お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          羽咋市からのご案内

          2021/03/09(火) 12:01 千里浜再生・保全活動支援寄附 受付開始のお知らせ いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

          今冬の日本海の高波により、千里浜海岸の一部が浸食されたという報道を見聞きした方々も多いかと思います。

          この度、かねてより要望のあった『千里浜再生および保全活動』への支援を行う寄附の受付を開始いたしました。

          返礼品などは現在検討中となりますが、千里浜にちなんだ品をお送りする予定となります。

          いつまでも綺麗な千里浜を残していくために、皆様のご寄附をお待ちしております。
          2021/01/29(金) 11:57 大シケ・暴風影響により、一部返礼品のお届けに遅延が生じております いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

          連日の大シケと暴風続きにより、ここ1週間、カニ漁・甘エビ漁の船が海に出れない状況が続いております。
          その為、返礼品である「一番ズワイガニ」および「甘エビ昆布〆」に必要なカニと甘エビも調達できず、お届けが遅くなっております。

          寄附者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
          風がおさまり、カニ漁・甘エビ漁が出来るようになりましたら順次発送させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
          2021/01/12(火) 15:16 大雪のため、返礼品のお届けに遅延が生じております いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。

          現在、大雪のため、返礼品を集荷・配送するヤマト運輸の集荷および出荷作業が止まっている状況です。

          お米の定期便など、配送日を指定いただいている返礼品につきましては、予定日よりも遅れてのお届けとなる可能性がございます。
          また、1月発送の返礼品(一番ズワイガニ・甘エビ昆布〆など)につきましても、ヤマト運輸の集荷および出荷が可能になったタイミングより順番に発送いたします。

          ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞご了承くださいませ。
          2020/11/06(金) 15:50 【令和2年産】自然栽培こしひかり『羽咋米』の出品予定について いつも羽咋市を応援いただき、誠にありがとうございます。
          現在複数のお問い合わせが来ております『羽咋米』の令和2年産の出品予定について、ご案内いたします。

          令和2年産の羽咋米は今後『11月中旬~下旬』にかけて出品予定です。

          ですが、やはり農薬を使わずの栽培のため虫による食害も多く、現在は綺麗な米だけを機械で選別する「調整中」となります。

          11/9~11/20の間には出品する予定でおりますので、ご希望の方はもうしばらくお待ちくださいませ。
          2020/09/17(木) 15:44 【新米をお届け】令和2年産「のと米」の発送が始まりました 化学肥料・農薬の成分を慣行より3割以上削減する "エコ栽培" で作られた「のと米」の令和2年産分の収穫が終わり、9/16発送分より新米をお届けしております。

          新米をご希望の方は、ぜひお申込みください。
          2020/07/20(月) 11:23 【令和2年産】自然栽培こしひかり『羽咋米』の予約受付を開始しました 令和2年産 自然栽培コシヒカリ『羽咋米』の【新米予約】の受付を開始いたします。

          毎月届く定期便はとても人気でして、毎年すぐに予定数量に達してしまいます。
          今年は昨年の天候不良による収量減少を受けて、予約受付の数量も少なくさせていただいております。

          ご希望の方は、お早目にお申込みくださいませ。
          ※発送は新米収穫後の11月出荷予定となります。
          2020/01/24(金) 15:30 自然栽培こしひかり【羽咋米】完売の御礼 平素より、羽咋市ふるさと納税寄付にご理解とご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

          この度、当市返礼品として提供しておりました【令和元年産】自然栽培こしひかり『羽咋米』ですが、おかげさまで皆さまからのたくさんのお申し込みより”完売(出荷予約確定分を含む)”となりました。
          たくさんのご愛顧をくださり、誠にありがとうございました。
          今後も、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

          羽咋市の人気ランキング

          次へ

          前へ

          新着のお礼の品

          特集記事

          絞込み検索

          自治体への応援メッセージ

          • いつでも帰ることができる羽咋市でいてください。羽咋市の出身者です。少しばかり応援させていただきます。

            2020/12/28(月) 21:28

          • 観光で訪れた時、「千里浜なぎさドライブウェイ」に行って感動しました。時節柄、観光で人を呼び込むことは厳しいですが、少しでも力になれればと思い、寄付しました。

            2020/12/28(月) 20:38

          • 昨年5月に気多大社をお詣りして、千里浜の道の駅に立ち寄りました! 味噌は3年連続で頂いております、毎日自宅で美味しく頂いています。 日本一の最高の味噌です!

