ・甘エビ昆布〆など)につきましても、ヤマト運輸の集荷および出荷が可能になったタイミングより順番に発送いたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞご了承くださいませ。
2020/11/06(金) 15:50 【令和2年産】自然栽培こしひかり『羽咋米』の出品予定について いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。
現在複数のお問い合わせが来ております『羽咋米』の令和2年産の出品予定について、ご案内いたします。

令和2年産の羽咋米は今後『11月中旬~下旬』にかけて出品予定です。

ですが、やはり農薬を使わずの栽培のため虫による食害も多く、現在は綺麗な米だけを機械で選別する「調整中」となります。

11/9~11/20の間には出品する予定でおりますので、ご希望の方はもうしばらくお待ちくださいませ。
2020/09/17(木) 15:44 【新米をお届け】令和2年産「のと米」の発送が始まりました 化学肥料・農薬の成分を慣行より3割以上削減する "エコ栽培" で作られた「のと米」の令和2年産分の収穫が終わり、9/16発送分より新米をお届けしております。

新米をご希望の方は、ぜひお申込みください。
2020/07/20(月) 11:23 【令和2年産】自然栽培こしひかり『羽咋米』の予約受付を開始しました 令和2年産 自然栽培コシヒカリ『羽咋米』の【新米予約】の受付を開始いたします。

毎月届く定期便はとても人気でして、毎年すぐに予定数量に達してしまいます。
今年は昨年の天候不良による収量減少を受けて、予約受付の数量も少なくさせていただいております。

ご希望の方は、お早目にお申込みくださいませ。
※発送は新米収穫後の11月出荷予定となります。
2020/01/24(金) 15:30 自然栽培こしひかり【羽咋米】完売の御礼 平素より、羽咋市ふるさと納税寄付にご理解とご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

この度、当市返礼品として提供しておりました【令和元年産】自然栽培こしひかり『羽咋米』ですが、おかげさまで皆さまからのたくさんのお申し込みより”完売(出荷予約確定分を含む)”となりました。
たくさんのご愛顧をくださり、誠にありがとうございました。
今後も、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

羽咋市の人気ランキング

※ 人気ランキングに表示されている情報は集計時のものになります。

特集記事

絞込み検索

災害支援への応援メッセージ

  • わずかですが復興にご利用下さい。一日でも早く立ち直るよう祈っています。

    2024/01/05(金) 10:41

  • 義援金を送ることしか出来ませんが、
    少しでも早い復興を願います。

    2024/01/05(金) 10:15

  • 早く安心できる時間がくることを祈ります

    2024/01/05(金) 08:03

自治体への応援メッセージ

  • 私も神戸の地震の被災者ですので他人事とは思えません。
    額は少ないですが、私のように多くの人々が同じ気持ちになってくれることを期待しております。

    2024/01/09(火) 08:22

  • 能登半島地震、頑張って乗り越えて下さい!

    2024/01/07(日) 00:59

  • 復興に少しでも役立てていただければと思います

    2024/01/03(水) 23:41

選べる使い道

  • ①地方創生分野

    (1) 羽咋市における魅力あるしごとを創出する
     ・多様な就労支援、就労環境の創出
     ・地域資源を活用したしごとの創出
     ・学生の就職と地元企業の雇用におけるマッチングを強化
     ・基幹産業の育成と支援、企業進出を推進

    (2) 羽咋への新たなひとの流れを創出
     ・羽咋の自然・歴史・文化の活用とスポーツを通じた魅力発信
     ・妙成寺をはじめとする市内文化財の保存と活用
     ・移住希望者及び移住者の支援
     ・都市部との交流と共創

    (3) 若者の生活、子育てを切れ目なく支援
     ・若者の婚活支援を強化
     ・妊娠・出産・子育てまでの総合的支援の充実
     ・女性活躍の社会と交流の場の創出
     ・新時代に活躍できる人材を育てる教育を推進
     ・安心できる教育環境の充実

    (4) 安全・安心・快適な環境の整備
     ・住環境の整備推進
     ・既存施設などの効果的な維持管理の推進
     ・地域で安全・安心に暮らせるまちづくりの推進
     ・都市機能の集積化と再編
     ・感染症対策の充実と地域経済の支援・強化
     
    (5) 人口減少時代に対応した持続可能なまちづくり
     ・誰もが生涯活躍できるまちの構築
     ・地域の賑わい創出
     ・再生可能エネルギーなどを利活用した環境保全の推進
     ・産学官連携による次代に対応した新事業の創出

  • ②教育・スポーツ分野

    ・学校施設、教育環境の充実
    ・児童生徒の全国大会出場支援
    ・宇宙科学博物館の施設運用 等

    <羽咋市教育委員会関連>
     ・羽咋市市政情報 教育文化 [学校教育]
    <小学校6校>
     ・羽咋小学校
     ・粟ノ保小学校
     ・瑞穂小学校
     ・西北台小学校
     ・邑知小学校
    <中学校2校>
     ・羽咋中学校
     ・邑知中学校
    <宇宙科学博物館>
     ・宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

  • ③市民憲章推進分野

    ・市民憲章の普及推進活動の振興
    ・千里浜再生・保全活動の推進  等
     
    ■市民憲章とは
     羽咋市市民憲章は、市制15周年を記念して、昭和48年10月30日に制定されて、平成25年度には40周年を迎えます。
    羽咋市市民憲章は、昭和46年に刊行された「羽咋市長期基本計画書」の中でその必要性がうたわれ、昭和48年10月30日に羽咋市市制15周年を記念して制定されました。
    起草委員会を組織し、審議を重ねてより多くの市民が参画して作り上げるという理念の下、休日や夜間を利用して当時の青年・女性団体の有志が、無作為に選んだ千人の市民に面接調査しました。
    その結果、「こんな市民になろう」「こんなまちをつくろう」という希望や意見を吸い上げて「市民共同のちかい」としてまとめられたものが、羽咋市市民憲章です。

    【千里浜なぎさクリーン運動など多彩な実践活動】
    市民の実践活動の代表的なものとして、「なぎさクリーン運動」があります。
    昭和55年から始まったこの運動は、地元青年会議所、ライオンズクラブ、ロータリークラブが提唱して、市建設業協会、市管工事協同組合の協力のもと、年2回行われる海岸清掃作業です。
    「市の宝・貴重な観光資源は市民自らの手で守ろう」「自分たちの浜は自分たちの手できれいに」と、毎回600人から1,000人の市民が朝早くから集まって清掃を繰り広げています。

  • ④福祉分野

    ・高齢者への介護等福祉の充実
    ・心身障害者への医療補助
    ・子育て応援券による補助
    ・ひとり親家庭への支援 等

  • ⑤おまかせ

    ・①~④の指定を市長に任せます。