            2020/12/19(土) 20:34

          選べる使い道

          • ①地方創生分野

            (1) 羽咋市における安定した雇用を創出する
             ~「雇用の質」を重視した産業の創出~
             ・地域資源を活用した農業の活性化
             ・観光拠点を核とした新たな雇用の創出
             ・企業立地や誘致、基幹産業、起業支店による地域活力の創造

            (2) 新しい人の流れを作る
             ~有能な人材の積極的な確保と育成~
             ・地方移住の推進
             ・「ふるさと」回帰と支援の推進
             ・羽咋らしい観光地域づくり

            (3) 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
             ~安心して子供を生み育てられる環境の整備~
             ・出会いから結婚までの総合的な支援の充実
             ・子供・子育て支援の継続・充実
             ・『3あい~学びあい・鍛えあい・育ちあい~』の推進による
              学力・教育力の向上と充実

            (4) 時代に合った持続可能な地域を作り、地域と地域が連携する
             ~生活の素晴らしさ、豊かさを実感できる地域社会の維持と構築~
             ・住まいの整備・再生、安価な宅地の供給の促進
             ・既存施設の効果的な維持管理の促進
             ・地域で安全・安心に暮らせるまちづくりの推進
             ・生活利便性の向上と生活環境の保全
             ・コミュニティ活性化による「ふるさと」維持
             ・専門的知見の活用等に基づく主要施策の推進
             ・地域連携、広域連携による経済・生活圏の形成
             ・行政機能の効率化と安定的な財政運営の推進

          • ②教育・スポーツ分野

            ・学校施設、教育環境の充実
            ・児童生徒の全国大会出場支援
            ・宇宙科学博物館の施設運用 等

            <羽咋市教育委員会関連>
             ・羽咋市市政情報 教育文化 [学校教育]
            <小学校6校>
             ・羽咋小学校
             ・粟ノ保小学校
             ・瑞穂小学校
             ・西北台小学校
             ・邑知小学校
             ・余喜小学校
            <中学校2校>
             ・羽咋中学校
             ・邑知中学校
            <宇宙科学博物館>
             ・宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

          • ③市民憲章推進分野

            ・市民憲章の普及推進活動の振興 等
             
            ■市民憲章とは
             羽咋市市民憲章は、市制15周年を記念して、昭和48年10月30日に制定されて、平成25年度には40周年を迎えます。
            羽咋市市民憲章は、昭和46年に刊行された「羽咋市長期基本計画書」の中でその必要性がうたわれ、昭和48年10月30日に羽咋市市制15周年を記念して制定されました。
            起草委員会を組織し、審議を重ねてより多くの市民が参画して作り上げるという理念の下、休日や夜間を利用して当時の青年・女性団体の有志が、無作為に選んだ千人の市民に面接調査しました。
            その結果、「こんな市民になろう」「こんなまちをつくろう」という希望や意見を吸い上げて「市民共同のちかい」としてまとめられたものが、羽咋市市民憲章です。

            【千里浜なぎさクリーン運動など多彩な実践活動】
            市民の実践活動の代表的なものとして、「なぎさクリーン運動」があります。
            昭和55年から始まったこの運動は、地元青年会議所、ライオンズクラブ、ロータリークラブが提唱して、市建設業協会、市管工事協同組合の協力のもと、年2回行われる海岸清掃作業です。
            「市の宝・貴重な観光資源は市民自らの手で守ろう」「自分たちの浜は自分たちの手できれいに」と、毎回600人から1,000人の市民が朝早くから集まって清掃を繰り広げています。

          • ④福祉分野

            ・高齢者への介護等福祉の充実
            ・心身障害者への医療補助
            ・子育て応援券による補助
            ・ひとり親家庭への支援 等

          • ⑤おまかせ

            ・①~④の指定を市長に任せます。